その服装、美容師さんを困らせてる?美容室前にチェックをしたITEM選びのコツ
いむちゃんいむちゃん

その服装、美容師さんを困らせてる?美容室前にチェックをしたITEM選びのコツ

SNSも話題になっていた、実は美容師さんを困らせてしまう服装。今回は、美容室へ行く際に確認をしたいアイテム選びをご紹介します。可愛くなれる空間だからこそお気に入りのアイテムを着がちですが、実は美容師さんが気をつかっている可能性も。次の美容室のコーデは、コツを意識してみてはいかが?

更新 2021.04.30 公開日 2018.12.16

美容院へ行く時のスタイル、悩みます

美容院へ行く時のスタイル、悩みます

美容室に行く時のスタイルってとてもむずかしい。可愛くなれる空間だから、とびきり可愛いアイテムで行きたいけど、でも髪を染めたり、切ったりする時にこのアイテムってアリなのかなってたまに思うんです。

美容室にそのITEM、アリナシ?!

実は美容師さんも服装によっては切りづらいということもあるそう。
切られる側もせっかくならば美容師さんに配慮をしたファッションをしたいところ。

そこで、美容室前にチェックしたい美容室コーディネートをチェックしてみて。

美容室コーディネート診断

_*フードのついたITEMアリ・ナシ?_

まずは、フードのついたパーカーなどのアイテム。
このフードの服装は実はナシ服。
フードがあることで、襟足のカットがしづらかったり、シャンプーの際にフード部分が濡れてしまったりと服が汚れてしまう場合も。

_*冬の定番、タートルネックはアリ・ナシ?_

では、冬服での活躍も多くあるタートルネックは?
タートルネックもナシ服。
カラー剤がついてしまったり、カットの際の細かな毛が付着してしまうこともあるそう。
美容師さんは首元を折り曲げたりするそうですが、
やはり、お気に入りのタートルは控えた方が良さそう。

_*ハイネックのニットはアリ・ナシ?_

こちらも冬のアイテムとしては定番ですよね。
ハイネックもナシ服に選ばれています。
やはり首元はすっきりとしたアイテムでいることが◎
美容師さんの立場もですが、お気に入りのお洋服が汚れてしまう可能性もあるということも考えると、
首元が開いている服を選ぶのがいいですよね。

こんなITEMなら、美容師さんを困らせないかも♡

_+ニット素材なら、襟が空いたITEMを_

でも、冬は寒いからこそ、ニット素材を選んでしまいますよね。
そんな時にオススメなのが、首元が開いているニットを選ぶことなんです。

首元の寒さは、マフラーやアウターなどでカバーすると良いでしょう。

バック金ボタンニット

¥3,487

Green Parks
首元もとがあいたニットなら、美容室でも好印象に。お洒落もしながら、可愛いスタイルを維持できるニットは必見。

_+ボリューミーなITEMは、アウターで取り入れて_

首元にボリュームがあるアイテムって可愛いんですよね。だからこそ、ボリュームのあるニットなどを取り入れたくなるもの。

でも、美容室の時は脱ぎ着できるアイテムで取り入れてみて。アウターなどで取り入れると良いでしょう。

カーディガン

¥4,900

こちらのケーブルカーディガンは、ボリューム感が可愛らしいデザイン。ウエスト部分がキュッと紐で縛れます。

_+ブラウスもこんなITEMなら大丈夫かも_

実は固い襟のついたシャツも控えてほしいという美容師さんも。
ブラウスやシャツを選ぶ時は、襟元が詰まっていないアイテムを選ぶのが無難でしょう。

Vネックレースブラウス

¥2,820

17kg
こちらは、襟元があいているブラウス。
デニムと合わせてもスカートと合わせてもいいですよね。

こんなコーディネートはいかが?

ウエストマーク2WAYカーディガン

¥5,489

GeeRA
ボリューム感のあるカーディガン。こなれた着こなしを実現してくれるアイテムは、ウエストマークがついていて一着で大人っぽくしてくれる。

スクエアネックリブプルオーバー

¥3,289

ROPE' PICNIC
こちらのプルオーバーは、一枚で大人レディな印象にしてくれるアイテム。カーディガンの下に着こなしたい。

CRASH DENIM SKINNY 2 L/BLU1

¥7,150

AZUL BY MOUSSY
シンプルなデニムは季節関係なく、どの時季にも活躍するアイテム。一つ持っておくとコーデの幅が広がる。

美容室こそ、ITEM選びを慎重に

美容室アイテムのポイントは、「襟が詰まっていない」アイテムを選ぶことでした。
可愛くなれる美容室こそ、スタイル選びに気をつけたいっ!

spacer

RELATED