偶然見かけた広告が、旅を決めた。3日間フリー切符でめぐる!四国一周女子旅プラン

冬休みや春休みの期間限定で発売される「若者限定四国フリーきっぷ」を使って、女4人四国一周旅行へ。うどん県と呼ばれる香川県にはじまり、徳島県、高知県、そして海の見える無人駅がある愛媛県で旅の締めくくり。美味しいグルメと観光スポット盛りだくさんで、素敵な旅の思い出をお約束します。きっとあなたも四国を訪れてみたくなるはず。

広告はいつも、流し見するけど

出典: shutterstock

スマホでアプリを使っているとき、流れてくる広告。
せっかちな性格の私は、すぐにバツ印を押してしまう。

でも、この広告が流れてきたとき、なぜか印象が強く残って調べずにはいられなくなった。

四国フリーきっぷって?

出典: shutterstock

なんでも、冬休みや春休みの期間限定で発売される「若者限定四国フリーきっぷ」があるんだとか。

購入・使用ができるのは25歳以下の人限定で、JR四国全線の特急列車自由席が3日間も自由に乗り降りできちゃうって、魅力的すぎる…。

3日間で、四国一周女子旅へ

流れてきた広告に胸を高鳴らせて、私は3人の友達を旅に誘った。

「四国一周!?めっちゃ楽しそう~~!」

そう言ってくれた彼女たちと、四国一周に外せない観光スポット&オススメグルメをご紹介していきますね。

1日目@香川県

フリーきっぷをGET

香川県高松に到着したら、まずはJRの駅でフリーきっぷを購入!
発売期間や利用期間が決まっているので、旅に出る前にチェックしておきましょう。

値段はひとり9,800円。
JR四国線全線が3日間乗り放題はお得感満載です♡

詳しくはコチラ

昼食はもちろんうどんでしょ

?size=l

「うどん県」と呼ばれる香川を訪れたら、絶対外せないのが讃岐うどん。

オススメは高松市にある『さか枝(さかえだ)』。
映画にも度々登場したことがあり、全国区でも有名の人気店です。

かけうどん小は、なんと190円と激安!
夢のうどんはしごもできちゃうかもしれませんね。

?size=l

サクサクの天ぷらやかき揚げなどもズラリと並びます。

営業時間は15時まで(なくなり次第終了)なので、早めに訪れてくださいね。

詳しくはコチラ

こんぴらさんにお参り

こんぴらさんの呼び名で親しまれる「金刀比羅宮(こんぴらぐう)」にお参り。

本宮までは785段もの長い石段が続きますが、友達と話しながら登っていたらあっという間かも。

詳しくはコチラ

女子旅にはインスタ映えグルメも欠かせない!

こんぴらさんのお参りついでに食べたいのがこちらの“嫁入りおいりソフト”。
可愛い見た目と、面白い食感はソフトクリームとの相性バッチリです。

『ナカノヤ琴平』などで食べられるので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

詳しくはコチラ

お金のパワースポット!?

この砂絵を見れば、健康で長生きしお金に不自由しないと言われている「銭形砂絵(ぜにがたすなえ)」。
お金の最強パワースポットとして有名な場所なんです。
圧巻のその迫力に、充分なパワーをもらえること間違いなしです!

毎日日没~22時までライトアップされているので、日が沈むころに行くのもオススメです。

詳しくはコチラ

2日目@徳島県~高知県

鳴門の渦潮を見る

2日目は徳島県と高知県を一気に見ていきましょう。

訪れてほしいのが、世界最大級の渦潮が見られる徳島県の「鳴門の渦潮」。
うずしお観潮船という船に乗って、大迫力の海を眺めたら、なんだか気持ちもリフレッシュできそう。

