正直、ミニマムサイズじゃ足りません。荷物が多い日のBIGバッグコーデをcheck♡

華奢でコンパクトで小さなミニサイズバッグが主流の今。たくさん荷物が入って楽に持てるBIGバッグに注目してみませんか?BIGバッグは、その便利さはもちろんいつものコーデの雰囲気を変えてくれるアイテムでもあります。トートバッグやシンプルリュックなど挑戦しやすい定番アイテムと、そのコーディネート。是非お試しあれ。

いつものミニサイズじゃ、到底足りない日

いつものミニサイズじゃ、到底足りない日

出典: unsplash.com

お友達のお家に泊まる日だったり、
ノートパソコンや書類が必要だったり。

ちょっと荷物が増える日は、いつも使っているミニバッグでは到底足りません。

頼るべきは、BIGバッグなのです

頼るべきは、BIGバッグなのです

そんな時に活躍するのが、ごろんと大きなBIGバッグ。

荷物が多いときにはもちろん、コーデの雰囲気を変えたいときにもぴたりとはまります。華奢でコンパクトなミニバッグに加え、もう一つ大きめBIGバッグを手に入れてみませんか?

ファイルやPC、ちょっぴり大きい荷物の日は

__おすすめなのは、トートバッグ

パロットキャンバス MEDIUM TOTE made in U.S.A

ZOZOTOWN

商品

パロットキャンバス MEDIUM TOTE made in U.S.A

¥12,960

PARROTT CANVAS(パロットキャンバス)
大きめでマチもたっぷりなキャンバストートは大きな荷物を持ち運ぶときにぴったり。カジュアルにもきれいめにも馴染むアイテムはシンプルなものを選んで長~く付き合うのが◎。

ナチュラルに、飾らない女の子らしさを

ナチュラルに、飾らない女の子らしさを

可愛らしいファッションが好きな人には白のシンプルトートがおすすめ。すっとコーデに馴染んでナチュラルな印象にしてくれます。

ラフにゆるっと、大人の余裕を漂わせる

ラフにゆるっと、大人の余裕を漂わせる

いつもトートを使っているけれど新しく大きめのものが欲しいという人には、斜めがけができるトートがおすすめ。ゆるっと、それでいてどこか大人っぽいコーデの完成です。

お泊まりセット、ぐぐっと重たい荷物の日は

__おすすめなのは、シンプルリュック

LOGO LINED MESH POCKET BACKPACK

ZOZOTOWN

商品

LOGO LINED MESH POCKET BACKPACK

¥12,100

MILKFED.(ミルクフェド)
重たい荷物の時は、大容量入ることと楽に持てることが大事。ワンポイントのロゴやメッシュポケットで、ラフになりすぎないキュートなスポーティガールに。

ガーリー派も取り入れやすいリュックの魅力

ガーリー派も取り入れやすいリュックの魅力

リュックってカジュアルなお洋服にしか合わせられない、というのは大間違い。ガーリーだってレトロだって、すっと馴染む優秀アイテム。

小物のテイストをあわせてもっとお洋服を楽しみましょう?

デザインにこだわれば大人っぽいコーデに

デザインにこだわれば大人っぽいコーデに

スポーティな印象が強いリュック、きれいめコーデに合わせたいときはデザインにこだわりのあるものを選ぶのが◎。
ブラックとブラウンのコントラストが特徴的なバッグで、ワントーンコーデを程良くカジュアルダウン。

やっぱりミニバッグがよい、という人には

__おすすめなのは、サブバッグ

荷物は多いけれどそれでも華奢でコンパクトなミニバッグを合わせたい、という人は他にサブバッグを用意するのがおすすめ。ちょっとした荷物を詰めるサブバッグも、可愛いアイテムにこだわってみませんか?

注目すべきは、優秀すぎるノベルティ

注目すべきは、優秀すぎるノベルティ

ちょっとしたバッグでも可愛くて、そして人と被らない。このようなアイテムが欲しいとき、注目すべきはショップでお買い物をしたときにもらえるノベルティアイテム。写真のバッグは『MAISON DE REEFUR(メゾンドリーファー)』のノベルティだそう。このような優秀すぎるノベルティをサブバッグにするのも◎。

自分のお気に入りブランドのショッパーに注目

自分のお気に入りブランドのショッパーに注目

ミニバッグには入らなかったけれどそれほどの荷物量はない。そんなときは、自分のお気に入りのショッパーを活用してみるのも一つの手。

ショッパーは各ブランドが、デザインにこだわっており、シーズンによって変わることもしばしば。自分のお気に入りはもはや、ファッションの一部として取り入れてみましょう。

私は、買い物するのがとっても大好き。でも、もっと好きなのは・・・可愛いショップ袋(ショッパー)を集める事!私の家には、可愛いショッパーがたくさんあるのです♡そのショッパーは眺めるだけではなくて、コーディネートの一部として持ち歩くのが好きなの。ショッパーに合ったコーデに着替えて、可愛いショッパーを持ってお出かけ♪

かといって、ぱんぱんバッグには要注意

かといって、ぱんぱんバッグには要注意

出典: unsplash.com

かといって、荷物の詰めすぎにはご注意を。

いくら荷物が多くても、バッグが荷物でぱんぱんに膨らんでいるのは整理整頓ができないイメージに繋がってしまうかも。ミニバッグではない場合でも、荷物は軽量化を図るように心がけてみましょう。

ぎゅぎゅっと詰まったポーチから整理

ぎゅぎゅっと詰まったポーチから整理

ついついぱんぱんにしてしまうのが、このお化粧ポーチ。気づいたら自分もだったという人は、ここで一度チェックしてみて。

持ち歩いているものは本当に使っている?最低限必要なものの見極めから、ポーチの整理にチャレンジしてみましょう。

日頃から磨くべし、パッキング技術

日頃から磨くべし、パッキング技術

どうしても荷物がまとまらなくて、ぱんぱんになってしまうという人は、荷物のパッキングを見直してみて。おすすめなのが、ミニポーチや巾着を活用すること。

持ち物の中で似たような用途のもの、同じタイミングで使うものなどそれぞれ分けておくと、鞄の入れ替えもスムーズにできるので便利です。

ミニバッグに加えて、BIGバッグも欲しくなる

ミニバッグに加えて、BIGバッグも欲しくなる

たくさん入って楽に持てる、BIGバッグの魅力にはまりそう。
今持っているミニバッグに加えて、BIGバッグも一つ、欲しくなってしまいました。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。