あの透明感への憧れVS髪が傷む恐怖。“ブリーチしてみたい”の背中を押す考え方

「ブリーチする勇気が出ないけど、透明感のあるヘアカラーに憧れる」と内心葛藤している女の子は多いかもしれません。そんな時「今ブリーチするべきかも」と思えるかもしれない考え方をご紹介。最近では、ファイバープレックスとプロマスターアプリエといった傷みにくいカラー方法も。せっかくの髪色を持続させるには紫シャンプーが◎。

勇気が出ないけど羨ましい

勇気が出ないけど羨ましい

友達が、素敵な色に髪を染めてきた。
あまりにも綺麗な色だったから、いつか真似したくなって思わず「何色に染めたの?」と聞いてみた。

「ブリーチして〇〇に染めたよ~」と彼女は教えてくれたけれど、やっぱり自分の要望通りのカラーにするにはブリーチが必須らしい。

髪が傷むと聞くから、勇気が出ない。

髪へのダメージはあると知りつつも、やっぱりどうしても透明感のある髪色はとても羨ましい。ネットで髪色を探していて「あっ、この髪色いい」と思ったものはことごとく“ブリーチ必須”。

一歩の勇気が足りないんだ。
背中を押してくれるような考え方をしてみよう。

試しにこう考えてみて

髪色で遊べるのはもしかして今だけ

髪色で遊べるのはもしかして今だけ

「やっぱり勇気を出してブリーチしてみようかな」と思えるかもしれない考え方をご紹介します。

まず、自分が髪色で遊べるのはあと何年か計算してみてください。就職や転勤などが待ち構えていると、案外自由な期間は短いかもしれません。

もしかしたら“今だけ”かも。
一番若いのは「今」なのだから、若いうちに色々な髪色に挑戦してみてはいかがでしょう。

髪はいずれ伸びる

髪はいずれ伸びる

出典: latte.la

きっと、ブリーチをするのを躊躇う大きな理由のうちの一つは「髪の傷みが怖い」だと思います。

確かにブリーチをすると、どうしても多少のダメージは避けられないとは思います。しかしそのダメージは“一生残るもの”ではありません。

髪は遅かれ早かれ伸びるのです。「やり直しがきく」と捉えたら気が楽になるかも。

憧れの透明感をやっと手に入れられる

憧れの透明感をやっと手に入れられる

一回ブリーチをして、髪本来の色を抜くことでずっと憧れていた透明感のあるカラーにやっと挑戦することができるようになります。
ヘアカラーのバリエーションがグっと増えるのです。

毎日少しずつ違うヘアカラーで、色落ちまで楽しむことができるかも。

最近は傷みにくい方法もたくさんある

最近は傷みにくい方法もたくさんある

ブリーチといえば「髪を傷めるモノ」というイメージが強いかもしれませんが、最近では技術が発達し、様々な種類の“傷みにくいブリーチ”があるのです。

また、ブリーチ後もこまめにセルフケアを続けることで髪のダメージの進行を抑えることが期待できます。

想像していたよりずっと、手が出しやすいのかも。

傷みにくい、新しいブリーチ

ファイバープレックス

ファイバープレックス

ファイバープレックスとは、ドイツの『シュワルツコフ プロフェッショナル』というヘアケアブランドが開発したシステム。SNS上でも多くの人気を集めています。

ノーマルのブリーチよりもよっぽどダメージが抑えられ、同時に透明感のある髪色もゲットできる画期的なシステムなのです。
別途料金はかかってしまいますが「髪質は落としたくない!」という方にオススメです。

ついに日本上陸。ハイトーンの救世主

プロマスター アプリエ

プロマスター アプリエ

みなさんプロマスター アプリエはご存知でしょうか。
ヘアケアブランド『ホーユープロフェッショナル』が開発したヘアカラーです。
日本人の髪特有の色味を抑えてくれるのだとか。

ブリーチと同等の脱色力をもち、髪のダメージを抑えることができるかも。髪の透明感はちゃっかりゲットできるのが嬉しいですよね。

透け感も欲しい色も、なめらかな指通りまでも叶う。

こんな髪色にしてみたかったの

バニラべージュ

バニラべージュ

では「もしブリーチをしたら染めたいヘアカラー」を探してみて、もっとブリーチすることへの気分を高めていきましょう。

ふわふわと柔らかい印象を与えるような“バニラベージュ”はいかがでしょうか。女の子らしさが高まるような可愛らしいヘアカラーですよね。

シルバーグレー

シルバーグレー

他にも“シルバーグレー”はいかがでしょうか。
一見「ブリーチしたの?」と思うような大人しい髪色ですが、よく見るとブリーチ特有の透明感が。

暗めの髪色でも、ブリーチをすることで周囲とちょっとした差をつけることができるのかも。どのような色落ちをしていくのかも楽しみですよね。

ホワイトベージュ

ホワイトベージュ

または“ホワイトベージュ”なんてカラーもいいかもしれません。同じハイライトカラーでも“金髪”とは異なって、刺々しくない優しい雰囲気が出ていますよね。

せっかくブリーチをするのならば、自分史上最も明るい髪色に挑戦してみるのも◎。

色が落ちやすいからこそ

色が落ちやすいからこそ

やはり、ブリーチをした髪はせっかく染めた髪色が落ちやすいというのも事実。お気に入りの髪色はできるだけ長い間持続させたいですよね。

そんな時は、髪色が抜けていずれ“だし巻き卵”のような金髪になっていくのを抑える「紫シャンプー」がオススメです。日本人の髪特有の“黄み”を抑えてくれるのだとか。

▽ こんなに種類があるのです

カラタス シャンプー Pr

商品

カラタス シャンプー Pr

¥1,502

CALATAS(カラタス)の紫シャンプー。特にホワイト系やマット系カラーの持続の効果が期待できるのだとか。同シリーズのコンディショナーをあわせて使うことで効果UP。

シルバーシャンプー & シルバートリートメント

商品

シルバーシャンプー & シルバートリートメント

¥2,616

ALES COLOR(アレスカラー)の、業界初のブルー系シルバーシャンプーとトリートメントのセット。スモーキー系のカラーの色落ちを抑える効果が期待できます。

少しの勇気が大きな変化

少しの勇気が大きな変化

一歩勇気をだしてブリーチをしてみたら、ガラリと雰囲気が大きく変わった。

ずっと躊躇していたけれど、もしかしたら「今」がベストタイミングなのかも。
チャンスを逃がさないで。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。