詳しくはコチラ

女子旅ならではの、アートに触れて

続いてはJR鳴門駅からバスで「大塚国際美術館」へ。
先ほど紹介した渦潮からも近い距離にあります◎

旅で美術館を訪れるのは、女子旅ならではの楽しさかもしれませんね。
前売り券は大学生だと少し安くなるので、お得に楽しめますよ。

詳しくはコチラ

#高知カフェでひと休み

?size=l

続いでは、徳島県を離れて高知県へ。

高知県香美市の商店街にお店を構える『Royal Niboshi coffee stand(ロイヤルニボシコーヒースタンド)』。

隠れ家のようなお洒落なカフェに旅の途中に訪れて、少しゆっくり休みたい。
ここでしか食べられないティラミスやラテアートを注文して、1枚パシャリ。

?size=l

モダンな椅子に座って、こなれた雰囲気の後姿が撮影できるのもポイントです。

こじんまりしたお店ですが、初めて訪れたとは思えない居心地の良さに、つい長居してしまいそう。

詳しくはコチラ

坂本龍馬が愛した桂浜

高知県といえば、坂本龍馬が有名ですよね。

太平洋の彼方を見つめている龍馬像を見ていると、歴史を感じます。
龍馬像は想像より大きいので、驚いてしまうかも。

高知県を訪れたら欠かせない観光地のひとつです。

出典: shutterstock

近くには海の神様を祀る海津見神社、桂浜水族館、坂本龍馬記念館なども歩いて行ける距離にあるので、時間があればそちらも。

歴史の知識があまりない方でも、きっと楽しめますよ。

詳しくはコチラ

3日目@愛媛県

松山城で歴史を感じる

出典: shutterstock

女子旅最終日は、愛媛県へ。

まず訪れたいのは「松山城」です。
ロープウェイを使って、城がある勝山の8合目まで行くこともできますが、電車でもアクセスが良いのが嬉しいですね。

詳しくはコチラ

野菜たっぷりランチで

?size=l

野菜たっぷりで鮮やかなランチメニューが食べられる『REST0RANTE Pedro-78(ペドロの納屋)』。

キッシュやパスタなど、ボリュームたっぷりで満足度も◎
遠方に訪れたら、そこでしか食べられないランチを楽しみたいですよね。

?size=l

2017年9月にオープンしたばかりの新しいお店にもかかわらず、かなり人気になっているそう。

誰かにこっそり教えたくなるような、そんな可愛らしいお店です。

詳しくはコチラ

道後温泉でほっこり

愛媛県松山市にあるのが「道後温泉」。
日本書紀にも登場する、日本最古の温泉と言われています。

神湯、新湯、親湯と呼ばれる3つの日帰り温泉があるので、何度も訪れたくなりますね。
周辺にはレトロ感のある商店街もありますよ。

詳しくはコチラ

海が見える無人駅で〆

女子旅を締めくくるのは、松山駅から約1時間、海が見える無人駅として有名な下灘(しもなだ)駅。

見える景色は瀬戸内海だけ。
あなたの視界をさえぎるものは何もありません。

1~2時間に1本しか電車が来ないので、帰りの時間には充分注意してくださいね。

詳しくはコチラ

あの広告、見逃さなくてよかった

いつもはササッと流してしまう広告だけど、今回は見逃差なくてよかった。

女友達4人で、四国一周3日間の旅。
若者限定四国フリーきっぷのおかげで、大切な、特別な思い出ができました。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

目の前には鮮やかな海と空。JR予讃線「下灘駅」へ絶景トリップ

目の前には鮮やかな海と空。JR予讃線「下灘駅」へ絶景トリップ

  • ゆかりん公式
  • 19232view
川に山に海に。自然に囲まれた四万十温泉で過ごす、リラックスできる休日

川に山に海に。自然に囲まれた四万十温泉で過ごす、リラックスできる休日

  • もこ公式
  • 4629view
ちょっとだけ、現実を忘れてもいいでしょう?帰りたくなくなる四国・古民家宿3選

ちょっとだけ、現実を忘れてもいいでしょう?帰りたくなくなる四国・古民家宿3選

  • わかちゃん公式
  • 4190view
食べて撮って体験して。週末行ける、魅力がいっぱい四国旅【愛媛・香川編】

食べて撮って体験して。週末行ける、魅力がいっぱい四国旅【愛媛・香川編】

  • naopan公式
  • 10989view
芸術の秋を感じに行こう!『四国ひとり旅』で充実した3日間を過ごす旅のしおり

芸術の秋を感じに行こう!『四国ひとり旅』で充実した3日間を過ごす旅のしおり

  • pinoko公式
  • 9420view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

sayamaru公式

普通が一番むずかしい?

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。