初心者でも安心!寄り道重視でゆったり楽しむしまなみ海道サイクリングロード

サイクリングロードで有名なしまなみ海道。広島県尾道市から愛媛県今治市までの島々を結ぶ全長約70キロメートルのしまなみ海道は海の上を走る感覚で絶景を楽しめます。今回は初心者でも安心して楽しめるモデルプランをご紹介します。おいしいものを食べながら、絶景スポットで写真を撮りながらサイクリングを楽しんでみてはどうでしょうか。

しまなみ海道の魅力

しまなみ海道の魅力

広島県尾道市と愛媛県今治市の島々を7つの橋で結ぶしまなみ海道。瀬戸内海に囲まれた島々はのどかな雰囲気です。
1日で約70キロメートルを走るのは少し大変というあなたでも6つ中3つ目の島まででも十分楽しむことができます。今回は広島県尾道市から生口島までのモデルプランをご紹介します。
島ごとにたくさんの魅力が詰まっているので、途中寄り道しながらゆったりサイクリングを楽しみましょう。

まずはレンタサイクル

まずはレンタサイクル

まず尾道に到着したら自転車を借りに行きましょう!
『U2(ユーツー)』と『しまなみ海道レンタサイクル』で自転車を借りることができます。

U2というホテルの中に『ジャイアントサイクル』というレンタサイクルがあります。ここでは、本格的でおしゃれなクロスバイクを借りることができます。
また、しまなみ海道レンタサイクルには初心者でも安心な電動自転車から本格的なクロスバイクまで様々な自転車が置いてあります。

尾道寄り道「U2(ユーツー)」

尾道寄り道「U2(ユーツー)」

出発前に是非行ってもらいたいのが先ほども紹介したU2です。
ホテルですがカフェやレストラン、雑貨屋さんまで併設されており、ここで朝ごはんを食べて出発するのがおすすめです。

雑貨屋さんには広島にちなんだ食べ物やグッズも売られているのでお土産を購入するのも良いかもしれません。
おしゃれな空間で食事や買物をしたりゆったりと過ごすことができます。

いざ出発

いざ出発

まずは最初の島「向島」まではフェリーで渡ります。
尾道と向島の距離はとても近く値段も自転車だと110円です。
フェリーに乗って海風を存分に感じてみましょう。

向島

向島寄り道「ウシオチョコラトル」

向島寄り道「ウシオチョコラトル」

向島に渡ったら、まずは最初の寄り道『ウシオチョコラトル』を目指しましょう。
ここは向島の山中にあるチョコレート工場です。坂道を登るのは大変ですが、カフェスペースもあり海を一望しながらゆっくり休憩することができます。

肝心のチョコレートは基本的にはカカオ豆と砂糖だけを使い作られていて、カカオ本来の風味を楽しむことができます。
味がおいしいのはもちろんパッケージにもこだわっていてとても可愛いです。

詳細はこちら

向島寄り道「Sorire(スリール)」

向島寄り道「Sorire(スリール)」

次に紹介する向島のおすすめスポットは小さなパン屋さん『Sorire(スリール)』です。
ここはウシオチョコラトルのように坂道を上るのはきついという方におすすめです。
2階にはカフェスペースもあり、海を眺めながらおいしいパンを食べることができます。

詳細はこちら

因島

因島寄り道「因島大橋記念公園」

因島寄り道「因島大橋記念公園」

向島から因島に行くときに渡る因島大橋。その因島大橋がきれいに見えるスポットが『因島大橋記念公園』です。
因島大橋のふもとにある芝生の公園で、青い海と白い橋のコントラストが楽しめます。

生口島

生口島の寄り道「未来心の丘」

生口島の寄り道「未来心の丘」

因島から生口島に渡ると『未来心の丘』と呼ばれる大理石の庭園があります。
ここはギリシャを思わせるような空間でフォトスポットとして有名です。

詳細はこちら

生口島の寄り道「岡哲商店」

生口島の寄り道「岡哲商店」

ここでは肉屋さんの熱々ほくほくコロッケを食べることができます。
お店の可愛いおばあちゃんが目の前で揚げてくれるのも魅力の一つ。
小腹がすいたときに立ち寄ってみるのも良いかも!

詳細はこちら

生口島寄り道「瀬戸田サンセットビーチ」

生口島寄り道「瀬戸田サンセットビーチ」

生口島には夕日がきれいに見える『瀬戸田サンセットビーチ』があります。
長さ800メートルの広大なビーチは静かで遠浅の海が広がっています。

そろそろ疲れたな

そろそろ疲れたな

疲れてしまったあなたでも生口島から自転車ではなくフェリーで帰ることができます。
生口島にある瀬戸田港から出ているフェリーに乗れば40分で尾道港ポートターミナルに着くことができます。

尾道に着いたら自転車を返してサイクリングは終了です。
たくさん寄り道をして、きっと満足すぎる一日を過ごせたはず。

次の休みはサイクリングで決まり!

次の休みはサイクリングで決まり!

サイクリングは誰とでも楽しむことができます。
大切な人を誘って次の休みはしまなみ海道サイクリングなんてどうですか?

関連する記事

こんな記事も人気です♪

彼氏と自転車に乗ってどこに行く?心地よい風を感じる、サイクリングデートのすゝめ

彼氏と自転車に乗ってどこに行く?心地よい風を感じる、サイクリングデートのすゝめ

  • m_n_h公式
  • 7490view
尾道観光&しまなみ海道サイクリングの話題スポット。『ONOMICHI U2』の魅力

尾道観光&しまなみ海道サイクリングの話題スポット。『ONOMICHI U2』の魅力

  • もこ公式
  • 5555view
レンタサイクルで晴天の横浜を駆け抜けろ♡オススメサイクリングコース&グルメ

レンタサイクルで晴天の横浜を駆け抜けろ♡オススメサイクリングコース&グルメ

  • わかちゃん公式
  • 4641view
令和初サマーはチャリで‛直島’を駆け抜けろ!アートに恋する日帰りサイクリング旅

令和初サマーはチャリで‛直島’を駆け抜けろ!アートに恋する日帰りサイクリング旅

  • amilly公式
  • 6312view
たまにはサイクリングもいいかも。あなたは誰と何処にどんな自転車で行く?

たまにはサイクリングもいいかも。あなたは誰と何処にどんな自転車で行く?

  • まなもん公式
  • 2652view
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

ゆうゆ公式

眠い。

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。