ダイエットはイベントじゃない。痩せるために毎日の習慣にできる5つのpoint

ダイエットってある期間だけすればいいと思ってる?過度なものは辛くても、日頃からダイエットを習慣化すれば太ったりリバウンドしたりすることも無いかも。今回は、毎日の習慣にしたいダイエットに関する5つのポイントをご紹介。モチベでやる気が変動するダイエットも毎日の当たり前にすればいいじゃない?

意識するのは‘今だけ’って思ってる?

意識するのは‘今だけ’って思ってる?

出典: jp.stylenanda.com

憧れ体型になるために頑張るダイエット。
ある一定の期間だけ努力すればいいと思ってる?

何日までに頑張る!という意識だとその日が過ぎた途端に太ってしまったり、モチベの上げ下げと共に体重が変動してしまうことも。

ダイエットはイベントじゃない。

ダイエットはイベントじゃない。

急に最近太ってきたな、って感じるのは‘ダイエットをイベント化’しているから。
少し集中してダイエット期間を設けるのは大切ですが、簡単なことなら習慣化できますよね。

日頃からダイエットを意識して、習慣にできる5つのポイントをご紹介します。

1:こまめに水を飲む

1:こまめに水を飲む

まずはこまめに水を飲むこと。
水を飲むのはダイエットにだけでなく健康にも大切なことです。
実は、「喉が渇いた」と感じる頃にはすでに水分不足なんだとか。
食事中はもちろん、普段からこまめに水を飲むことを意識できれば、お腹も膨らみデトックス効果も期待できますよ。

摂取量は1日約1.2リットル〜1.5リットル

摂取量は1日約1.2リットル〜1.5リットル

出典: unsplash.com

少し多いように感じますが、飲料水として1日1リットル以上とることを厚生労働省は推進しています。

特に体内の水分が少なくなる入浴後は意識的に水分摂取するようにしましょう。

通常の必要量は、成人で約1.2~1.5Lを目安にしましょう。

厚生労働省の「健康のため水を飲もう」推進運動では、1日に必要な水分は2.5Lで、飲み水としては1.2Lとしています。

出典:allabout.co.jp

常温で摂取

常温で摂取

出典: unsplash.com

特にお風呂上がりや夏は冷たい水を飲みたくなりますが、常温の水を飲むようにしましょう。
体を冷やすのはむくみの原因にもなってしまいます。

冷たい水は体に染みわたりとてもおいしく感じますが、体を冷やしてしまいます。体温が高いほど代謝は上がりますので、ダイエット中は体を冷やさないほうが効率的。水分補給をするときは常温以上で飲むのがおすすめです。

出典:allabout.co.jp

2:よく噛んで食べる

2:よく噛んで食べる

分かってはいても、意外と意識しないとできないのがよく噛むこと。
よく噛むと満腹中枢が刺激されてお腹いっぱいになるのは多くの方が知っていますよね。
ダイエットを習慣化するためには、食事のペースを見つめ直すのも大切です。

咀嚼はひとくちで30回以上

咀嚼はひとくちで30回以上

よく噛むということは、ゆっくり時間をかけて食事することが大切。
咀嚼はひとくちにつき、30回以上噛むことが推奨されています。
よく噛むと、満腹中枢が早めに刺激され食べ過ぎを防ぐことができるんだとか。
少し時間がかかっても食事はゆっくり味わって食べましょう。

厚生労働省では食育や虫歯予防などの観点から、「噛ミング30」と称して1口で30回噛むことを推奨しています。日本咀嚼学会も同様です。

出典:www.karadakarute.jp

ひとくちを小さくする

ひとくちを小さくする

また、ひとくちを小さくして食べるのもよく噛むためのポイント。
少しずつ口に入れれば、時間をかけた食事を意識することができますよね。
大きいものもひとくちサイズに切りながら食べると良さそうです。

3:夜は炭水化物を抜く

3:夜は炭水化物を抜く

毎日絶対、というわけにはいかないかもしれませんが、なるべく夜には炭水化物を抜くことを意識してみて。
適度な摂取も必要な炭水化物ですが、食べ過ぎは肥満の原因にもなります。
ダイエットにおいて付き合うのが難しい炭水化物は活動的でエネルギーを消費しやすい日中にして、夜に控えるのがいいようです。

