『お金がない・時間がない』に終止符を。日帰りで行ける函館でパウダースノーを体感せよ♡

年末年始は何かと忙しくなる季節。金欠・時間がない・日帰り旅行のネタが尽きた・北海道行った事ないなどなど…。そんなあなたにオススメなのが「北海道・函館」。今回は日帰りでも行ける函館旅の一日のプランを提案します。新鮮な海鮮やご当地グルメ、レトロな函館の観光地などたくさんご紹介しています。これを見て週末弾丸函館旅・決行!

北海道:函館市

函館市は、北海道の南に位置する都市です。
函館はこの写真にもあるように、夜景が有名な街。
世界三大夜景にも選ばれていて、世界中から観光客が訪れています。
今回は魅力たっぷりな函館の、弾丸・日帰りで行けるオススメルートを函館に6年間住んでいた筆者が紹介していきます。

AM8:15 函館空港到着

羽田空港AM6:55発とお寝坊さんには辛い時間帯ですが、函館は朝からオススメなスポットがたくさんあるので、早朝便にチャレンジ。
日帰りで行くなら、なおさらオススメです。

メイクがおちにくいマスク

商品

メイクがおちにくいマスク

¥367

早朝便なので睡眠をきちんと取りましょう。
そんなときにオススメなのが、マスク。
こちらのマスクのようにメイクが落ちにくいマスクだと安心して使用できますね。
飛行機は風邪菌なども移りやすい環境。
しっかりガードして快適な眠りを演出。

AM9:00:函館朝食

朝市

北海道・函館といえば新鮮な海鮮。
という事で、早起きして行ってほしいのが函館朝市。
函館駅の目の前にあるので、アクセスも抜群。
泊まりで、2泊目に訪れたいというひとは函館駅周辺のホテルに泊まると早起きが苦手でも行きやすいのでオススメです。

?size=l

朝市では、海鮮を実際に売っていたり、イカ釣りが体験できたり、海鮮丼が食べられたり、といろいろなブースがあります。その日の朝にとれた新鮮な海鮮を食べられる絶好の機会。
早起きして早朝便で来た甲斐があるなと思える場所です。
海鮮丼屋さんの種類も、海鮮丼の種類も豊富なので迷っちゃいますね。

公式HP

AM10:30 函館元町ぶらり

カトリック元町教会

函館はレトロな建造物が今も残っている街。
朝だと観光客も少ないので、レトロな街を独り占めできちゃいます。
教会も多くあり、素敵な建物がたくさん。
こちらの写真の『カトリック元町教会』は函館で有名な3つの教会のうちのひとつ。
神聖な場所の雰囲気で、気分もリフレッシュ。

八幡坂

そして、函館は坂が多い街としても有名なんです。
こちらの『八幡坂』はドラマの撮影でも使われた事がある有名な坂。
季節によっていろいろな景色を楽しむ事ができます。
夏もオススメですが、冬もオススメ。
函館の雪景色を独り占めできちゃいます。
冬は、夜にライトアップもされていて昼とは違う雰囲気を味わえますよ。

AM12:00 ランチ対決『ラッピVSハセスト』

ラッキーピエロ

?size=l

函館は海鮮以外も美味しいんです。
まず紹介するのは、函館市民のソウルフード『ラッキーピエロ』の「チャイニーズチキンバーガー」と「オリジナルラキポテ」。函館限定のハンバーガーショップ店。『ラッピ』という愛称で呼ばれ、市民の中で行った事がない人はほとんどいないお店。
チャイニーズチキンは、唐揚げを甘辛いソースで味付けしたもの。
ラキポテは、ポテトにミートソースとクリームソースがかかったもの。

?size=l

ハンバーガーショップですが、ハンバーガーだけでなく、オムライス・カレー・焼きそば・ハンバーグ・カツ丼・のり弁、などなど様々なメニューがあります。
また外観や内装にもこだわっており、店舗によってはブランコやイルミネーションにこだわっている店舗もあります。またメニューも店舗によって様々なので、ラッピ巡りをしてみても楽しいのでは?

公式HP

やきとり弁当

え?これ豚じゃない?と思った方。
そうなんです。函館で有名な『ハセガワストア』の「やきとり弁当」は鳥ではなく豚を使用しています。
筆者も何度も食べた事がありますが、リピートしたくなる味。タレがご飯に染みていてとても美味しいです。

公式HP

PM2:00 観光再開

金森赤レンガ倉庫

さあ、観光再スタート。
関東の人は赤レンガ倉庫と聞いて横浜を思い浮かべる人が多いかもしれませんね。
函館にも金森赤レンガ倉庫という赤レンガ倉庫群があるんです。

冬になると屋根に雪が積もってレンガと雪のコントラストがとっても綺麗。
小物屋さんや、おみやげ屋さん、カフェなど様々なショップが入っています。
雪とレンガでインスタ映えも狙えちゃうかも。

