今年の汚れは今年のうちに。ちゃんと洗ってますか?メイクツールのお手入れ法

新しい年を迎える前に、メイクツールもお手入れしましょう。今回はスポンジ、パフ、チップとメイクブラシの洗い方をご紹介します。洗うときは専用のクリーナーか中性洗剤を準備して、すすぎ残しがないように、風通しのいい日陰で干すのがポイントです。また、洗う回数を減らすために使い終わった後の簡単なお手入れ方法も。

新しい年を迎える準備は…

?size=l

年末の大仕事、家の中の大掃除。
要らないプリントも、お洋服も整理してお部屋の中はぴかぴか。
新しい年を迎える準備はばっちりです。

ちょっと待って、最終確認

ここでちょっとストップ最終確認。
お部屋の中はほんとうにどこもキレイにお掃除できていますか?
そのドレッサーの上のメイクブラシ、最後に洗ったのはいつですか?

ドキッとした方は一緒にメイクツールのお手入れ方法をもう一度確認しましょう。

洗わないとどうなる…?

実は肌荒れの原因かも

出典: shutterstock

肌に直接当てて使用するメイクツールは皮脂や油分を吸収してしまっています。
その状態でずっと放置していると細菌やカビの温床に!

ニキビや肌荒れを引き起こしてしまうこともあるんです。

メイクのノリが悪くなる

メイクブラシやスポンジに汚れが溜まってくると、チークやアイシャドウの粉含みが悪くなったり、色が混ざって発色が変わってしまったりすることも。

その結果、メイクのノリが悪くなったり、仕上がりが思い通りにいかないなんてことが起こってしまいます。

コスメも汚れる

プレストタイプのファンデーションやチークの表面に細かいブツブツができたり、一部が固くなってパウダーがとれなくなってしまった経験はありませんか?

これはケーキングと呼ばれる現象で、皮脂や油分で汚れたブラシやスポンジを使い続けていると起こりやすくなってしまうんです。

お手入れに必要なもの

?size=l

メイクツールを洗う際は、専用のクリーナーか中性洗剤を用意しましょう。
水でさっと洗うだけではブラシやスポンジの中に含まれた皮脂や油分をあまり洗い流すことができません。

資生堂 スポンジクリーナーN

楽天市場

商品

資生堂 スポンジクリーナーN

¥784

スポンジについてしまった汚れや雑菌をすっきりと落としてくれる専用のクリーナー。
スポンジだけでなく、薄めてブラシにも使用することができるので持っておくと便利ですよ。

(♡)スポンジ・パフ・チップのお手入れ法

?size=l

専用クリーナを使用する場合は、スポンジ等を水でぬらさずに直接汚れた部分に含ませて、汚れとなじませてあげるという方法がおすすめです。

中性洗剤を使うときは、ぬるま湯に中性洗剤を薄く溶かした中で、軽く指の腹を使って押し洗いしてください。
汚れ具合にもよりますが、目安はぬるま湯200に対して中性洗剤1くらいだと言われています。

出典: unsplash.com

ある程度汚れが浮いてきたら、水またはぬるま湯で軽く押し洗いしながら水が透明になるまですすぎます。

ここで洗剤やクリーナーのすすぎ残しがあると、また肌荒れの原因になってしまうので十分に落とし切りましょう。

タオル等で水気を切ったら、風通しのいい日陰で十分に乾かします。
直射日光が当たる場所で乾かしてしまうと、表面が傷み劣化が早まってしまうので気を付けてくださいね。

(♡)メイクブラシのお手入れ法

?size=l

メイクブラシを洗う際はぬるま湯に中性洗剤を溶かし、なるべく金属の部分がつからないように軽くゆすり洗いします。

ぬるま湯と中性洗剤の割合は、リキッドファンデーションの場合は50:1。
パウダータイプのコスメの場合は200:1に薄めて使用してください。

水を替えて十分にすすぎ終わったら、タオルで水気を切ってから、指でブラシの形を整えます。

ブラシを乾かすときはペン立てのように毛の部分を上にしてしまうと、残った水分がブラシの根元の金属部分に溜まってしまい、劣化が早まってしまうのでブラシ部分を下にして逆さまに干しましょう。
こちらも風通しの良い日陰で乾燥させてください。

メイクブラシホルダー

楽天市場

商品

メイクブラシホルダー

¥1,850

そうはいっても逆さまに干すってどうしたらいいの?というあなたにおすすめなのがこちらのメイクブラシホルダー。
乾かし終わったらいつも通りブラシの部分を上にして置いておくことも可能です。
計26本のブラシを収納することができます。

洗う頻度を少なくするために…

?size=l

さすがに毎日メイクブラシを洗うのは大変ですし、消耗も早くなってしまいます。
そこで、メイクが終わったらティッシュの上でくるくるしてブラシに残ったパウダーを落としましょう。

また、コームなどの目の細かい櫛でやさしく梳かしてあげると、ブラシの毛の奥に入ってしまった汚れをかき出すことができるのでおすすめです。

今年もありがとうございました♡

出典: latte.la

これで正真正銘ぴかぴかの状態で、新しい年を迎える準備はばっちりです。
毎日力を発揮してくれたメイクツールたちをキレイにお手入れしてあげて、来年もよろしくね~♡

関連する記事

こんな記事も人気です♪

道具にお金をかけるのが“ツウ”っぽい。ぐんと化粧が上手く見えるメイクツールlist

道具にお金をかけるのが“ツウ”っぽい。ぐんと化粧が上手く見えるメイクツールlist

  • ヒラキチ公式
  • 10703view
いつものコスメをもっと好きにさせる。メイクツールでちょっぴり違った仕上がりを

いつものコスメをもっと好きにさせる。メイクツールでちょっぴり違った仕上がりを

  • vanillank公式
  • 8909view
スポンジ・手・ブラシ、どれ派?ファンデーションを塗るツールにもこだわりを

スポンジ・手・ブラシ、どれ派?ファンデーションを塗るツールにもこだわりを

  • vanillank公式
  • 12805view
そのコスメ輝かせているのはツールかも。きちんとこだわりたいブラシ、スポンジ、パフ

そのコスメ輝かせているのはツールかも。きちんとこだわりたいブラシ、スポンジ、パフ

  • ___rk.公式
  • 6023view
カワイクなる魔法に磨きがかかる♡夢みたいにファンシーな3COINSのメイクツール

カワイクなる魔法に磨きがかかる♡夢みたいにファンシーな3COINSのメイクツール

  • まりん公式
  • 38076view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

まっしゅ公式

おむらいす。

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。