『お客様は神様』って客が言うセリフではない説。接客業あるあるから学ぶ理想の人間像

お客様は神様だ!ってセリフ、よく聞きますよね。これってお店側の姿勢であり、客側が言うものではないはず。接客業を経験したことがある人ならきっと共感してくれるはずの“接客業あるある6選”をチェックしつつ、そこから理想の人間像を考えてみましょう。お金は投げない、レシート不要、混雑時にせかさない…など。特別な事はしなくてOK。

「いらっしゃいま…あーあの人か…」

「いらっしゃいま…あーあの人か…」

出典: unsplash.com

「お客様は神様」ってよく言うけれど。
それはお店側が言うセリフであって、客側が言うセリフではないような…??

店員さんに対する態度、友達や好きな人に見られても大丈夫ですか?
「あー、実はこの子ってこういう子なんだ…」と思われないためにも、少し見直してみましょう♡

♡:お金は投げないで~!

♡:お金は投げないで~!

出典: shutterstock

接客業をしているとかなりの頻度で出会ってしまう、“会計時にお金を投げてくる人”。

お金を投げられていい気分…にはなりませんよね。
無意識にやってしまっている人は、これを機に直しましょう♡

出典: unsplash.com

とはいうものの、コンビニなどレジカウンターが低めの位置に設定されているお店も多いですよね。
そのつもりがなくても結果投げてしまった…ということもあるかも。
そんなときは一言「すみません」と声をかけるだけで店員さん側もイラっとせずにすみます◎

スマートにお会計をして、素敵な人になりましょう♡

♡:「いつものアレ。…分かんないの?」

♡:「いつものアレ。…分かんないの?」

出典: unsplash.com

「いつものアレちょうだい?…え、分からないの?使えないな~!」

常連さんとして来てくれるのはとっても嬉しいけれど、新人として入った店員にそこまで覚える余裕はないよ~!

コンビニでのタバコ注文やカフェでのオーダーなどにありがちな問題。
あなたは大丈夫?

出典: unsplash.com

このようなサービスは強要するものではありません。
「覚えられていたらラッキー」ぐらいの広い心で♡

レジ前でごたごたして無駄な時間を過ごす前に、サッと注文してお互いいい気持ちになれるといいですね♡

♡:レシート問題。

♡:レシート問題。

出典: unsplash.com

「レシート、要らないなら先に言ってよ…」。

お会計が終わって、レシートを渡そうとしたら手を全力で避けてくるお客さん。
「要りません」って一言言ってくれればそれで済むのになぁ。

出典: unsplash.com

例えば、ものすごくテンションが落ちていて、店員さんと会話したくない日があったとしましょう。

そんなときは、レシートを渡される前にレジの前から立ち去りましょう。
または、近くにあるごみ箱にすぐ捨てましょう。

少し気を付けるだけで、お互い嫌な思いをせずにすみますよね◎

♡:「ちょっとさぁ、遅くない?」

♡:「ちょっとさぁ、遅くない?」

出典: shutterstock

「なんか遅くない?まだ時間かかるの?」
いや、注文から5分しか経ってないよ…?

混雑時の飲食店などでよくある光景。
お客さんはあなただけじゃないんだけどなぁ~って思ったことある店員さん、結構いるのではないでしょうか。

出典: unsplash.com

こんなときは、「混んでいるから仕方ない」と広い心を持つしかありません。(明らかに遅すぎる、これはオーダー忘れられている気がする…という場合を除く)

スマホで時間を潰していたら、案外その時間もあっという間です。
ちょっとした暇つぶしを探してみましょ?

「この前飲んだスタバの新作ドリンク、そういえばまだインスタに上げてなかったような?」
暇つぶしの1つとして、インスタをいじるのもあり。

加工をしたり、友達の投稿にいいねしたり。
待ち時間も有効活用しましょ♡

♡:ポイントカードを電子化??

♡:ポイントカードを電子化??

出典: shutterstock

「あ~ポイントカードあったわ(笑)」

お会計が終わった後にポイントカードを出されてしまうと、もう一度最初からやり直さないといけない…というお店も多いはず。
さっき、ポイントカードの有無を確認したんだけどなぁ。

出典: prtimes.jp

「たくさんポイントカードを持っているから、いざというときに必要なカードが出せない~!」

そんな人は、ポイントカードを電子化してみるのもいいかも?
例えば、ローソンなどで使える『Pontaカード』。

1.まずはポンタの公式アプリをダウンロード
2.手持ちのポンタカードの情報を入力
3.アプリ上に表示されるバーコードがポイントカードの代わりに!

スマホなら、直前で慌てて探す必要もなくなります♡

詳細はこちら!

♡:強行突破しないで!

♡:強行突破しないで!

出典: unsplash.com

「電気ついてるから開いてるのかと思って…」

閉店時間を過ぎても強行突破してくるお客さん、意外といるんです。
閉店後に電気がついていても、レジ点検をしたり、店内の掃除をしていたりと“締め作業”と呼ばれる仕事をしている場合がほとんどなんです。

出典: girlydrop.com

レジ点検後はお会計ができないので、商品を売ることもできません。
閉店時間が過ぎたお店に、無理を言わないようにしましょう。

特別なことはしなくていいんです。

特別なことはしなくていいんです。

“お金は投げない”や“店員さんをせかさない”など、そこまで特別なことを求めているわけではないんです。
ただ、些細な行動を見直すだけであなたへの好感度も上がるはず。
もっと素敵な女の子になるために♡

関連する記事

こんな記事も人気です♪

初めの一歩は不安だらけだ。初めてのアルバイト、知っておきたい接客敬語って?

初めの一歩は不安だらけだ。初めてのアルバイト、知っておきたい接客敬語って?

  • ___rk.公式
  • 12404view
とにかく撤退したい。店員さんに商品をおすすめされた時のスマートな返し方

とにかく撤退したい。店員さんに商品をおすすめされた時のスマートな返し方

  • momohana公式
  • 24593view
文化祭の季節がやって来た!文化祭でモテる女性が気をつけている5つのこと

文化祭の季節がやって来た!文化祭でモテる女性が気をつけている5つのこと

  • みやのん公式
  • 42649view
海外でより安心・安全な移動法を知りたい?アプリ「Uber」の使い方と攻略法

海外でより安心・安全な移動法を知りたい?アプリ「Uber」の使い方と攻略法

  • cowgirl公式
  • 2771view
店員さんの接客がニガテなのです。押しに弱い系女子の後悔しないためのお買い物法

店員さんの接客がニガテなのです。押しに弱い系女子の後悔しないためのお買い物法

  • ことり公式
  • 5424view
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

わかちゃん公式

お風呂場で踊ってはいけません!!

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。