こだわってるんだなって思わせたい。髪色だけでおしゃれに見えるヘアカラーカタログ

パッと見た瞬間こだわりのある人なんだなって思わせたい。そこで髪色だけでおしゃれに見えるヘアカラーをまとめました。ネイビーやラベンダー、オリーブ、ミルクティーカラー、イヤリングカラー、ハイライトなど、ダークトーンからハイトーンまで合わせられる、おしゃれな色味のヘアカラーを集めました。髪色からセンスをアピールしちゃって。

おしゃれさんなんだなって思わせたくて

おしゃれさんなんだなって思わせたくて

ああ、この人はきっとおしゃれなんだろうな。
ぱっと見た時にそんな風に思う人っていますよね。

そんな素敵な人の、どことなく漂うおしゃれ感って
一体どこから生まれているんでしょう。

ヘアカラーでアピールしましょ

ヘアカラーでアピールしましょ

その秘密は、ヘアカラー。
髪色にまでしっかりこだわる抜かりなさが、
おしゃれに見える理由のひとつだと思うんです。

ここでは髪色だけでおしゃれに見えちゃうような、
こだわりのヘアカラーを紹介します。

凝ったコーディネートいらずでおしゃれに見せちゃいましょう。

暗くても垢抜けるネイビーカラー

暗くても垢抜けるネイビーカラー

青みがかったネイビーカラーなら、ダークトーンでも垢抜けた印象になりそうです。

就活やお仕事などで髪色を暗めにしたい、けど真っ黒はイヤだな…なんて時にもおすすめですよ。

暗いけど重くならないのがネイビーの魅力。
ちょっぴりカジュアル、モードな雰囲気になりますね。

ナチュラルなストレートヘア、小洒落たパーマヘア、どちらにも相性ぴったりです。

ラベンダーカラーで透明感を追求

ラベンダーカラーで透明感を追求

とにかく透明感たっぷりのヘアカラーにしたい。
そんな時はラベンダーカラーがおすすめです。

こちらはくすんだ色味がおしゃれなラベンダーアッシュ。
ロングヘアでも軽やかな印象になっていますね。

ブリーチをするとよりラベンター感が強く綺麗な色味になるよう。

ちょっぴりスイートなベージュとの相性は抜群です。
もちろん、ブリーチなしでもチャレンジできますよ。

大人な貴方にオリーブカラー

大人な貴方にオリーブカラー

大人っぽい雰囲気が似合うあなたにおすすめしたいのは、オリーブカラー。

緑系の色味を入れて、髪のイヤな黄みや赤みをなくして、ツヤ感たっぷりに仕上げます。

明るい髪色、暗めの髪色、どちらでも取り入れやすいのもオリーブカラーの特長のひとつ。

カジュアルなテイストのファッションが好きな人に特におすすめですよ。

やわらかに甘いミルクティーカラー

やわらかに甘いミルクティーカラー

やわらかく、甘い雰囲気を手に入れるなら、ミルクティーカラーがおすすめです。

透明感たっぷりなミルクティーベージュは、思わず触れたくなってしまいそうな質感が素敵ですね。

くすんだ色味を加えたミルクティーグレージュなら少し甘さ控えめに。

ブリーチなしでも、こんなに透明感たっぷりな仕上がりになるんです。
どんな季節にも似合いそうなのもいいですね。

イヤリングカラーをちらっと

イヤリングカラーをちらっと

さりげなく個性を発揮したいなら、イヤリングカラーがおすすめです。

イヤリングカラーとは、耳上や耳後ろだけ色味を変えてカラーリングをすること。
髪を耳にかけた時にだけ、ちらっと覗くようなイメージです。

全体に取り入れるにはちょっと勇気のいるカラーも、イヤリングカラーならチャレンジしやすいかも。

一部分だけなら、ブリーチによる髪の傷みも気になりにくくなりそうです。

ハイライトで立体感をプラス

ハイライトで立体感をプラス

ハイライトとは、ブリーチやカラー剤でベースの色に対して部分的に明るい部分を作ること。

全体を同じ色で染めるよりも立体感のある仕上がりになることが魅力です。
暗めのカラーでも動きのある、軽い印象になりそう。

特にアッシュ系のヘアカラーとの相性が良さそうです。

ブリーチしたいけどちょっと迷うなぁ…なんて時は、ハイライト部分だけブリーチするのもいいかもしれませんね。

髪色からおしゃれさ伝えちゃって

髪色からおしゃれさ伝えちゃって

髪色だけでもこだわりが伝わるような、おしゃれに見えるヘアカラー。

ぱっと見た瞬間、きっとセンスのいい人なんだろうなって思わせちゃうような人を目指しましょ。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。