ツヤ髪のあの子がしてること。ヘアカラーあとの普段のお手入れはこれが大事

ヘアカラーやブリーチをしているのにツヤ髪の持ち主がしているヘアケア方法ってご存知ですか?髪のキューティクルを保つには自分に合ったシャンプーや髪の洗い方、髪を乾かすタイミングなど細かいケアがとても重要。お風呂後のケアに使う洗い流さないトリートメントのおすすめ商品もご紹介しているのでダメージヘアに悩んでいる女子必見です。

このパサパサ髪から抜け出したい…

このパサパサ髪から抜け出したい…

出典: unsplash.com

昔はサラサラツヤツヤだったけどカラーを重ねると段々その潤いがなくなっていきますよね。
もう過去の栄光とは言わせない!
今からでも遅くないツヤ髪を手に入れる方法をご紹介します。

お風呂でケア

お風呂でケア

やっぱり大事なのは毎日入るお風呂でのケア。
専門店に行かずとも、最近はドラックストアやスーパーの市販でも、カラー後のヘアケアに特化したシャンプーなどが売っています。
お風呂でできるケア方法をご紹介します。

ダメージ用シャンプー

ダメージ用シャンプー

こちらはアメリカからやってきたgiovanni(ジョヴァンニ)のダメージケア用のシャンプー。
giovanniは他にも髪の悩みに合わせて様々なシリーズが出ています。
紫のハイダメージシリーズはココナッツの甘い香りです。

出典: www.amazon.co.jp

よくCMで見かける‎Je l'aime (ジュレーム)シリーズのアミノ モイスト&スムースです。
ノンシリコンなので頭皮へのダメージが気になる人におすすめです。
香りもフローラル系の優しい香りです。

出典: www.amazon.co.jp

こちらはhoyu(ホーユー)のプロマスター カラーケアシリーズ。
髪質に合わせて5つの種類から選べます。
髪色を続かせたいとき用、熱ダメージ用、敏感肌用など自分の髪質にこだわりたい人におすすめです。

NGな洗い方してない?

NGな洗い方してない?

出典: unsplash.com

洗い方にもツヤ髪を手に入れる秘訣があるんです。
実際美容師さんに洗ってもらう時もすごく丁寧に洗ってくれていますよね。
これだけは避けて!NGな洗い方をご紹介します。

ゴシゴシ洗い

ゴシゴシ洗い

出典: unsplash.com

髪の毛の汚れを落としたい気持ちはわかります。
でも爪をたててゴシゴシはNGなんです。
髪の表面が傷んでしまうそう…。
痛覚がないからといっても優しくしないとダメみたいですね。

高温でシャワーを浴びる

高温でシャワーを浴びる

出典: unsplash.com

寒い冬に熱いシャワーで温まりたい気持ちはありますが、高温で髪を洗うのもNG。
とはいってもお風呂なんだから温まりたいですよね。
夏はをぬるま湯シャワーで、冬はシャワーの後にしっかり湯舟に浸かるなど、季節で工夫するとよいかもしれません。

熱すぎると皮脂が過剰に落ちすぎることもあります。またキューティクルの開きが大きくなりますのでヘアカラーをしている人は色落ちが早くなることも考えられます。

体温に近いくらいの温度がちょうどいいですよ。

出典:beauty-note.jp

お風呂上がりのケア

濡れた髪は放置厳禁

濡れた髪は放置厳禁

濡れた髪の毛はキューティクルが開いている状態。
放置していたらパサつきの原因になってしまいます。
ゆっくりしたい気持ちを抑えて素早くドライヤーで乾かすのがツヤ髪への第一歩。

洗い流さないトリートメント

洗い流さないトリートメント

丁寧に洗ってもパサつきが気になる方には洗い流さないトリートメントがおすすめ。
これで仕上げをします。

ボリュームが少ない方はスプレータイプをメインに使い、ダメージが気になるところにクリームを部分的に使用するなどのように、使い分けるのも良いでしょう。また、髪質が硬くて多い方は艶が出てボリュームを抑えてくれるオイルタイプがおすすめですよ。

出典:my-best.com

こちらはL'ORÉAL PARIS(ロレアルパリ)のエクストラオーディナリー オイル。
お風呂の後はもちろん、朝のお出かけ前でも使えます。
ジャスミンの香りが好評です。

こちらはL'OCCITANE(ロクシタン)のファイブハーブス リペアリングヘアオイル。
ドライヤー前の濡れた髪に使う方が多いみたいです。

こちらはドラックストアでも買えるPANTENE(パンテーン)のインテンシブヴィタミルク。
ミルクタイプで毛先まで傷んだ髪にしっかりつけたい方におすすめ。
近くのスーパーでも手に入れられるのは嬉しいですね!

手は尽くしたけれど…。

手は尽くしたけれど…。

出典: unsplash.com

自分であれこれ手は尽くしたけれどどうしても髪の傷みが気になる…。という方は美容院でケアをしてもらうのが確実。
自分の髪質などプロに聞くのが一番手っ取り早いです。
でも毎日美容院に行くわけにはいかないので、やはり普段のお手入れが大事。
コツを聞いてみるというのもアリですね!

もうカラーも怖くない!

もうカラーも怖くない!

いかがでしたか?カラーをしたりヘアアイロンを使っていると髪の傷みは気になってきますよね。
自分のお気に入りのヘアケアアイテムを見つけて誰もが羨むツヤ髪を手に入れましょう!

関連する記事

こんな記事も人気です♪

パサつきがちなお疲れ髪の強〜い味方。さらツヤ髪を叶えるヘアブラシandヘアケア

パサつきがちなお疲れ髪の強〜い味方。さらツヤ髪を叶えるヘアブラシandヘアケア

  • erin@公式
  • 98257view
あなたの髪のお悩みは?シャンプー・コンディショナーの選び方&ヘアケアのコツまとめ

あなたの髪のお悩みは?シャンプー・コンディショナーの選び方&ヘアケアのコツまとめ

  • harpoon公式
  • 25876view
彼がつい触りたくなる髪。しっかりとヘアケアをしてツヤ髪をゲットしよう!

彼がつい触りたくなる髪。しっかりとヘアケアをしてツヤ髪をゲットしよう!

  • lumiukko公式
  • 41090view
ヘアスプレーでパリパリになった髪、どうする?ヘアケアしながら整髪料を落とす方法♡

ヘアスプレーでパリパリになった髪、どうする?ヘアケアしながら整髪料を落とす方法♡

  • わかちゃん公式
  • 29770view
ヘアケアってどれくらい気を使ってる?見直したい髪のケアの方法

ヘアケアってどれくらい気を使ってる?見直したい髪のケアの方法

  • 稀璃公式
  • 10735view
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター
美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。