片付けができないのは分かっている。散らかし上手&片付け下手に向けた改善策

片付けが壊滅的にできない人のために、片付けができない理由と改善策をまとめました。片付けができずに部屋が散らかってしまう原因は、簡単に言うと「捨てない&多くのものが入ってくる」こと、そしてそれらを「整理する時間がない」に分けられます。片付けの習慣が無く、忙しくて片付けの時間が取れない人が汚部屋を脱却する方法を紹介します。

ずっと散らかっている私の部屋

ずっと散らかっている私の部屋

毎日リマインドに書きっぱなしで消化されない「片付け」というタスク。

思い立ってから一体何日が、いや何週間が経ったのでしょうか。

宅配便のお兄さんに何回その汚い部屋を見られたのでしょうか。

どうして片付けができないのか

どうして片付けができないのか

「いつの間にか散らかってる~!」とかじゃなくて、「いつも散らかっている」が私の日常。
なぜなのか?それは片付けをしないから。
ではどうして片付けができないのか?考えていきましょう。

原因その1:物を捨てないから

原因その1:物を捨てないから

部屋が散らかっている=物が多いということ。
なぜ物が多いのかというと、物を捨てないからです。(当たり前)

普通では考えられないかもしれませんが、ひどいケースになるとゴミですらすぐに捨てずその場に置いて散らかすという人もいるようです。

また、散らかった部屋だと物が散乱してしまっているため、捨てるべき物が埋もれてしまっていることも。
そうなると悪循環で部屋が物に溢れてしまいます!早急に解決したいところです。

→こまめに物を捨てる心がけを

→こまめに物を捨てる心がけを

この原因に対する解決策はたった1つ。
「物を捨ててください。」(当たり前)
部屋が異常に散らかっているときは、そんな当たり前のことすらできていないのかもしれません。
よく聞きますが、当たり前のことほど続けるのが難しいです。

過ごすことが多い部屋の場所の近くには必ずゴミ箱を置いておきましょう。不要な物を増やさない努力を!

とりあえず捨ててください(2回目)

ゴミ箱

商品

ゴミ箱

¥1,855

毎日生活していると、意外とゴミは大量に生まれていきます。お部屋のイメージを左右する大きいゴミ箱は、カフェ風のオシャレなものをチョイスしてみて。片付けは億劫でも、少しは気分が紛れるかも…

木目調ゴミ箱S ブラウン

商品

木目調ゴミ箱S ブラウン

¥900

ゴミ箱は無機質なものより、木の温かみのあるデザインがオススメです。大きいものだけじゃなくて、近くに置いておけるような小さめのサイズも用意しましょう。

原因その2:買い物が多いから

原因その2:買い物が多いから

趣味はウィンドウショッピング、週に3回は買い物袋をもって帰宅している、一回の買い物が大きい、服が大好きでたくさん買ってしまう…などなど、あてはまる人はいませんか?
買い物は楽しいものですし、心をワクワクさせてくれます。
ですが、そんな買い物が汚部屋の原因になってしまってはいけません!せっかく買ったアイテムたちもかわいそうです。(泣)

→買い物の量を減らす

→買い物の量を減らす

1つ目の解決策として、入ってくるものの量を減らす=買い物の量を減らすということが挙げられます。
確かに買い物のトキメキは捨てきれないものですが、少なくとも自分が管理しきれる量までには収めましょう。

少ない物で満足できるマインドを

フランス人は10着しか服を持たない

商品

フランス人は10着しか服を持たない

¥702

過去にベストセラーとなった「フランス人は10着しか服を持たない」。
私も読みましたが、少ない上質のものを楽しむというライフスタイルを送ることの重要性を教えてくれます。
出版:大和書房 著者:ジェニファー・L・スコット
翻訳:神崎朗子

→帰宅したらその日のうちに袋から出す

→帰宅したらその日のうちに袋から出す

家に帰っても買い物袋がそのままになっていること、ありませんか?
購入品を開封せずにそのままにしておくと、その分のスペースが占領されてしまいますし、買ったことを忘れてまた似たようなものを買ってしまうこともありえます。
増えたものを把握するためにも、買ったものはその日のうちに出して整理しておきましょう。
そうすることで、収納スペースの余裕を確認することもできます。

