毎晩、しっかり眠れていますか?あなたが眠りたいのに眠れない原因を徹底分析

眠りたいのに眠れないという悩みを抱えている人はいませんか。そこで今回は、そんなあなたの寝付きが悪い原因を徹底分析したいと思います。普段何気なく生活していることが原因になっているかもしれません。生活習慣を見直して健康的な生活を目指しましょう。また、対処法なども紹介しているのでぜひ参考にしてみてくださいね!

眠りたいのに眠れない

出典: unsplash.com

ベッドに入って寝ようとしているのになかなか眠れなくて、時間がだけがどんどん経ってしまう。
そんな悩みを抱えている人はいませんか。

原因って?

出典: unsplash.com

そこで今回は、そんなあなたの寝付きが悪い原因を徹底分析したいと思います。
普段の生活習慣が原因になっているのかも…
対処法も紹介しているのでぜひ参考にしてみてくださいね!

原因1 ストレス

出典: unsplash.com

ストレスは溜まっていませんか。
ストレスは快眠の最大の敵だそうです。

自分が気づかないうちに、日頃のもやもやがストレスとなっているかもしれません。

不眠の原因1:心理的なもの:ストレス
誰でも、多かれ少なかれ、日常生活で何らかのストレスを受けているだろうが、ストレスは快眠の最大の敵である。職場の人間関係、仕事の量や内容、収入や家族のことなどで悩んだりイライラしたり。このような、大小さまざまな心理的ストレスは交感神経を活発化し、副交感神経を抑制することで睡眠を妨害する。

出典:sleepdays.jp

対処法

出典: unsplash.com

自分がストレスを抱えていることにも気が付かないことがあります。
そんな時は、寝られなくなったときの前後の出来事を振り返ることが大切だそうです。

出典: unsplash.com

ストレスを溜めすぎないようにするには、頑張りすぎないことが大切です。
時には、リラックスをして心も体も休ませましょう。

出典: unsplash.com

例えばストレッチをしてリラックスをしましょう。
簡単に伸びをするだけでも良いみたいです!

原因2 スマホの使いすぎ

出典: unsplash.com

私達が普段使っているスマホも不眠の原因になっているんだとか!
無意識にやっていることが原因になると怖いですよね。

安達さんによると、寝る前のスマホいじりは不眠の原因となる可能性があり、またその要因はいくつかあるのだそう。それがこちら。

画面が発するブルーライトの影響
スマホのコンテンツに集中してしまうこと
急に鳴るアラームやバイブレーション

出典:prebell.so-net.ne.jp

対処法

出典: unsplash.com

寝る時はスマホを別の部屋に置きましょう。
寝る30分前からブルーライトを浴びないほうが良いそうです。

「スマホ不眠を完全に防ぐには、スマホを寝室とは別の部屋に置いておくべきだとしている先生もいらっしゃいます。寝る30分前からブルーライトを浴びないほうが良いという報告があるので、電源を切ったり、スマホ置き場は寝室と別の部屋にしたりするのがよさそうですよね」(安達さん)

出典:prebell.so-net.ne.jp

出典: unsplash.com

どうしてもスマホが無いと不安という方は、できるだけブルーライトを浴びないように心がけましょう。
例えば、画面から目を遠ざける、浴びる光の量を減らすなど出来ることからはじめてみましょう!

原因3 薬理学的なもの

出典: unsplash.com

寝る前にお酒やコーヒーを飲んだり、タバコを吸うことは睡眠にとってマイナスなんだそう。
寝付きを悪くして、眠りも浅くしてしまうそうです。

寝る前に、お酒やコーヒーを飲んだり、たばこを吸ったりすることは、睡眠にとってマイナスである。眠ろうとしてお酒を飲む人もいるが、アルコールには一時的な入眠作用後の覚醒作用があるため、かえって眠りを浅くする。また、お茶やコーヒーに含まれるカフェインや、たばこに含まれるニコチンには覚醒作用があり、寝つきを悪くし、眠りも浅くする。

薬を服用していると、その副作用で眠れない場合がある。特に、抗がん剤、神経に作用する薬、ステロイドには眠りを妨げるものが多い。何らかの薬を服用している方は、主治医に相談するなどして、薬の副作用について正しく理解しておく必要があるだろう。

出典:sleepdays.jp

対処法

出典: unsplash.com

何事もやり過ぎには注意したいですね。
自分の体のことを考えて摂取することが大切です。
先のことを考えて行動するように心がけましょう!

原因4 生活リズム

出典: unsplash.com

生活リズムが崩れていることも不眠の原因になるそうです。
自分の普段の生活を振り返ってみましょう!

交代制勤務や時差などで生活のリズムが乱れると、眠れなくなることがあります。
外の光を浴びることや、食事、運動などの日中の活動も体内リズムに関係するため、日中の活動が足りないと眠れなくなることがあります。

出典:www.daiichisankyo-hc.co.jp

対処法

出典: unsplash.com

食事に気を使いましょう。
偏った食事ではなく、バランスの取れた食事をして栄養を蓄えましょう!

出典: unsplash.com

積極的に運動をしましょう!
体を動かすことで、リフレッシュにも繋がりそうですね。

生活習慣を整えよう!

出典: unsplash.com

他にも原因はあると思いますが、まずは自分の生活を振り返ることが大切ですね。
規則正しい生活と睡眠で健康を保ちましょう!

関連する記事

こんな記事も人気です♪

To:寝起き最悪girl、原因はナイトウェア?「パジャマ睡眠」を進める3つのワケ

To:寝起き最悪girl、原因はナイトウェア?「パジャマ睡眠」を進める3つのワケ

  • nico公式
  • 23379view
「今日も疲れがとれなかった」とはもうお別れ。良質な睡眠のために大切なこと

「今日も疲れがとれなかった」とはもうお別れ。良質な睡眠のために大切なこと

  • もち公式
  • 14545view
なんだか最近おブスなのは睡眠不足が原因かも?やめられない夜更かしをやめる方法

なんだか最近おブスなのは睡眠不足が原因かも?やめられない夜更かしをやめる方法

  • まりん公式
  • 28760view
睡眠時間が多いと痩せるってほんと?意外と知らない睡眠とダイエットの関係

睡眠時間が多いと痩せるってほんと?意外と知らない睡眠とダイエットの関係

  • かなへ公式
  • 42019view
上質な睡眠を叶えてくれる魔法。Twitterで話題になった『アリス式睡眠法』とは?

上質な睡眠を叶えてくれる魔法。Twitterで話題になった『アリス式睡眠法』とは?

  • cotone公式
  • 28703view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

cheerio公式

「スキ」に囲まれて生きたい❤︎

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。