路面電車で移動

さてさて、移動は路面電車で。
函館は今でも路面電車が走るレトロな街。
雪国なので雪でも安心して乗る事ができます。
なかなか乗る機会が少ない路面電車で気分もアップ。

五稜郭

路面電車に揺られてやってきたのは、函館の観光地『五稜郭』。五稜郭タワーに登れば雪に包まれた銀世界の五稜郭を見下ろす事ができます。
五稜郭の中も歩く事ができるので、パウダースノーを独り占めできちゃうチャンス。

五稜郭は春も綺麗。
北海道の桜の季節はゴールデンウィークあたりです。
約1600本もの桜の木は見所満点。
冬に訪れる事ができなかった人は、ゴールデンウィークが第2の狙い目です。

PM5:00 夕飯デスマッチ

函太郎

?size=l

まだまだ海鮮を食べ足りないという人は、函館の人気回転寿司店『函太郎(かんたろう)』がオススメです。何よりも驚くのはクオリティー。
え?これ回転寿司だよね?と目を疑ってしまうようなネタの大きさと新鮮さ。
思わずいつもより箸が進んでしまうと思います。

公式HP

RAMAI

?size=l

海鮮は満足!何か他にないの?って方にオススメなのがスープカレー専門店『RAMAI(ラマイ)』。
北海道・横浜・大阪に店舗を持つ人気店です。
いろいろな種類のスープカレーがあり、さらにトッピングなどで自分流のものを注文する事ができます。
筆者的オススメは「ブヒッ(特選豚バラしゃぶしゃぶ肉)+チーズ」。
野菜嫌いの人も美味しく食べる事ができます。
王道のチキンカレーも外せません。

公式HP

PM19:35 函館空港離陸

日帰り・弾丸函館旅、いかがでしたか?
函館は魅力たっぷりな素敵な街。
有名な函館山の夜景もぜひ見てほしいので、
次は時間があるときにお越しください。

(♡):おまけ

#雪ネイル

?size=l

せっかくだから指先からパウダースノーに包まれて。
雪に映えそうな素敵なネイル。
白だけでなくキラキララメと合わせると華やかな印象になりますね。
指先からテンションが上がっちゃう♡

#雪国コーデ

出典: jp.stylenanda.com

冬の北海道、なめたら大変ですよ…。
防寒対策はきちんとしましょう。

まずオススメなのが、『STYLENANDA(スタイルナンダ)』の「ベルテッドコート(¥23,160)」。

フードつきだと吹雪や雪が降ってきても一安心。
こちらのように、マフラー、ニット帽があればなお安心です。

やりすぎと思わず、しっかり防寒しましょう。

出典: jp.stylenanda.com

続いて紹介するのは『STYLENANDA』の「ラクーンファードロストダウンコート(¥36,060)」。

こちらはお値段お高めですがフードにファーがついていてとってもキュート。守ってあげたくなる雪国ガールに大変身♡

フードつきなのが一番のポイント。
寒がりじゃないと思っていても、きちんと着込むことをオススメします。

手袋・マフラー・耳あてなどがあると、なお安心です。

#必需品

『ベアパウ』スノーブーツ

ZOZOTOWN

商品

『ベアパウ』スノーブーツ

¥6,469

そして一番重要なのがスノーブーツ。
雪道を歩き慣れてない人は絶対履いてくべきアイテムが滑り止め付きのブーツです。
東京で売っているブーツだと、滑りやすくなって怪我をしてしまうかもしれないので、通販で調べてゲットするか、現地で滑り止めのベルトを買うのがオススメです。

「そうだ、函館に行こう」

?size=l

函館の魅力について紹介してきました。

弾丸でも、日帰りでも、金欠でも楽しめる素敵な街なのでぜひ訪れてみてください。

函館で素敵な思い出ができますように。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

北海道発祥の写真映えジェラート♡「MILKISSIMO」が京都にOPEN

北海道発祥の写真映えジェラート♡「MILKISSIMO」が京都にOPEN

  • chanday公式
  • 8516view
大自然の恵みを食べつくしちゃって!これだけは押さえておきたい北海道スイーツ特集♡

大自然の恵みを食べつくしちゃって!これだけは押さえておきたい北海道スイーツ特集♡

  • ねこ太郎公式
  • 5665view
計画は今から始めよう。今年の冬行きたい国内旅行のおすすめスポット選

計画は今から始めよう。今年の冬行きたい国内旅行のおすすめスポット選

  • naopan公式
  • 28858view
カフェ巡り中毒さん集合〜っ!旅行中に立ち寄りたい、インスタで話題な全国のカフェ特集♡

カフェ巡り中毒さん集合〜っ!旅行中に立ち寄りたい、インスタで話題な全国のカフェ特集♡

  • kyon公式
  • 16600view
澄んだ空に映える「冬花火」を彼と。きっと思い出も独り占めできる冬の花火大会5選

澄んだ空に映える「冬花火」を彼と。きっと思い出も独り占めできる冬の花火大会5選

  • nana公式
  • 22733view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

kyon公式

真夏生まれ、真冬育ち

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。