ショートちゃんでもアレンジできます!今すぐ使えるおしゃれなヘアアクセサリー5選

ショートにしてから、アレンジしなくなった...髪が短くなって、アクセサリーが大きすぎて合わせづらくなっていませんか?今回はショート、またはショートボブにオススメのアクセサリーをご紹介します。ガーリーな感じから、ニュアンスまでご提案しますので、ぜひ参考してみてください♡

ショートって可愛いけど悩ましい...

ショートって可愛いけど悩ましい...

流行りのショートボブにしたら、トレンド感満載だけど...アレンジの仕方がわからない!
ミディアムの時に買ったアクセサリーを使ってみるとなんか違和感を感じる。
今回はその悩みを解消するアクセサリーをご紹介します。

シンプルなゴールドピン

ハーフアップに+

ハーフアップに+

くるりんぱとピンの相性は抜群ですよ。
ゴールドピンは大きくなりすぎず、たくさんつけられますので、こなれ感が簡単に出せます。

3つのくるりんぱを上から下までしたら、ピンをクロスしてゴムの近くにつけましょう。
また、顔まわりの髪の毛はまだ短い方には、同じくピンをクロスして余った部分をとめてみましょう。

もしくるりんぱや編み込みが苦手な方には髪の毛をネジネジしましょう。
ネジネジの先につけたり、真ん中につけたりも大丈夫です。
大切なのはバランスなので、ピンの個数ととめる場所を考えましょう。

もし器用さんでしたら、編み込みやネジネジなどのアレンジを組み合わせましょう。
ゴールドピンをクロスして留めてもいいし、単体でも仕上げられますよ。

手が疲れたら、前髪!

手が疲れたら、前髪!

分け目をつけ、髪をネジネジしてみましょう。
ヘアゴムではなく、ピンでとめましょう。
1個だけでもいいですが、崩れる可能性がありますので、2、3個をとめてもオッケー!

おデコ出すのはちょっと...

おデコ出すのはちょっと...

出典: latte.la

前髪が命!の方にはシースルーバングになれるアレンジに挑戦しましょう。
髪を少しずつ手に取り、編み込みをします。
大体おでこの半分までにします。
それで、適当にピンをとめれば出来上がりでーす。

コーデのプラスになるスカーフ

一気に華やかになるハーフアップ

一気に華やかになるハーフアップ

スカーフを使うとグッとヘアアレンジ上級者に見えます!
一番簡単なアレンジ法はまず髪をハーフアップします。
くるりんぱや編み込みは自由ですが、最後にスカーフで仕上げましょう。
定番のリボン結びは外せません!

服装に合わせて、スカーフの柄と結び方も違ってきますよ。
ジャンパースカートを着るときは大人ガーリーっぽく仕上げたいですね。
そのときは落ち着いた柄にして、ドラマチックなリボン結びにしてみたらいかがでしょうか。

カチューシャ代わりに

カチューシャ代わりに

ハーフアップできないショートさんには、そのままターバンやカチューシャのようにつけてみたらいかが?
髪型が一気に華やかになりますね。
そのときは無地の服に合わせましょう。

スカーフは大人なイメージがありますが、付け方を工夫すればかっこよく仕上げられますよ。
このアレンジ方法は個性ガールにオススメです。
毛先を外ハネにして、ニュアンス感も出ますよ。

後ろの髪はどうしたらいい?

後ろの髪はどうしたらいい?

髪が短いので、どうしても上がっちゃう場合もありますね。
そのときはちょっとしたポニーテールを結んでからつけましょう。清潔感が溢れますよ。

ガーリーになるリボン

透け感があるバレリーナに

透け感があるバレリーナに

リボンを使ったアレンジはどこか儚く、女の子っぽく、可愛らしいですね。
簡単なお団子を作り、リボンで結ぶだけで、一気にフェミニンになります。
そこで、刺繍や、フリルが入った服に合わせるとさらに女子力が増しますよ。

リボンの生地によって、雰囲気も違いますよ。
サイドの髪を編み込んで、凝った感じに仕上げられます。
サテンのようなリボンでアレンジするときは、甘くなりすぎないよう大人っぽい服装に合わせましょう。

なんでも合うベロアリボン

なんでも合うベロアリボン

ゴールドピンと同じく、くるりんぱするだけで、アレンジが出来上がりますよ。
ベロアのリボンでアレンジのボリュームを増やそう!

リボンはあくまで脇役!とにかく編み込みを見せたいという方にオススメ!
まず編み込みし、残りの部分にリボンを巻きつけます。
大きくなりすぎず、目立ちすぎず。
ちょうど良いバランスですね。

リボンで編み込みはいかが?
ハードルは少し高いですが、できたらきっとすごいと褒められる!
結婚式やお呼ばれのパーティーの場合は、派手なリボンを選んでも◎

大人カジュアルなバレッタ

派手なアクセに抵抗があるあなたへ

派手なアクセに抵抗があるあなたへ

後れ毛があるポニーテールはこなれ感がありますね。
シンプルで細いバレッタを結び目とずれてつけるのがおしゃれです。
その後れ毛を巻くと、さらにカジュアルですよ。

編み込みやアレンジに自信がある方はぜひそのテクニックを見せ付けましょう!
2連三つ編みで結びましょう。
その結び目に大きめのバレッタ、もしくは服と同調なものにしてもオッケー。

簡単にサイドにとめるだけでもおしゃれ!
そのときは毛先を外ハネにして、濡れ感があるワックスで仕上げましょう。

今どきパッチンピン

サイドにとめるだけでOK

サイドにとめるだけでOK

不器用さんには大きめのパッチンピンが味方ですよ。
存在感がアレンジのようにも感じ取れます。
大胆な方はぜひ2個づけも。

パールのパッチンピンなら、ヴィンテージ風になりますね。
それにシンプルな白シャツとデニムのジャンパースカートでコーデ完成です!

悩みを楽しみに変えるアクセ

悩みを楽しみに変えるアクセ

今回はショートヘアちゃんにも似合うヘアアクセをまとめました。
簡単なヘアアレンジもあれば、こだわっているものもあります。
これからはアレンジできないなんて言い訳できませんね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。