こればかりは見えない方がいいので。冬の相棒ニットとヒートテックの絶妙な関係

今回は、毎年冬の課題であるヒートテックとニットの絶妙な関係を紐解きます。ヒートテックを見せずにニットを可愛く着るために、ニートテックの前後を確認する、Uネックを選ぶ、襟の詰まったニットを選ぶ、レイヤードでごまかすという4つのポイントを勉強していきましょう。冬の相棒である、2アイテムをいい関係で使いこなしましょう。

冬はニット着たいよね

冬はニット着たいよね

出典: shutterstock

冬のお洒落ってなんだかワクワクする。
そして、そのワクワクに欠かせないアイテムのひとつに、ニットがあると思うんです。

いろ〜んなニットを着て着て着まくりたい!そんな冬の相棒でもあるニットを邪魔してくるヤツが…。
厄介なことにこの邪魔してくるヤツも冬の相棒なんです、その名もヒートテック。

ヒートテックだけは見えない方がいいので

ヒートテックだけは見えない方がいいので

出典: unsplash.com

ヒートテックは冬のお洒落に欠かせない存在ではあるけれど、ニットから見えてしまうのは御免なんです。

せっかくの可愛いお気に入りニットを着こなすために、ヒートテックをうまく隠していい関係を築きましょう。

これからヒートテックが見えてしまわないようにする方法を4つ提案します。ちょっと意識するだけで、冬のお洒落の幅が広がるかも!

ヒートテックの前後を確認しよう

ヒートテックの前後を確認しよう

出典: latte.la

まず最初に意識したいのは、ヒートテックの前後を確認すること。

前面と後面が反対になっているだけで、首元の開き具合が結構違うみたい。胸元の開いた服の場合は、確認必須かも。
今すぐできるチェックポイントなので、毎朝試してみて。

クルーネックよりもUネックを選んで

クルーネックよりもUネックを選んで

そして次に意識したいのは、ヒートテックの形。

ヒートテックはUネックとクルーネック、Vネックなど様々な首元のものが発売されています。
その中でもおすすめしたいのがUネック。他の形よりも首元は大きく開いているし、袖は八分丈になっていることが多いのでニットからチラつくなんて心配もいらなさそう。

上手く付き合うためのニット選び

そもそも襟の詰まったニットを

そもそも襟の詰まったニットを

出典: latte.la

ここからは、ヒートテックは今持っているものをそのまま、工夫して見えないようにする方法を提案します。
まず、ニット選びで意識したいことを2つ。

1つめは、襟の詰まったニットを選ぶことを意識してみましょう。ヒートテックがどんな形であれ、首元が隠れていれば見えてしまうことはありません。
これからニットを買うときには、タートルネックや、ハイネックのニットを選んでみて。

ボリューミーパターンニット

ZOZOTOWN

商品

ボリューミーパターンニット

¥7,560

アクセント使いできるピンクのニットは、タートルネックになっているのでヒートテックが見える心配も無用。黒のスカートに合わせたら可愛い予感。

ガーターハイネックプルオーバー

ZOZOTOWN

商品

ガーターハイネックプルオーバー

¥6,048

シンプルでナチュラルな雰囲気が心地よいニットもハイネックをチョイス。優しい色味は秋冬にたくさん着こなせる、優秀カラーです。

肉厚ニットを選ぶが吉

肉厚ニットを選ぶが吉

そしてもうひとつ、意識したいのは肉厚なニットを選ぶということ。

冬本番になればなるほど、ヒートテックの厚みも増してきます。そんなときにぴったりスマートなフォルムのニットを着ていては、ヒートテックがバレてしまいます。
チラ見えだけでなく、忍ばせていることも隠して、あと一歩お洒落になろう!

フリルネックWIDEニット

ZOZOTOWN

商品

フリルネックWIDEニット

¥7,452

ルーズ感たっぷりの肉厚ニットは、守りたくなる可愛さ。カプチーノのような色味には、スカートを合わせてもパンツを合わせてもワンピースの上に着ても◎

ワッフルフーディーニット

ZOZOTOWN

商品

ワッフルフーディーニット

¥7,776

フードのついた旬なニット。元気が出るようなオレンジニットで街中でも主役級の輝きを放って。

レイヤードでごまかすんだ!

レイヤードでごまかすんだ!

最後に試したいのが、ニットの着こなし方。

ニットの下に白のロンTを重ねたレイヤードスタイルは、首元の開いたニットであってもヒートテックを気にすることなく楽しめます。

こんな着こなしがいいかも!

こんな着こなしがいいかも!

着こなすときのポイントは、どんなニットであっても重ねるのはシンプルな白のロンTであること。
さらに、ボトムスも色味を揃えてあげると全体的にまとまった印象に。

筆者のおすすめは、写真のようなブラウンやベージュを基調としたアースな雰囲気の着こなし。足元をゴツめなアイテムにすると引き締まってバランスもいい感じになります。

ビッグロンT

ZOZOTOWN

商品

ビッグロンT

¥3,520

1枚あると安心な無地の白ロンT。レイヤードスタイルにも、もちろん1枚で着て濃い色のデニムを合わせても、使える幅は広めです。

手編み風後ろリボンニット

ZOZOTOWN

商品

手編み風後ろリボンニット

¥8,532

胸元がVネックで大きめに開いているニット。秋口にはタンクトップを、冬にはロンTを合わせて。ヒートテックをうま~く忍ばせて。

冬の必需品とうまく付き合おう

冬の必需品とうまく付き合おう

出典: latte.la

ニットとヒートテック、どちらも私の冬の相棒たち。
絶妙な関係を学んで、うま〜く付き合うことができればこの冬もきっとお洒落が楽しくなりますよ。

暖かく、たくさんニットを着こなす冬に。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。