長生きしてくれてありがとう。年齢別おじいちゃんおばあちゃんへのプレゼント集
ちわわちわわ

長生きしてくれてありがとう。年齢別おじいちゃんおばあちゃんへのプレゼント集

大切なおじいちゃんやおばあちゃんの年齢、正確に知っていますか?長い期間会えていないという人も多いのではないかと思います。年齢によってそれぞれ名前がついているんですよ。その名称と共におすすめのプレゼントをこの記事ではご紹介します。この機会に、長生きのお祝いと共に感謝の思いを込めてプレゼントを贈ってみませんか?

更新 2018.12.27 公開日 2018.12.27

おじいちゃんおばあちゃん、元気かな

おじいちゃんやおばあちゃん、遠くに住んでいてなかなか会えないけど、元気かな。

そんな大切なおじいちゃんやおばあちゃんの年齢、知っていますか?

「70歳くらいだと思う」なんて曖昧にしかわからないという方も多いはず。

この機会におじいちゃんおばあちゃんの年齢を知って、長寿のお祝いのプレゼントを送ってみるのはいかがでしょうか。
今のあなたがいるのは、彼らがいたからこそ。その感謝の気持ちをたっぷり込めて、お祝いしたらきっと喜んでくれるはず♡

長寿祝いの種類

長生きを祝うことを賀寿(がじゅ)と言い、年齢によってそれぞれ名前がついているんです。

それぞれの年齢でおすすめのプレゼントも紹介していくので、参考にしてみてくださいね。お祝い色も決まっているので、プレゼントを選ぶ際に考慮してみるのもいいかも。
思いが伝わる素敵なプレゼントを贈ってくださいね♡

:還暦(数え年61歳)

この中では一番よく耳にする言葉かもしれません。
「還暦」とは、生まれた年の干支に戻るという意味。

干支というと“子、丑、寅、兎…”の十二支が思い浮かぶかもしれませんが、実際には十干と十二支が組み合わせたもののことで、十干の10と十二支の12の最小公倍数である60が干支の一周分なんだそうです。
戻るということで赤ちゃんが連想されるため赤がお祝い色。赤いものをプレゼントしたいですね。

還暦のお祝いにはこんなプレゼントを

還暦 赤いバラ6輪 プリザーブドフラワー

¥18,036

何歳になってもお花をもらうって嬉しいこと。
還暦のお祝い色である赤のバラを6輪贈るのはいかが?
生花と異なり、プリザーブドフラワーは加工が施されていて保存がきくのでお手入れも少なく済むのでおすすめですよ。

:緑寿(数え年66歳)

「緑緑(=66)寿」が名前の由来となっているそうです。
近年は60歳でなく元気ゆえに65歳で定年退職する方も多いんだとか。
退職のお祝いとして、お仕事お疲れ様でしたという気持ちを込めてプレゼントを贈るのもいいですね。
お祝い色は緑とされています。

緑樹のお祝いにはこんなプレゼントを

ちゃんちゃんこ3点セット 緑

¥18,360

お祝い色である緑のちゃんちゃんこを贈るのはいかがでしょうか。日常的に使えるものはもらったら嬉しいものですよね。おじいちゃんやおばあちゃんの趣味がわかっている場合は趣味に合った物をチョイスしたらさらに喜んでもらえそう。

:古希(数え年70歳)

「人生七十古来稀なり」という中国の詩人である杜甫の詩が由来なんだそうです。
平均寿命が短かった“古”来にとって、70歳まで生きるということはとても長生きで“稀”だったんですね。

紫色は古くから特別な意味を持つ色とされ、心と体の癒やし効果があるとのことで長寿のお祝いにセレクトされやすい色なんです。プレゼントを選ぶにあたって、そのような色の意味を調べてみるのもポイントになりますね。

古希のお祝いにはこんなプレゼントを

木製 夫婦箸 & 木製 ボールペン

¥5,400

おじいちゃんとおばあちゃんでお揃いの箸とボールペンセットをあげたら喜んでもらえそう。
どちらにも名前を彫刻できるので、とっておきのお揃いグッズになりそう♡

:喜寿(数え年77歳)

