北風が吹いた、‘モテ’はもう卒業した。オトナのための綺麗めコーデ20LIST

この記事では、大人女子にぴったりの綺麗めコーデを20個ご紹介します。「モテ」や「可愛さ」にとらわれない、ワンランクアップした「美しさ」にこだわったコーディネートを選びました。色で遊んだコーデやシルエットが綺麗なコーデ、流行りのセットアップを使ったコーデなど、見所満載でお送りします。

今年一番の北風が吹いた

ザァッと大きな音を立てて、北風が私の身体を横切っていった。
毎日をガムシャラに、懸命に駆け抜けてきた。

気づけばいつの間にか、「カワイイ」や「モテ」を追い求める歳ではなくなっていた。
洗練された「美しさ」を、お洋服で表現したい。

そのためのコーデをご紹介します。

大人の“綺麗め”コーデ20LIST

髪を高く結ぶのは、やめた

ローポニーが似合うような大人な女性に。
カシュクールデザインのニットは、1着でレディライクなコーデに仕上げてくれます。
ボトムスに動きのあるスカートを合わせて高級感をプラス。

「花」にときめく心は幾つになっても

小花柄のアイテムも、大人っぽく仕上げたい。
フラットシューズで背伸びせず、等身大のスタイルで着こなして。
ノーカラーコートで首元に抜け感のあるコーデに。

女性を格上げするシルエットを選ぶ

チュールのチェックスカートを引き立てるのは、デコルテがきれいに見えるニット。
個性的なアイテムには、ベーシックなアイテムを合わせて洗練された印象に整えて。

落ち着きのあるパープルを纏って

上品に着こなすのが難しいパープル系で統一されたコーデ。
シンプルなシルエットを大切にして、ロング丈で合わせることで落ち着きのあるスタイルを表現しています。

トレンチスカートだって私らしく着こなす

ロング丈のトレンチスカートも、ピリッと強めの女風に着こなして。

シンプルなトップスと大ぶりのアクセサリーで個性をプラス。

イエローとお花で華やかに

トレンドカラーのイエローも、大ぶりなフラワーモチーフスカートで締めて。
ボディラインが綺麗に見えるタイトなスカートで大人ルックに。

カジュアルとシースルーが絶妙オンナ感

透け感のあるレーストップスに、チューブトップを重ねて。
バッグとスキニーデニム、レースアップパンプスが綺麗めにコーデを格上げしています。

「できる大人」はセットアップで

リブニットのセットアップは、お姉さん感が満載。
カモフラージュ柄のクラッチバッグやアクセサリーで、デキる大人の女性を演出して。

フォーマルにも遊びゴコロを

ちょっぴりジェントルマンのような、フォーマルなテイストを楽しんで。
セットアップをラフなカットソーでゆるく仕上げているのがポイント。
高級感のあるショルダーバッグで味を出して。

夜道に靴音を響かせて

ニットワンピースと、シルエットにこだわった主役級のノーカラーコートをMIX。
足元はショートブーツで綺麗に魅せて。

足元のレディさだけは譲らないわ

ヒールのあるパンプスで足元から大人っぽく。
ブルゾンで系統を外して、アクティブなレディに仕上げて。

お姫様のドレスは一通りじゃない

顔周りのファーが高級感たっぷり。
ドレスのような上品なコートの下にはブラウン系のブラウスとベージュのスカートが。
ブーツと胸元から覗くブラウスで統一感をプラス。

真っ赤がピュアなホワイトに映えるの

ホワイト系でまとめた、個性的なコーデ。
赤ソックスでピリリと引き締めて、オリジナリティを出しています。
ボディラインが綺麗に見えるサイズ感も素敵です。

流行りのパープルも上品に取り入れて

何度高めなイメージのあるパープルも、ハンサムに着こなして。
上品さと大人っぽさが絶妙に混じり合うコーディネートです。

コートを脱いだら、ちょっぴりスパイシー

憧れのお姉さんルックは、チェックスカートを取り入れたコーデで。
コートを脱ぐとスパイシーなテイストに。レザーアイテムを上手に取り入れて、媚びない大人の女性を表現しています。

ボリュームシルエットを上手に使って

モノトーンとブラウンで、落ち着きのある女性的なコーデに。
トップスとアウターのボリュームとタイトなスカートでメリハリのあるシルエットに仕上げています。

シンプルが私らしいって気づいたの

リブトップスに、インディゴブルーのデニムをさらりと合わせて。足元は高さのあるもので締めると洗練された印象に。

トレンチコートを羽織れば、正統派な綺麗めコーデの完成です。

簡単に靡くのは、スカートだけよ

ブラウン系のカラーで統一した、特別な日のコーディネート。自然の中でも、街中でも素敵に映えるスタイルです。

袖やスカートに、動きがよく出るアイテムをチョイスして、大人の女らしさを表現して。

完璧すぎない君も素敵だよ

Vネックのリブワンピースが温かみのあるコーデ。
ショルダーバッグは上品に、足元だけスニーカーで外して隙を作ってポイントに。

ローファーやブーツで、完璧なレディに仕上げてもgood。

ちょっぴりマイルドなふわ溶けカラー

ふんわりと優しく、ホワイト系のカラーを基調としたコーデ。
チェスターコートは肩掛けで。黒ブーツでシックに仕上げていますね。

風が冷たく頬を撫でても、

?size=l

私の視線は強く前を向く。

凛とした女性はどんな花より美しいから。

洗練された、大人の「綺麗めコーデ」をご紹介しました。
ぜひ冬本番のスタイリングの参考にしてみて。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

 “ちょっと綺麗でちょっと可愛い”憧れのコーデが【MAJESTIC LEGON】で叶う

“ちょっと綺麗でちょっと可愛い”憧れのコーデが【MAJESTIC LEGON】で叶う

  • りりぃ公式
  • 9406view
綺麗になるために、お洒落をしていくの。ネイルサロンに行く時コーデで印象を良く

綺麗になるために、お洒落をしていくの。ネイルサロンに行く時コーデで印象を良く

  • lilychild公式
  • 7498view
気まずいコーデ被りに終止符を、プチプラアイテムでも被らない自分コーデの作り方

気まずいコーデ被りに終止符を、プチプラアイテムでも被らない自分コーデの作り方

  • むーみん公式
  • 39952view
たまには背伸び。ピタッとヘア×かっちりコーデで大人綺麗な女性になりたい♡

たまには背伸び。ピタッとヘア×かっちりコーデで大人綺麗な女性になりたい♡

  • lilychild公式
  • 23609view
寒いけど、冬の青空ってすごく綺麗。淡いブルーの下へおでかけコーデのHowto

寒いけど、冬の青空ってすごく綺麗。淡いブルーの下へおでかけコーデのHowto

  • yoko公式
  • 10361view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

公式

冷たいぶっかけの並で。

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。