朝と昼は食べてOK

朝と昼は食べてOK

出典: unsplash.com

炭水化物は人間の体のエネルギーの元になるので一切摂らないのはNG。
摂取するなら朝と昼にしましょう。
体を動かす日中ならあまり気にせず食べても大丈夫。
ですが、一日のトータル摂取カロリーはなるべく意識したいところです。

夜10時以降は食べない

夜10時以降は食べない

また、炭水化物にかかわらず夜10時以降の食事は太りやすい原因に。
太りやすいと言われている夜から深夜にかけての時間帯は、お腹が空いたら寝てしまった方が美容のためにもなりそうです。

4:毎日体重計にのる

4:毎日体重計にのる

体型の目安が分かるのが体重計。
毎日のることで食事や運動を自然と意識することができます。
見た目ですぐ気づくことは難しいですが、数字に表れれば一目瞭然ですよね。
毎日同じ時間に量るようにしましょう。

アプリに記録する

アプリに記録する

出典: unsplash.com

毎日の体重は、アプリに簡単記録。
体重の記録も習慣化することで、1週間や1ヶ月の体重も後から目で見て分かります。
毎日見るスマホだから記録も簡単ですよね。

出典: unsplash.com

体重記録に便利なのが「シンプル・ダイエット」というアプリ。
こちらのアプリはその名の通り体重記録以外、無駄な機能はついていないので毎日の体重管理にとってもおすすめ。
今までの体重がグラフ化されるので自分の体重記録も分かりやすく表示されて便利ですよ。

購入はこちら
購入はこちら

5:モチベ上げアカウントを見る

5:モチベ上げアカウントを見る

習慣化するには、続ける意識が大切。
毎日使うSNSでモチベーションを常に保っておくのもいいかも。
スタイルのいい女の子からダイエット情報までタイムラインでチェックしたいモチベ上げアカウントをフォローしておくもいいですよ。

Instagram:@_941020_

Instagram:@_941020_

ナチュラルでお洒落な雰囲気のページが素敵なkannaさん(@_941020_)のアカウント。
自然なショットの中に映えるkannaさんのスタイルは憧れに。
不意に撮られた写真がこんなに映えるには、やっぱりスタイルが大切なようです。

アカウントはこちら

Instagram:@namiy_73

Instagram:@namiy_73

ガーリーでお洒落なコーディネートで人気を集めているnami(@namiy_73)さんのアカウント。
女の子らしいファッションももちろん参考にしたいところですが、ミニスカートも完璧に着こなしているのはスタイルがあってのもの。
華奢なスタイルにぴったりなコーディネートは参考にしたい女子も多いはず。

アカウントはこちら

‘特別なこと’じゃないのよ

‘特別なこと’じゃないのよ

ダイエットは今だけのイベントだと思ってた?

習慣的に意識することで変われる要素はたくさん。
毎日少しずつ、自分を好きになれる憧れ体型に近づきましょう?

関連する記事

こんな記事も人気です♪

ダイエットしてないよ〜って言いたい!“習慣づけ”でストレスフリーに体型管理しよう

ダイエットしてないよ〜って言いたい!“習慣づけ”でストレスフリーに体型管理しよう

  • vanillank公式
  • 72556view
若いから痩せなくていいって大人は言うけれど。高校生からできるダイエット習慣

若いから痩せなくていいって大人は言うけれど。高校生からできるダイエット習慣

  • hr公式
  • 152865view
目標は体重よりも見た目重視。ボディラインを綺麗にするためのダイエット習慣4つ

目標は体重よりも見た目重視。ボディラインを綺麗にするためのダイエット習慣4つ

  • まりん公式
  • 90849view
痩せたいけどダイエットはしたくない。痩せてるあの子の4つの生活習慣を見習うべし

痩せたいけどダイエットはしたくない。痩せてるあの子の4つの生活習慣を見習うべし

  • vanillank公式
  • 70337view
普段の生活に+1加えるだけでいいんです。手軽に取り入れられる5つのダイエット習慣

普段の生活に+1加えるだけでいいんです。手軽に取り入れられる5つのダイエット習慣

  • こだまい(ˇωˇ)公式
  • 26468view
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

かなへ公式

韓国 と グルメ と ダイエット。

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。