今宵、心地よいリズムに酔いしれたい。都内の“ジャズバー”で過ごす非日常的な夜

せわしない日々を過ごしていると非日常な世界に迷い込みたくなります。今回は、そんな非日常な空間と時間を過ごせそうな都内の“ジャズバー”をご紹介していきたいと思います。雰囲気や価格、アクセスなどからお気に入りのジャズバーを見つけてみてください。きっと素敵な時間が過ごせるはずです。

今宵、せわしない日常を抜け出そう

今宵、せわしない日常を抜け出そう

出典: unsplash.com

せわしなく、めまぐるしく、何の変化もなく日々が過ぎていきます。

今夜は、そんな日常から一歩抜け出して“非日常”な世界を味わいたい気分です。

ジャズバーなんていかが

ジャズバーなんていかが

出典: unsplash.com

お酒と音楽を楽しめるちょっと大人な空間のジャズバーなんてのはいかがでしょうか?
まるで映画の中にでも入り込んでしまったかのような気分が味わえそうです。

今回は都内のおすすめのジャズバーを3店ご紹介していきたいと思います。
お気に入りのジャズバーを見つけてみてください。

◎BLUE NOTE TOKYO(南青山)

◎BLUE NOTE TOKYO(南青山)

とっても有名なジャズバーの一つ、『Blue Note TOKYO(ブルーノート東京)』。
東京都内で生演奏を聴くことのできるジャズバーです。かっこいいアーティストの姿を間近で堪能することができます。

基本的に、事前予約制となっています。シートは、自由席か指定のシートから選ぶことができます。
デートの際には、中央部のペアシートを予約するのがおすすめ。

こちらの上の写真は、今日の出演者の写真が飾られている『Blue Note TOKYO』のシンボルの一つです。
今日の記念に、写真をぱしゃり。
これで中に入る準備は完璧です。

出典: shutterstock

大きめのホールで聴く生演奏は臨場感たっぷり。音楽にどっぷりと浸かって気分転換をしたいあなたにおすすめしたいお店です。心地よい音楽にうっとりしながら過ごせそう。

生演奏を聴きながらお酒を嗜むなんて、なんだか贅沢。
演奏とお酒に酔いしれる夜にいってらっしゃい…♡

【お店情報】
住所:東京都港区南青山6-3-16 ライカビル
予算:10000~15000円

◎rit bar(新宿)

◎rit bar(新宿)

続いておすすめしたいのが新宿の『rit bar(リットバー)』です。
アクセスがいいので、仕事帰りなどにもふらっと立ち寄りやすそうです。

落ち着いた雰囲気がとても大人っぽいこちらのお店。
席数も全部で20席とこじんまりとしているので、一人でも入りやすそうです。
バーカウンターでお酒を嗜むなんて大人っぽくてかっこいいかも。

出典: shutterstock

こちらの『rit bar』では毎日、ピアノ演奏がされています。明るく楽しくジャズを楽しむというよりも、しっとりとジャズやピアノの音色に浸りたいという人におすすめのお店です。

数百種類のドリンクメニューが展開されています。
おすすめは旬のフルーツカクテルです。今宵は、季節とピアノの音色に思いを馳せてみて…♡

【お店情報】
住所:東京都新宿区新宿3丁目20-1 嶋田ビル2F
予算:5000~7000円

◎サムタイム(吉祥寺)

◎サムタイム(吉祥寺)

最後に紹介するのは、吉祥寺の『サムタイム』です。
演奏は昼の部と夜の部があり、お昼からジャズを楽しむこともできます。
お店の真ん中で演奏者を囲んでジャズを楽しむスタイルに、温かみを感じられるお店です。

お昼は「コーヒータイム」、夜は「リキュールタイム」です。
お昼はジャズ喫茶として、夜はジャズバーとして利用することができます。
演奏がない時間帯にカフェとして利用してみるのもいいかもしれません。

出典: shutterstock

チャージ料(ライブを鑑賞する代金)が比較的安い(最安500円)のがこのお店のおすすめポイントです。明るくフランクな雰囲気で、学生やジャズバーに抵抗のある人も行きやすいかもしれません。

フードもドリンクもリーズナブルに楽しむことができるバーになっています。
どなたでもフランクにジャズを楽しみに行ってみて…♡

【お店情報】
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-31
予算:5000円

心地よいリズムに酔いしれて

心地よいリズムに酔いしれて

以上、非日常感を味わうことができそうな都内の“ジャズバー”をご紹介してきました。
価格やシーンや雰囲気に合わせてお店をチョイスして、日常から抜け出しに行ってみてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。