冬のジーパン、なんでこんなに冷たいの?冷デニムを穿きやすくするレスキュー術

冬のデニムってなんであんなに冷たいのでしょうか。そこで今回は、少しでもデニムを穿きやすくするためのレスキュー術をご紹介します。ドライヤーやこたつを使った温め方法、デニムの種類、デニムを使った冬のコーディネートなど、タメになる情報が盛り沢山ですよ。冬もデニムとうまく付き合って。

冬のパンツ候補が一本減るんです

冬のパンツ候補が一本減るんです

出典: www.pexels.com

冬の朝、ただでさえ何もしなくても寒いのに、身にまとう洋服までひんやりしているなんて。

「つめた〜いデニム、寒いから今日はやめよう」

なんて、パンツ候補を一本減らしてしまうこともしばしば。でもそんなのもったいない!

冷デニムには脚を通したくないですから

冷デニムには脚を通したくないですから

出典: www.pexels.com

とは言え、冷え切っているデニムに脚を通すのは億劫なので。今日は冷デニムのレスキュー方法を学びましょう。

具体的なレスキュー方法などを学んだあと、おすすめの冬用デニムを使ったコーディネートまで見ていきます。

冬もデニムとうま〜く付き合おう!

▽デニムって夏は暑く冬は寒い素材なの

▽デニムって夏は暑く冬は寒い素材なの

デニム素材ってね、夏は暑くて冬は寒く感じやすい素材なんだって。

でもデニムほど便利なパンツってないし、どの季節でもすぐ頼りたくなっちゃうんです。だからこそ、うま〜く付き合う必要があるんです。

特に冬は、少しでも寒さを感じないよう形や素材を選ぶのがコツ。詳しいことは以下をチェック!

▽より冷たく感じるのはスキニー?

▽より冷たく感じるのはスキニー?

まずは、デニムパンツの形から。
ストレート、スキニー、ワイドなどいろんな形があるデニムパンツの中で、最も冷たく感じるのはスキニーなんだとか。
脚にピタッとくっつくスキニーデニムは、冷たくなった生地が直接肌に密着。

おすすめは、脚とパンツの間に空気を含むようなストレートやワイドな形のデニム。空気が温まることで、少し穿きやすくなるかも。

だから太めのシルエットを選んで

ストレートルーズデニム

ZOZOTOWN

商品

ストレートルーズデニム

¥14,300

ストレートデニムは、脚を長く見せてくれるアイテム。上質なデニムを一本持っておけば、トップスはシンプルなものを合わせても格好がつきます。

ハイウエストデニムデイリーパンツ

ZOZOTOWN

商品

ハイウエストデニムデイリーパンツ

¥5,940

ハイウエストタイプのデニムパンツ。形は太めのストレートになっています。お気に入りのベルトを合わせて穿きこなして。

▽デニムを少しでも暖かくして

ドライヤーの温風で温かく

ドライヤーの温風で温かく

では、ここからはデニムを温める方法をご紹介していきます。

まず1つめの提案は、ドライヤーを使ってデニムを温める方法。ドライヤーの温風を使い、デニムの内側に風を当てます。ほんわか温かくなったらドライヤーを止め、時間を置かずに脚を通しましょう。

※温風の当てすぎにご注意ください。

布団に入れて温かく

布団に入れて温かく

出典: unsplash.com

2つめの提案は、自分が寝ていた布団にデニムを入れて温める方法。
自分の体温が残っている布団の中にデニムを入れれば、ほんのり温かくなってくれるかも。少しでもあのひんやり感をなくすために、起き上がったらすぐにデニムを入れてみて。

時間がないなら気合しかない!

時間がないなら気合しかない!

出典: unsplash.com

朝は時間がなくてデニムを温めている時間も惜しい!そんなときは最終手段、気合で脚を通してしまいましょう。

一気に脚を通せば、体温でじわじわとデニムも温まってくるはず。冬の朝は気合が大切なのです。

▽冬用デニムを調達してもいいんじゃない?

▽冬用デニムを調達してもいいんじゃない?

さて、ここまでデニムを温める方法を見てきました。

ここからは温かい冬用のデニムをご紹介します。冬用のデニムというのは、裏起毛になっているデニムを指すことが多く、デニム特有のあのひんやり感がないのが特徴です。

朝の支度を快適にしてくれる裏起毛デニムを、調達してみるのもいいかもしれません。

裏起毛デニムを調達しよう!

デニム裏起毛スキニーパンツ

ZOZOTOWN

商品

デニム裏起毛スキニーパンツ

¥5,292

スキニータイプのスラッと見えるデニムも、実は裏起毛になっているんです。冬のお出かけにもOKなあったか素材のスキニーデニム、裏起毛なら寒さの心配もいりません。

裏微起毛ゆったりハイウエストテーパードデニムパンツ

ZOZOTOWN

商品

裏微起毛ゆったりハイウエストテーパードデニムパンツ

¥2,740

こちらのテーパードデニムも裏起毛。この値段で買えるなら、一本検討してみてもいいかも。脚が温かいと全身もいつもより温かく感じられますよ。

♡冬のデニムコーディネートを紹介

♡冬のデニムコーディネートを紹介

ここまで見てきたレスキュー術のおかけで、冬のデニムも怖くない!

ということで、デニムパンツを使った冬のコーディネートを3つご紹介します♡
1つめのコーディネートは、ニットワンピースの下にレギンスのような役割でデニムパンツを合わせて。パステルカラーのトップスには、淡い色のデニムがおすすめです。

2つめのコーディネートは、シンプルなボーダートップスにワイドデニムを合わせたナチュラルなスタイル。

ベルト部分がリボンになっているガーリーなデニムパンツは、コーディネートがカジュアルになりすぎないのでガーリー派さんにもおすすめです。

3つめのコーディネートは、トレンドでもあるオーバーサイズニットを黒スキニーデニムと合わせたスタイル。

アクセントとして白の靴下を入れるのが粋。デニムと白の靴下の相性は抜群で、靴は黒を選ぶのがベスト。カルチャーで都会的な雰囲気にしてくれますよ。

冬もデニムとうまく付き合おうよ

冬もデニムとうまく付き合おうよ

出典: latte.la

冬のデニムパンツのこと、いろいろと見てきましたがいかがでしたか?

今回学んだレスキュー術とコーディネートで、冬もデニムとうま〜く付き合いましょう。やっぱりデニムって可愛いんだから!

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。