ファッションは自分の為だけじゃない。他人の目も楽しませてなんぼのコーデ術

ファッションは女の子のかわいいを表現する大事なカテゴリーです。でも、これは他人からも見られるので客観視して見てどう思うのかまでも気を使いましょう。もっさり感、自分に似合う色、三色コーデ、サンドイッチ着こなし、年相応ファッションなど何気なくやってしまっていることを見直していきましょう。

自分が好きなものばかり着ていない?

?size=l

ファッションって各自の好きが表れますよね。
こだわっているファッションをしている人には本当に憧れちゃいます。
でもだからと言って他人から見られることを忘れてはいませんか?

他人も楽しませるファッションを

自分が好きなことも大切ですが、こんなことに注意してみたら他人から見てもなんだか心地の良いファッションを着られるかもしれませんね。

その1 もっさりしすぎてない?

ボアブルゾン流行ってますよね。大きめのサイズ感のアイテムをダボっと着ているのが可愛らしいです。

でもこのコーデのヘアスタイルがおろした巻き髪だったらもっさり感が出ていたのではないでしょうか?
また、中のワンピースももっと裾が広がっていたらもっさり感は出ますよね。

もこもこ感は女の子をかわいく見せてくれますが、あまりにもゆったり着るともっさり感が出るので注意ですね。

ゆったりめのアイテムを取り入れるときは3首(手首・足首・首)のどれかはしっかりと見せられるコーデを組んでみましょう。

美ラインストレッチスキニーデニムパンツ 

ZOZOTOWN

商品

美ラインストレッチスキニーデニムパンツ 

¥2,149

黒のスキニーは色んなアイテムとも相性抜群です。
足をほっそり見せてくれるのでダボっしてるアイテムと合わせやすいです。

トーナルカラーノルディックニット / LAKOLE

ZOZOTOWN

商品

トーナルカラーノルディックニット / LAKOLE

¥6,372

首元がスッキリしたこのニットはもこもこしすぎていないので、着ぶくれも防止できちゃいます。

白過ぎないこのカラーは色んなアイテムと合わせやすそうです。

その色味自分に合ってる?

「あの人もっとパキっとした色の方が似合うのになぁ」なんて思うことありませんか?

いくら最先端のアイテムを取り入れていてもその人に合っていなければ意味がありません。

またあまりにも1つのコーデに色味があるのもNGです。
基本的には3つの色味で抑えることも気を付けていきましょう。

自分に似合う色なんてなかなかわからないものです。しかし、自分のパーソナルカラーを知れば自然と自分に似合う色が限られてきます。

また、実際に選んでいるときにも、鏡で合わせた時や試着した時に自分の顔色が明るく見えるのか、それともくすんで見えるのかで判断していきましょう。

似合う色は人それぞれ違い、生まれ持った肌・瞳・髪の色(ボディカラー)によって決まります。そんな「あなたに似合う色」がパーソナルカラーです。身に着けると、美肌に見えたり、あか抜けて見え、イメージアップします。また、ファッションやメイクの色選びの幅が広がるなど、嬉しい効果が期待できるのがパーソナルカラーです。

出典:www.cecile.co.jp

診断はこちらから
サテンタイトスカート

ZOZOTOWN

商品

サテンタイトスカート

¥7,452

3つの違う色が展開されているスカートは自分がどんな色が似合うのか比べるのにはとっても便利です。

合わせやすさもいいけれど自分を引立ててくれるカラーはどんな色なのかを意識する必要はありますよね。

着こなしはサンドイッチでいきましょう

色味は濃い・薄い・濃いや薄い・濃い・薄いで組み合わせるのがいいのだとか。

このコーデも靴を黒など濃い色味にしていたら暗い印象がでていたかもしれませんがあえて淡いベージュカラーのスニーカーを持ってきたことで薄い色で濃いを挟んでいます。

CONVERSE キャンバスオールスター HI

ZOZOTOWN

商品

CONVERSE キャンバスオールスター HI

¥6,264

ハイカットの白のスニーカーは薄い色を印象付けるのには面積が多いので便利なアイテムです。

ロングスカートやワンピースに合わせてもかわいいしスキニーの裾をインして履きこなしてもかわいいです。

Dr.Martens / 1460 Pascal Frnt Zip (Black)

ZOZOTOWN

商品

Dr.Martens / 1460 Pascal Frnt Zip (Black)

¥30,240

人気のドクターマーチンのブーツも濃い色を印象づけるのにとってもいいアイテムです。

ちょっぴり高くても、良いものを購入して長い付き合いにするのはどうでしょうか?

年齢相応の格好をしましょう

それぞれに似合う格好はありますがやはり時々思い出してほしいのが「自分の格好は年齢相応なのか」ということです。

年齢に合わず大人っぽすぎるのも、子供っぽすぎるのもなんだか違いますよね。

難しい範囲ですが、時々SNSなどで友達や同年代の人のファッションを見てみてください。きっと自分世代相応のファッションがどんなものか見えてきますよ。

小さな気遣い=他人の喜び

自分自身がかわいいと思えるファッションをすることは大切です。
でも、他人から見た目で自分を判断される時には大事な判断基準になりえます。

だからこそ他人の目を喜ばせるファッションにも気を使っていきましょうね。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

あなたはどこに取り入れる?秋冬のファッションを楽しくする「刺繍アイテム」

あなたはどこに取り入れる?秋冬のファッションを楽しくする「刺繍アイテム」

  • nana公式
  • 4504view
秋冬ファッションは“着込んでも/脱いでも可愛い”が目標。手抜きなしコーデ5選

秋冬ファッションは“着込んでも/脱いでも可愛い”が目標。手抜きなしコーデ5選

  • lilychild公式
  • 79616view
秋冬ファッションは、地味になりがち。“白スニーカー”で明るさをプラスする?

秋冬ファッションは、地味になりがち。“白スニーカー”で明るさをプラスする?

  • りりぃ公式
  • 15255view
ピリッと辛めな“スパイシーMIXな女の子”。秋冬ファッションの香辛料はブラウン♡

ピリッと辛めな“スパイシーMIXな女の子”。秋冬ファッションの香辛料はブラウン♡

  • lilychild公式
  • 30708view
売り切れる前にチェック。『mystic』の新作“秋冬ファッション”から目が離せない♡

売り切れる前にチェック。『mystic』の新作“秋冬ファッション”から目が離せない♡

  • りりぃ公式
  • 19580view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

やんやん公式

ミーハー系女子。

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。