果てしなく続く、奢る・奢られる論争。先輩、男友達、彼とのお食事デート攻略法

男性の方とランチに行くと必ずといっていいほど勃発する、奢る・奢られ論争。友達だけれど男の子だから?彼じゃないけれど年上だから?嬉しいけれど、予想外の「奢られシーン」は上手に対応できない場合も。この記事では、先輩、男友達、彼とランチのシチュエーションでの対応方法を紹介しています。また誘いたくなる女の子に変身です♡

お会計タイム、さてどちらが払う?

お会計タイム、さてどちらが払う?

おいしいご飯を頬張って、
たわいない話で存分に笑って。
幸せなランチタイムの後。

さあやってきました、
奢る・奢られる論争の時間です。

彼氏だから、年上だからと、
様々な理由で奢られることも多い男性とのランチ。
スマートにお会計をするにはどうすればよいのでしょう?

実は大前提、お食事デートの作法をおさらい

実は大前提、お食事デートの作法をおさらい

彼にしろ、お友達にしろ、この子と食べるランチは楽しいって思ってもらえたら嬉しいですよね。そのためにまず、お食事デートの作法をおさらいしましょ。

まずは、笑顔でいただきます!

まずは、笑顔でいただきます!

出典: latte.la

手を合わせて、いただきますの挨拶を。
どんなときも礼儀や挨拶を忘れない女の子は、誰の目にも好印象に写るはず。
まずは笑顔で、気持ちの良い挨拶を心がけましょう。

ウォーターティント チェリーシロップ

楽天市場

商品

ウォーターティント チェリーシロップ

¥650

あなたの満面の笑みをもっと可愛くしてくれるのは、華やかリップ。ティントをチョイスして、食べている間も可愛さを持続させて。

綺麗に食べる女の子って、気持ちがいい

綺麗に食べる女の子って、気持ちがいい

出典: unsplash.com

ここで気をつけたいのが、食事のマナー。せっかく素敵なお料理も見た目汚く食べてしまったら、おいしさが半減してしまうかも?

綺麗に食べるのが難しいメニューだってお任せあれ。こちらから綺麗にお料理を食べる方法をマスターしましょう。

この記事では、食べづらい食べ物としてお馴染みのハンバーガー、パスタ、ピザ、焼き魚、シュークリーム、ミルフィーユの美しい食べ方のコツと、それぞれのオススメのお店をご紹介しています。どんな瞬間も、彼にかわいく見られたい!という貴方…必見ですよっ♡

食事の後は、お礼の連絡をしてみて

食事の後は、お礼の連絡をしてみて

大切なのは、ランチの後の先輩への礼儀。楽しい時間をくれたことにありがとうの連絡を入れてみましょう。

そうすることで、きちんと礼儀と感謝の気持ちを持てるという好印象を与えられます。またこの子とランチに行きたい、そう思わせられれば今回のランチは大成功です。

当たり前の礼儀が大事、先輩編

当たり前の礼儀が大事、先輩編

出典: unsplash.com

ちょっと年上の先輩とのランチ。
年上だから奢ってもらう?いやでも正直そこまでの親密さはないかも。

さてこの場合は、どうするのが正解なのでしょう?

そんなときは、払うつもりでお財布をきちんと用意。
割り勘の可能性も、奢ってくれる可能性もある先輩とのご飯。
奢られて当然という態度は控えておきましょう。

それでも、全額払いたいという男の人もいるようなので、たまには甘えてみるのもいいかもしれません。

・「払っておいた方が、あとあと面倒にならない」(27歳/建設・土木/技術職)
・「恋心がなくても、払ってあげたいと思うので。楽しい時間をありがとうという感謝の気持ちを込めて」(23歳/機械・精密機器/営業職)
・「向こうが迷惑でなければ、気前のよさを見せておいてもいいと思う」(29歳/機械・精密機器/技術職)

たしかにスパッと「今日はおごるよ!」と言えると、気持ちはいいですよね。

出典:woman.mynavi.jp

気を遣わないこの関係性、男友達編

気を遣わないこの関係性、男友達編

出典: unsplash.com

気を遣わないような男友達とのランチ。
私にとっては友達だけれど、彼は男であることには変わりはない。

さてこの場合は、どうするのが正解なのでしょう?

そんなときは、その男友達とどんな関係性でいたいかを考えてみましょう。

もし対等でいたいと思うならば、女性も支払いをすることをおすすめします。また、男性側が多く払ってくれた場合は次回にこちらが多く払うなどの配慮が大切かもしれません。

下心がなければ、やはり「割り勘」が当たり前という男性が多いようです。女性の立場が向上した今の時代、「男性だから支払うべき」という考えは少し古いのかもしれません。

出典:woman.mynavi.jp

実は一番難しい?バランスを取りたい、彼氏編

実は一番難しい?バランスを取りたい、彼氏編

出典: unsplash.com

一番近くにいる存在の彼氏。
先輩ほど気を使わないけれど男友達より“男”な存在って、実は一番難しいのかも。

さてこの場合は、どうするのが正解なのでしょう?

そんな時は、彼氏を立てることを考えてみましょう。

ここぞというときには奢りたい、それでも毎回は疲れちゃうかもしれない。そんな気持ちが見えたときは割り勘で彼に多めに払ってもらう、または端数だけは払うなんて工夫も効果的。一番近くにいる存在だからこそ、気遣ってあげられると◎。

ちょっとしたことで、感謝を伝えてみて

ちょっとしたことで、感謝を伝えてみて

例えば、帰りの寄り道。
寒い日にちょっとしたコーヒーを彼にごちそう、なんて言うのも素敵。少しの気遣いが、日頃の感謝の気持ちを伝えてくれるかも。

目指せ、また誘いたくなる女の子

目指せ、また誘いたくなる女の子

出典: latte.la

奢る・奢られ論争、ここにて完結。
またランチに誘いたくなる女の子を目指しましょう♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。