恋人と過ごすのはイブ?当日?知れば知るほど特別な日になる、Xmasの豆知識

恋人と過ごすのはどっちがいい?なんて疑問、持ったことあるのではないでしょうか?よく考えてみるとクリスマス自体のことって詳しく知らないですよね。そんな知れば知るほど特別な日になる、Xmasの豆知識をご紹介します。恋人と過ごすのはイブ?当日?の真相も明らかになるので、ぜひご覧ください。

Xmasが今年もやってくる〜

Xmasが今年もやってくる〜

クリスマスが今年もやってきます。
街がキラキラ輝いて毎日特別な気分で
過ごせる楽しい時季。

今年は何をしようかな〜って
そろそろ考え始めているのではないでしょうか。
誰と過ごすかは決まっていますか?

クリスマスとクリスマスイブって
彼氏と過ごした方がいいのはどっち?

なんてことを疑問に思ったことはないでしょうか?
物心ついた時からあったクリスマスという
楽しいイベントですが、どうしてやるの?
どんな意味があるの?

そんなクリスマスの豆知識をまとめてみました。
ぜひチェックしてみてください。

※起源等は諸説あり、習慣等については
国などによっても異なります。

__ 恋人と過ごすべきはどっち?

__ 恋人と過ごすべきはどっち?

‘イブは恋人で25日は家族’

またはその逆の説もありましたよね。
これに合わせて予定をたてていた方も
いるかと思います。

実際はどっちが正解なのでしょうか?

→ 実際はどっちでもいい!

→ 実際はどっちでもいい!

出典: unsplash.com

結論から言うと、どっちでもいいのが正解。
特に決まりはないとのことなので
どっちの日に恋人と過ごしても家族と過ごしても正解。

だからイブは彼氏と!なんて思い込みは捨てて
お互いの都合に合わせて過ごす日を決めましょう。

‘イブ’ってなんのことか知ってた?

‘イブ’ってなんのことか知ってた?

出典: unsplash.com

クリスマスの「前日」という意味で
捉えている方も多いと思うのですが
実は「イブ(eve)」は「evening(夕方・晩)」と
同系の言葉で12月24日の夜を指します。

厳密に言うと、クリスマスは2日間無いんです。
クリスマスイブが前夜祭のような気もしますが、
実際は24日の日没〜25日の日没までを
クリスマスと言うそうです。

クリスマスとは?を復習

クリスマスとは?を復習

出典: unsplash.com

みんなも知っているクリスマスとは
イエス・キリストの降誕を祝う祭のこと。

キリスト(Christ)を礼拝(mass)するということから
「Christmas」と名付けられました。

__ クリスマスの豆知識、知っておこう

|サンタさんはなぜ赤い服を着ているのか

|サンタさんはなぜ赤い服を着ているのか

出典: unsplash.com

逆に違う色を見たことがないくらい
ずっと赤いイメージですよね。
確かにそもそもどうして赤なのか。

実際色々な説があるのですが
サンタさんが赤い服を着ているイメージを決めたのは
なんとコカ・コーラ社なんです。

出典: unsplash.com

昔はいろんな色の衣装を身にまとっていたようですが
コカ・コーラ社が宣伝で赤い服を使ったため
そのイメージが広がったと言われています。

|なぜ煙突から?

|なぜ煙突から?

出典: unsplash.com

クリスマスにプレゼントを贈るという習慣が
出来たのは貧しい3人の娘を助けた話が関係しているそう。

ある一家がかなり貧しく、
3人の娘を過酷な仕事に出そうとします。
サンタクロースのモデルとなった聖ニコラスは
娘たちを助けるために煙突からお金を投げ入れた
という話が煙突の元になっているそうです。

プレゼントは靴下に入れるという習わしがありますよね。
それもこのお話に関係しています。

煙突からお金を投げ入れた時に
たまたま靴下の中に入ったということから
煙突から入ってきて靴下にプレゼントを入れる
ということになったとされています。

|クリスマスツリーを飾るわけ

|クリスマスツリーを飾るわけ

日本ではハロウィンが終わると徐々にクリスマスツリーを
見かける機会が多くなりますよね。
実家で小さい頃飾り付けしたな〜って方も
毎年欠かさず飾る方もいるように、
当たり前にあるツリーですが
どうしてツリーを飾るのか。

もみの木にローソクを飾り火をつけ
きらめく星空を再現しようとしたのが始まりと
言われています。

木々の間から輝く星たちに感動し、
それをみんなに伝えたいという思いから
こんな綺麗なツリーが飾られるようになったんですね。

ツリーはクリスマスの行事に欠かせない存在なので
大人になっても飾り付けは続けたいですね。

|日本でも、クリスマスは祝っていいのか

|日本でも、クリスマスは祝っていいのか

出典: unsplash.com

イエス・キリストの降誕を祝う祭りなのに
自分たちも盛大にお祝いしていいのか…
なんて思った方もいるかもしれません。

でもクリスマスは‘愛を贈る日’として
成立しているそうなので問題ないのです。

大切な人と、より過ごしたくなりますね。

今日は、楽しいクリスマス

今日は、楽しいクリスマス

知っているようで知らないこともある
クリスマス事情。
きちんと知ることでより特別な日になりそう。

今年も大切な人と過ごして
去年以上に思い出に残るクリスマスにしましょう?

関連する記事

こんな記事も人気です♪

22歳まだまだ期待!恋人≠サンタさん♡クリスマス、プレゼントgetのための三太作戦

22歳まだまだ期待!恋人≠サンタさん♡クリスマス、プレゼントgetのための三太作戦

  • 実芭蕉公式
  • 11702view
恋人がいなくたって楽しめるから♡今年は友達わいわいクリスマスパーティー

恋人がいなくたって楽しめるから♡今年は友達わいわいクリスマスパーティー

  • おもちちゃん公式
  • 11772view
友達以上恋人未満、クリスマスはあと少し。24・25日までに付き合うためには?

友達以上恋人未満、クリスマスはあと少し。24・25日までに付き合うためには?

  • ゆきんちゃん。公式
  • 29333view
「クリスマス=恋人」って誰が決めた?心置きなく楽しむ女子会プランを提案します

「クリスマス=恋人」って誰が決めた?心置きなく楽しむ女子会プランを提案します

  • ♡ayayan♡公式
  • 3785view
「充実」の基準なんて人それぞれ。恋人いないガールのクリスマスenjoy大作戦

「充実」の基準なんて人それぞれ。恋人いないガールのクリスマスenjoy大作戦

  • ふき公式
  • 4770view
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

__imarin.公式

戦いのときだ〜

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。