「喜」の旧字が“七・十・七”と読めるということが名称の由来。

喜寿もお祝い色は紫とされています。

喜寿のお祝いにはこんなプレゼントを

名入れラベル酒 純米吟醸

¥9,752

お酒好きなおじいちゃんには、名前入りのラベルがついたお酒をプレゼントするのも◎。
自分の名前が入ったお酒、いつもより美味しく感じられそう。

:傘寿(数え年80歳)

「傘」の略字が“八・十”に見えることが由来となった名称。

金茶色(黄色)か紫がお祝い色とされています。

傘寿のお祝いにはこんなプレゼントを

座椅子

¥19,900

「腰が痛くてね」そんな一言を聞いたことがあれば、座椅子をプレゼントしたら喜ばれそうですね。
13段階もリクライニングが調節できたり、低反発のクッションが使われていたり、ご高齢の方にも優しい物を選びましょう。

:米寿(数え年88歳)

「米」の字を分解すると“八・十・八”となることが由来。
古来、「八」という字は末広がりで縁起が良いとされていた上に、日本にとってお米は大切なものであるため、この米寿はとっても貴重だとされていたんだそうです。

金茶色(黄色)がお祝い色とされています。

米寿のお祝いにはこんなプレゼントを

九谷焼 ペア湯呑み

¥4,860

名前入りの湯呑みをプレゼント。
オリジナルの湯呑みで温かい飲み物を飲んで元気に過ごしてほしいですね。

:卒寿(数え年90歳)

「卒」の略字が“九・十”に分解できるということが名称の由来。

白や紫がお祝い色とされています。

卒寿のお祝いにはこんなプレゼントを

ロフテー 枕ギフト

¥16,200

健康のためには質のいい快適な睡眠がとっても大切。
自分では高価な寝具は買わないという人もいるかもしれません。そんな人にはオーダーメイドの枕をプレゼントしてもいいかも。自宅で測定するだけでオリジナルの枕ができるなんて簡単でいいですね。

:白寿(数え年99歳)

「百」の字の「一」を取ると「白」になることを由来に、100のひとつ手前の99を指すんだそうです。

お祝い色は白とされています。

白寿のお祝いにはこんなプレゼントを

心が込もったHANA似顔絵

¥8,640

最近は似顔絵のプレゼントが長寿のお祝いに大人気なんだそうですよ。
おじいちゃんやおばあちゃんだけでももちろんいいですが、家族みんなの似顔絵を一枚にして贈るのも喜んでくれること間違いなし♡
「みんなこんなに大きくなったんだなあ」と改めて感動しちゃいそうですね。

:百寿/紀寿(数え年100歳)

100歳ということで百寿(ももじゅ・ひゃくじゅ)、あるいは100年が1世紀ということから紀寿とも呼ばれます。

お祝い色は白とされていますが、“ももじゅ”と呼ばれることからピンクでお祝いする場合もあるそうです。

百寿のお祝いにはこんなプレゼントを

胡蝶蘭3本立 ピンク

¥21,600

かわいらしいピンクの胡蝶蘭は、百寿のお祝いにとっても喜ばれるそうですよ。こんなに華やかなお花を贈ったら、パワーをもらえそう♡

※注意点

最近は60歳でも元気な方が多く、年配扱いされることを嫌がる方も多いとのことなので、還暦のお祝いはそれほど豪華にしすぎないようにする傾向にあるそうです。
老眼鏡や杖といったような相手が“年寄り扱い”されているように思ってしまう物は避けましょう。

4や9など、不吉をイメージさせるようなものは縁起が悪いとされているので個数や語呂合わせに注意しましょう。“くし”や“シクラメン”はNGです。
履物や時計、文房具などはマナーとして目上の人へのプレゼントではタブーとされているので、マナーがなっていないなどと思われてしまわないよう、心得ておく必要があるかも。

いずれももし本人からの要望があったような場合は例外です。
相手のことをたくさんたくさん考えて、喜んでもらえるようなプレゼントをチョイスしましょう♡

長生きしてくれて、ありがとう

プレゼントじゃ足りないくらいの感謝、伝わったかな?
長生きしてくれてありがとう。

これからも元気に、もっと長生きしてたくさんお祝いさせてね。

spacer

RELATED