1つの花に想いを込めて。お洒落な人は“シングルブーケ”を選んでるって噂

お祝いの時にはもちろん、何でもない日であってもふだんの感謝の気持ちをこめて渡したいブーケ。今回は一種類の花を使って作る「シングルブーケ」の魅力とおすすめのお花をまとめました。お部屋に飾っておきたいフラワーベースも紹介しているので、自分用にもギフト用にも「シングルブーケ」を選んでみませんか?

あの人にあげたいのは、このお花

あの人にあげたいのは、このお花

出典: unsplash.com

お祝いの時にはもちろん、何でもない日であってもふだんの感謝の気持ちをこめて渡したいブーケ。

もらった人はもちろん、あげる側もお花を買うのってなんだか特別感があって嬉しい時間だったりしますよね。

出典: unsplash.com

ブーケというと色々な種類の花をバランスよく組み合わせているものが多いイメージですが、最近お洒落さんの間では、より自然な花の魅力を楽しめる「シングルブーケ」というものが流行しているみたい…♡

シングルブーケって?

シングルブーケって?

出典: unsplash.com

シングルブーケとは、一種類の花だけを使って作るブーケのこと。

あえて花の種類を1つにしぼることで、そのお花の魅力を最大限活かすことができるうえ、シンプルで今っぽい仕上がりになるんです。

こんな花がおすすめ

こんな花がおすすめ

出典: unsplash.com

■チューリップ

春をイメージさせる可愛らしいお花といえば、チューリップ。
赤やピンク、黄色、白、紫など色の種類も豊富なので、色まで1色に絞って統一感をだすのも、複数の色を使って華やかに仕上げるのもアリ◎

出典: unsplash.com

■ポピー

とても薄くて柔らかそうな花びらが愛らしいポピーも、シングルブーケにぴったり。
赤は「感謝」、黄色は「成功」などおめでたい花言葉がある花なので、贈る相手にエールを届けてくれるようなブーケになりそうですね。

出典: unsplash.com

■バラ

バラは香りも見栄えも良く、人気の花の1つですよね。茎がしっかりとしていて花の寿命が比較的長いのも特徴。ドライフラワーにも向いているので色々な楽しみ方ができます。これならどんな相手にも喜んでもらえそう。

出典: unsplash.com

■かすみ草

可憐で繊細なかすみ草は一般的なブーケでは他の花の引き立て役になることが多いですよね。
ですが、かすみ草だけで作るシングルブーケはまた違った印象が楽しめます。
最近は定番の白の他にブルーやピンクに色付けされたものもあるので、お好みで選んでみて♡

出典: unsplash.com

■グリーン

かすみ草と同様、他の花と組み合わせて使うことの多いグリーンの花材もシングルブーケにするとナチュラルでお洒落な雰囲気に。
同じグリーンの仲間としてユーカリやブプレリューム、ルスカスなどを混ぜても素敵◎

花のある暮らしに憧れて

花のある暮らしに憧れて

出典: unsplash.com

誰かに贈るお花と一緒に、自分用にも少し買ってみたり。

シングルブーケは同じ種類だからこそお部屋に飾ってもごちゃつくことなく、すんなり馴染んでくれますよ。

お花の種類や色に合わせて、花瓶を選ぶのも楽しそう。

フローラル ブーケ陶器フラワーポット Mサイズ

ZOZOTOWN

商品

フローラル ブーケ陶器フラワーポット Mサイズ

¥1,296

お花屋さんから持ち帰った時のままのような姿で飾ることができる、陶器の花瓶です。
くるっとラッピングされたうえに、リボンを飾ったお洒落なデザインがいい感じ。

フラワーベース ウィルト

ZOZOTOWN

商品

フラワーベース ウィルト

¥1,760

アンティーク風のカラーのガラスに真鍮を組み合わせたフラワーベース。
1輪挿しとしても、数本のアレンジを飾る用にもおすすめ。

番外編:指先にもシングルブーケを

番外編:指先にもシングルブーケを

淡いブルーに白いお花を乗せた涼しげでかわいらしいフラワーネイル。あえて一色のお花を使っているのが大人っぽくて素敵ですよね。

こちらはどんなファッションにも合わせやすいベージュ系のフラワーネイル。
小さめのフラワーが可憐な印象。デートにもぴったりの女性らしいネイルです◎

こちらのネイルは薄めのピンクを基調としたフラワーネイルとうねうねネイルのアシンメトリーデザインが上級者っぽいですね。
クリアベースに散りばめられた花が可愛らしい♡

あえての一種類がいいでしょう?

あえての一種類がいいでしょう?

出典: unsplash.com

お祝いや感謝の想いを込めたギフトにぴったりの「シングルブーケ」。

選んだ花の魅力がひときわ強調されるので、贈る相手にぴったりのお花はどれだろう?と考えながら、花言葉や花の色のイメージから選んでみてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。