お願いだから一人ぼっちにしないで。イヤリングの片耳だけ紛失、を防ぐ秘技とは

イヤリングって片耳だけ紛失しがちですよね。そんな悲しい事態を防ぐために、今回はイヤリング紛失の際に考えられる2つのケース(サイズが合わず落下させる/迷子にしてしまう)から、紛失を防ぐ秘技をご紹介します。具体的なサイズ調整方法やお気に入りアクセサリーのディスプレイ方法も載せているので、今すぐチェック。

二人の別れは唐突に

二人の別れは唐突に

出典: jp.stylenanda.com

お願いだから、一人ぼっちにしないで。

いつだって傍にいてくれたじゃない。
どうして、何も言わずに去ってしまったの?

––––私のもう片方のイヤリング。

出典: jp.stylenanda.com

そこで今回は、よくイヤリングを紛失しがちな方に、ちょっとだけ失くしにくくなるかもしれない方法をご紹介しちゃいます。

case1:サイズが合わず落として紛失

イヤリングの場合

イヤリングの場合

イヤリングといえば、ネジバネ式やクリップ式のものが一般的。しっかり固定してくれる感が出る一方で、痛くなりやすいんですよね。

:ネジの締め方

イヤリングをつけていると、ネジがゆるいせいで外れてしまう、なんてことがあるはず。そんな場合には、落としてしまう前に自分で調整しちゃいましょう。

クリップ式イヤリングの調整方法は下記リンク先をチェックしてみて。

動画で見る

:シリコンカバーをつける

出典: www.amazon.co.jp

イヤリングをつける時にありがちなのが、締めすぎて痛い→ゆるめる→落下させる、というパターン。そんな時は、カバーをつけるだけでも痛みが緩和されますよ。

イヤリング用シリコンキャッチ

楽天市場

商品

イヤリング用シリコンキャッチ

¥50

こちらはネジバネ式用のシリコンキャッチ。耳たぶにフィットしてくれるので、落としにくくなるかもしれません。

:つけまのりや二重のりをつける

出典: lipscosme.com

中には、つけまのりや二重のりで耳たぶとイヤリングを接着させる方法にチャレンジする猛者も。
のりは、あらかじめイヤリングにつけておくんだそう。

動画で見る

ノンホールピアスの場合

ノンホールピアスの場合

つけた時に痛みを感じにくく、ピアスのように見えるのが特徴のノンホールピアス。
他のイヤリングに比べ、つけている時の感覚があまりないため、気付いたら失くなっていた…なんてことも起こりがちですよね。

:つけ方を工夫する

ノンホールピアスをつける時は、一番耳たぶが薄い部分からつけるのが基本。
耳たぶのキワ、根元にきゅっと差し込んでスライドさせるのがコツですよ。

◆ノンホールピアスを落とさないコツまとめ◆
【1】ギリギリまで金具の隙間を狭める。
【2】耳のキワから差しこんで、スライドさせる。
【3】下に引っ張っても、しっかり留まっている状態になるまで、【1】【2】を繰り返す。

出典:www.woje.jp

:ノートなどにしばらく挟んでおく

金具がキツくて耳が痛いように感じる時は、
ノートなどのやや厚みのあるものに挟んで広げておきましょう。

数時間すると金具がゆるくなってくれるんだそう。

case2:迷子になっていつの間にか紛失

イヤリングの定位置を決める

イヤリングの定位置を決める

イヤリングを落下させるのではなく、
どこにやったか忘れて失くしてしまうパターン、ありませんか?

お風呂に入る前に外したから、洗面所?
途中で痛くなって外したから、バッグの中?

いちいちイヤリングをどこで外したかなんて覚えてない、なんてことを防ぐために、イヤリングたちの住所、つまり定位置を決めてあげましょう。

:お皿にのせて飾る

お気に入りのイヤリングは、可愛いお皿の上で飾りつつ保管、なんていかが?
お部屋のワンコーナーが雑貨やさんっぽくなって素敵ですよね。

画像のアクセサリーは @h.shii___ さんのもの。Instagramでは @h.shii___ さんが手がける、ミニマルで洗練されたイヤリングやピアスがたくさん見られるので、ぜひのぞいてみてくださいね。

@h.shii___

:吊るして飾る

台紙をクリップに挟み、S字フックで吊るすというお洒落な収納術は @r0k5_1i1u さんの投稿から。
画像1枚目のような、身につけるだけでスタイリッシュになれそうなアクセサリーが欲しい方は @kaaa.y さんのInstagramもチェック!

@kaaa.y

もう離したりしないよ

もう離したりしないよ

ごめんね、君を一人ぼっちにしてしまう私が悪かったの。もう離したりなんかしないから、どうかこれからもずっと傍にいてください

–––なんてね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。