【保存版】お洒落すぎる大阪カフェ。“北浜レトロ”のメニューと攻略法まとめ

この記事では、とにかくお洒落な大阪カフェ、『北浜レトロ』についてご紹介しています。見ているだけで幸せになれそうなアフタヌーンティーセットから、上品で可愛い内装など、お姫様のおやつタイムのようなひと時を体験することができます。女子会やデートにもぴったりのお店です。平日は予約ができるところも嬉しいですね。

もしかして:北浜レトロ

もしかして:北浜レトロ

「大阪 カフェ お洒落」
と検索したあなた。


…もしかして、『北浜レトロ』をお探し?

Introduction

Introduction

大阪にある『北浜レトロ』は、お洒落女子の間で人気急上昇中のカフェ。
英国直輸入のインテリアが並ぶ、英国式ティーサロンです。

北浜レトロのためにわざわざ地方から訪れる女の子もいるんだとか。
平日はマダム層や近くに勤める会社員などで賑わうなど、地元民にも愛される素敵なカフェです。

Menu

サンドウィッチ

サンドウィッチ

北浜レトロのサンドウィッチはこのボリューム感が魅力。
見た目だけではなく、味にもしっかりこだわった絶品のサンドウィッチです。

平日限定でドリンクとデザートがついた「サンドウィッチ・ランチ(1200円)」がいただけます。
※通常は「サンドウィッチ・セット(1800円)」です。

ケーキ

ケーキ

見ているだけでお腹が空いてきそうなケーキ。
「ケーキ・セット(1200円)」は、ケーキもドリンクも好きなものを選ぶことができるので何通りもの組み合わせが楽しめます。

季節によってケーキの種類が変わるので、何度も通いたくなりますね。

アフタヌーンティー・セット

アフタヌーンティー・セット

北浜レトロといえばこれ。
3段ティースタンドの「アフタヌーン・ティー(2400円)」です。

1段目はハムときゅうりのフィンガーサンドウィッチ。
2段目は2種類のスコーン。
3段目はケーキ、の豪華なメニュー。

スコーン、ケーキ、ドリンクは好きなものを選べます。
スコーンに付けるクロテッド・クリームは100円で増量が可能です。

ドリンク

ドリンク

ドリンク単品は1杯700円から。
紅茶専門店ということだけあり、質がよく美味しい紅茶をいただけると人気です。
ホットでオーダーすると、ポットで提供されるところも嬉しいポイントですね。

紅茶の茶葉やスコーンはお土産として購入することができるので、おうちでも北浜レトロが楽しめますね。
可愛らしいパッケージやラッピングのアイテムはプレゼントにもぴったりです。

How to enjoy?

photo spots

エントランス

重厚感のあるエントランスは、北浜レトロという世界の入り口。
お店に来た記念に1枚撮ってみてはいかがでしょう?

1階のショップ

北浜レトロは、1階が雑貨とお菓子の販売、2階がティーサロンとなっています。

1階のショップにはお洒落な雑貨やお菓子がずらり。
異国情緒あふれるアイテムたちと1枚いかがでしょうか。

1階→2階

1階から2階へ続く階段もお洒落なフォトスポット。
白と水色のコントラスト、レトロなインテリアにきゅんとします。

ティーサロン

お待ちかねのティーサロン。
そこは、女の子の好きが詰まった素敵な空間です。

花柄のテーブルクロスがレトロガーリーな雰囲気を演出してくれます。
横から上からといろいろな角度から、お洒落なシャッターポイントを狙ってみてくださいね。

洗面台

インスタグラムでよく見るこのショット。
実は洗面台なんです。

ヴィンテージ感あふれるミラーセルフィが撮れると人気のフォトスポット。
どんなコーディネートで行こうか考えるだけでワクワクしそうです。

他にも…

店内のいたるところにお洒落なスポットが。
あなたの好きな角度で北浜レトロを写してみてくださいね。

北浜レトロを訪れた記念に、名刺を手に取ってみてはいかがでしょう。
世界観あふれる名刺を持って、お洒落な店内と最後に1枚パシャリ。

また来るね、と心の中で挨拶をしてお店を出ます。

やっぱり:北浜レトロ

やっぱり:北浜レトロ

「大阪 カフェ お洒落」といえば。


…やっぱり『北浜レトロ』で決まりじゃない?


【information】
・住所
大阪府大阪市中央区北浜1-1-26 北浜レトロビルヂング
・営業時間
平日 11:00~21:00
土・日・祝 10:30~19:00
・定休日
お盆/年末年始
※詳しくは公式インスタグラムをご覧ください。
・予約
☎️06-6223-5858
※予約は平日のみ承っております。

公式インスタグラム
参考サイトはこちら
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。