原因その3:忙しくて片付ける時間がないから

原因その3:忙しくて片付ける時間がないから

出典: unsplash.com

「毎日帰るのは遅くて、家に着いたらあとは寝るだけ。疲れているからすぐにゴロゴロしてしまう。」
「朝も起きたら1、2時間で出発しちゃうから、整理する時間も無いしむしろ散らかして家を出ちゃう。」

朝も夜も家にいる時間が少ないとなかなか片付けや整理する時間が取れませんよね。
家にいても、忙しい分疲れてしまうので休息に時間を当てがちになるため片付けの優先順位は下がりがちです。

→数時間でもいいのでオフを作る

→数時間でもいいのでオフを作る

いつも朝早くから用事があるならお昼からにしてみたり、放課後や仕事終わりははいつも遊んでいるけどたまには直帰の日を作ってみたりして、暇な時間を数時間~半日くらい確保しましょう。

出典: unsplash.com

数十分あれば部屋中のゴミが集まります。
1時間あればクローゼットの中も整理できるでしょう。
片付けを始める前にあらかじめ時間で作業を区切ったり、「これだけは終わらせる!」と計画したりすると効率よく作業が進みます。
タイマーをセットしてから始めるとダラダラしなくなるのでオススメ。

→片付ける場所を小分けする

→片付ける場所を小分けする

「片付け」と大きく作業をくくっていると、内容を具体化できずになかなか取り掛かることができません。
今日は本棚、明日は机の上、来週は洗面所、といったように片付ける場所を細かく分けることで作業量を定めるとともに始めやすくなります。

スケジュールに組み込めば忘れないはず

まいにちのやることリスト

商品

まいにちのやることリスト

¥432

お茶目なブタさんが描かれた可愛らしいやることリスト。
1人じゃ頑張るのが億劫なときも、ブタさんと一緒になら頑張れるかも?

原因その4:散らかった状況に慣れている

原因その4:散らかった状況に慣れている

毎日やっていることは習慣になりますよね?良い行いが習慣になるように、散らかった部屋も日常の光景になってしまえば「変えよう」という思いが弱まってしまいます。
まずは散らかった光景からの脱却を…!

→一気にガラッと変えてみる

→一気にガラッと変えてみる

日常を変えるのは難しいことです。
ですが、一気に部屋を片付けてしまうことで部屋の綺麗さに感動してしまえば、また汚い部屋を見たくはないはずです。
ますは「断捨離」から始めれば、片付けは気持ちいいものなのだと気づけるはず。

本気ならまずはメソッドから学んでみる

人生がときめく片づけの魔法

商品

人生がときめく片づけの魔法

¥1,512

こちらは一昔前に大ヒットした「人生がときめく片づけの魔法」という本。
この本では、少しずつやる片付けではなく、一気に行う片付けを推奨しています。
一度片付いた感動を覚えるとリバウンドしないのだそう。
出版:サンマーク出版 著者:近藤麻理恵

綺麗な部屋にようこそ!

綺麗な部屋にようこそ!

毎日少しずつ生活を見直していたら気づけば部屋がきれいになっていた!
あなたも理想のお部屋を「片付け」で手に入れませんか?

関連する記事

こんな記事も人気です♪

部屋は心の映し鏡?意識すべき‘片付けリスト’で日々の鬱憤をすっきりSET

部屋は心の映し鏡?意識すべき‘片付けリスト’で日々の鬱憤をすっきりSET

  • erin@公式
  • 30627view
部屋は散らかっている方が良くない?#メタリックバイカラーネイルで片付け上手に

部屋は散らかっている方が良くない?#メタリックバイカラーネイルで片付け上手に

  • 実芭蕉公式
  • 13757view
私のトップシークレットはズボラなこと。片付け下手な女の子のためのバッグ整理法

私のトップシークレットはズボラなこと。片付け下手な女の子のためのバッグ整理法

  • ことり公式
  • 42897view
テスト前の部屋片付けたくなる衝動。再び散らからないようにするグッズと片付けマインド

テスト前の部屋片付けたくなる衝動。再び散らからないようにするグッズと片付けマインド

  • ぴんくぐれーぷ公式
  • 29947view
実は汚部屋の住人は、太りやすい。体も部屋もすっきりさせる片付け美容のすゝめ

実は汚部屋の住人は、太りやすい。体も部屋もすっきりさせる片付け美容のすゝめ

  • hr公式
  • 26615view
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター
ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。