まだオールインワンで済ませてるの?仕上がりに大きく差が出る+1のベースitem

いつものベースメイクにプラスαすることで印象が変わるメイクアップアイテムをご紹介。肌全体のムラが気になるならコントロールカラー、肌トラブルならコンシーラー、化粧崩れを防ぐならフェイスパウダー、立体感が欲しいならハイライトを追加。いつもより丁寧にベースメイクを仕上げれば、もっと可愛くなれるはず。

ベースメイクはファンデーションのみ?

出典: jp.stylenanda.com

朝は忙しいから、一つで何機能も果たすオールインワンアイテムでチャチャッとベースメイクの完成。

そんなナチュラルベースメイクもいいけど、たまにはそれにベースメイク+1なアイテムを加えて、いつもよりもクオリティを高くしてみない?

Entry No.1:色ムラ補正のコントロールカラー

出典: jp.stylenanda.com

まずは肌のムラをなくしたり、お悩みを改善してくれるコントロールカラーにトライ。

赤みが気になるならグリーン、透明感が欲しいならパープルなど、自分の肌の色や特徴に合わせたものを選んで。

How to use

コントロールカラーの色味をチェック。

コントロールカラーは肌全体に塗るのではなく、気になる部分に重ねることでより補正効果が望めます。

Recommended item

?size=l

『RMK(アールエムケー)』のベーシック コントロールカラー Nは、肌のムラを整えてくれる化粧下地。

ニキビ跡や頬の赤みを押さえたいならグリーン、透明感が欲しいならパープル、ツヤ肌を作りたいならシルバー、生き生きとした表情に見せたいときはコーラルを。

購入はこちら

Entry No.2:トラブルカバーのコンシーラー

出典: jp.stylenanda.com

くまやニキビ跡、小鼻まわりの赤みなど、肌のトラブルは尽きないもの。

明るい印象に見せたいなら、トラブルをカバーしてきれいな肌を作らなければ。
気になる部分を隠してくれるコンシーラーを使いましょう。

How to use

気になる部分に筆でのせたら、指先でぽんぽんと優しく肌に馴染ませて。

カラーは自分の解決したいトラブル部分の肌色に合わせてチョイス。

Recommended item

?size=l

『ETVOS(エトヴォス)』のミネラルコンシーラーパレットは三色を肌悩み別に使用。

上のオークルベージュはシミ、ニキビ跡、真ん中のオレンジベージュは青みのあるクマ、ナチュラルベージュはクマ、くすみなど、自分の悩みをカバーできるはず。

購入はこちら

Entry No.3:キープ力のフェイスパウダー

出典: jp.stylenanda.com

ファンデーションを塗ったらベースメイク終了!という子も多いはず。

最後にフェイスパウダーを使うことで崩れやすさに大きな違いが。

基本的にサラリとしたつけ心地で油分を含まないものが多い。皮脂や汗を抑えてメイク崩れを予防する役割がある。リキッドファンデーションやコンシーラーの上から乗せることで、崩れ・ヨレを防ぐ。

出典:www.vintorte.com

Recommended item

出典: lipscosme.com

『PAUL & JOE BEAUTE(ポール & ジョー ボーテ)』プレスト フェイス パウダーで優しく肌をカバー。

ふわっと軽いつけ心地で透明感をプラスしてくれます。

購入はこちら
?size=l

『RMK(アールエムケー)』シルクフィット フェイスパウダーはほんのり色づくタイプだから、ベースメイクを邪魔しません。

最後にサッと塗ることで化粧崩れを防止。

購入はこちら

Entry No.4:立体感を作り出すハイライト

肌にメリハリ感がない…という場合は、のせたところをより高く見せられるハイライトをオン。

高く見せたいところにのせるだけで立体感を作ってくれます。

How to use

指でハイライトをとり、鼻筋、鼻の横の三角ゾーン、頬骨の上、おでこの中心にのせて、馴染ませて。

口角にのせると、キュッと上がって印象アップが狙えるかも。

Recommended item

?size=l

『GIVENCHY(ジバンシィ)』のタン・クチュール・シマー・パウダーは華やかなデザインが目を引くアイテム。

仕上げにサッと塗ることで細かいパールがドラマティックな肌を作ってくれます。

購入はこちら

出典: lipscosme.com

『LUNASOL(ルナソル)』のラディアントスティックは保湿成分が入っていて、冬でもカサつきにくいというハイライト。

スティックタイプだからササっとのせられて、立体感を演出できます。

購入はこちら

あれ、今日なんかいつもより綺麗じゃない?

プラス1のベースメイクアイテムを加えたら、いつもと違った印象の自分が鏡に。

コントロールカラー、コンシーラー、フェイスパウダー、ハイライトのうち自分に合ったアイテムを取り入れて、もっと可愛く。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

肌悩みに合わせたコントロールカラーはどれ?あなたのベースメイクをさらに綺麗に

肌悩みに合わせたコントロールカラーはどれ?あなたのベースメイクをさらに綺麗に

  • vanillank公式
  • 156569view
どれが私に合うの?ベースメイクに取り入れたい5色のコントロールカラーと選び方

どれが私に合うの?ベースメイクに取り入れたい5色のコントロールカラーと選び方

  • ERINA公式
  • 18895view
美肌女子は実はこっそりやってる。“コントロールカラー”で行う美肌改革!

美肌女子は実はこっそりやってる。“コントロールカラー”で行う美肌改革!

  • cotone公式
  • 12443view
結局私って何色なの?本当に貴方が選ぶべき色のコントロールカラーベース

結局私って何色なの?本当に貴方が選ぶべき色のコントロールカラーベース

  • みやのん公式
  • 50660view
コントロールカラー使い分けできてる?《お悩み別》コントロールカラーの選び方

コントロールカラー使い分けできてる?《お悩み別》コントロールカラーの選び方

  • raruri34公式
  • 9273view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

rana公式

i got bored easily

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。