常連客から彼女に。カフェの店員さんを彼氏にしたいあなたにおすすめの方法

カフェの店員さんに恋をしちゃった。付き合いたい…。今回はそんな女の子に送るおすすめの方法を紹介します。印象を残して特別感を出す。これが筆者的方法です。この記事を読んで女の子たちに勇気を与えられることを願っています。一歩踏み出してみてくださいね。

いつもあそこのカフェに行く理由

いつもあそこのカフェに行く理由

もちろん、このカフェの雰囲気やメニューが好きだから頻繁に行くんです。
でも実は、もっと他の理由がありました…。

カフェの店員さんを好きになっちゃった

カフェの店員さんを好きになっちゃった

出典: unsplash.com

実は私、このカフェで働いている店員さんに恋をしてしまいました。

彼はかっこよくて優しくて笑顔が素敵なんです。

出典: unsplash.com

今回はそんな女の子たちに彼に近づくための方法を紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

印象を残す

同じ時間、同じ飲み物で

同じ時間、同じ飲み物で

出典: unsplash.com

まずは印象を残す方法として、同じ時間、同じ飲み物を頼むということです。
筆者はカフェでアルバイトをしているのですが、いつも同じ飲み物を頼む人は印象に残りやすいです。
あの飲み物を頼む人ね!と顔を覚えられます。

忙しくない時間帯で

忙しくない時間帯で

出典: unsplash.com

忙しい時間帯だと、店員さんの印象に残りにくいです。
ゆったりとしている時間に行くようにしましょう。
そうすることで接客の時間も長くなるので仲良くなりやすいです。

笑顔で話して

笑顔で話して

もちろん話しているときは笑顔で。
いつでもにこにこと話している女の子は誰から見ても印象がいいです。
これは大前提なのですが、普段よりさらに意識してみてください。

笑顔トレーニングをしてみて

スリムマウスピース

商品

スリムマウスピース

¥728

表情筋を鍛えるアイテム。
普段意識して使わない筋肉を使うので小顔効果を狙えちゃうかも。
筆者も使用したことがありますが、口角が上がり、笑顔がしやすくなりました。

世間話をしてみる

世間話をしてみる

出典: unsplash.com

軽めの世間話をしてみてください。
例えば天気の話。天気の話は誰とでもできる話なので、話が盛り上がらないことは防げます。
当たり障りのない話から入るのがポイント。
話しかけてもらったらしっかり目を見てお話ししましょう。

たまに勉強してみて

たまに勉強してみて

出典: unsplash.com

たまに勉強をしてみてギャップ萌えを。
この人はまじめでちゃんとしているんだという印象を与えることができます。
頑張っているところをアピール。

○特別感 ×好意

○特別感 ×好意

出典: unsplash.com

さあ、そろそろ顔を覚えてもらえて世間話をするくらいの仲になってきました。
次はほかのお客さんと差をつけるためのポイントです。
注意してほしいのが、ここで好意がばれないようにすることです。
あくまでも他のお客さん、店員さんより仲のいい特別な関係です。

名前を呼んでみる

名前を呼んでみる

さりげなく名前を呼んでみましょう。
例えば、「○○さん、いつもありがとうございます。」
「○○さんのおかげで素敵な時間を過ごせています。」
など、さりげなく混ぜてみてください。
あくまでも特別感を出すことを意識して。

「休日は何をしているんですか?」

「休日は何をしているんですか?」

出典: unsplash.com

これはかなり特別な関係でなければできない会話。
お店でのあなたはわかってきたから休日のあなたを知りたい。
そこで共通の趣味などを見つけてみましょう。
ここまで話せれば大きな進歩!

ちょっとイメチェンしてみて

ちょっとイメチェンしてみて

出典: latte.la

ちょっとだけイメチェンをしてみましょう。
「ちょっとだけ」というのがポイント。
そのちょっとした変化に彼が気づいたのなら、ただの店員と常連客の関係ではないのかも。

出典: latte.la

前髪をセンターで分けて巻くだけでこんなに洗練された雰囲気になるんです。
ピュアで繊細な女の子に見せてくれます。
髪を切る必要もないので挑戦しやすい。

出典: latte.la

太めのヘアバンドは女の子をかわいく見せてくれる♡
彼にも気づいてもらいやすい。
ボブの子は髪を結ぶことでギャップを狙えます。

美容師の手を借りても

美容師の手を借りても

こちらは『AFLOAT GINZA(アフロート ギンザ)』の水間 龍(みずま りょう)さんのスタイリング。
前髪カットとレイヤーカットだけでこんなにかわいくなれちゃうんです。
プロの手を借りるのは間違いない方法。
なんか急に雰囲気変わったなって思ってもらえるかも。
似合わせカットがとても得意なスタイリストさんなので一度足を運んでみては。

一歩踏み出してみて

一歩踏み出してみて

ちょっと勇気を出してみようかな…。
女の子が一歩を踏み出すお手伝いができれば筆者は嬉しいです。
最初からあきらめるのはもったいないですよ。応援しています。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

恋愛の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。