廃れない、可愛さがここに。“サッチェルバッグ”から溢れるクラシカルなときめき

「サッチェルバッグ」の魅力にフォーカスしてみました。クラシカルでシンプルなそのデザインに、きっとあなたも魅せられるはず。合わせて履きたいローファーや、豊富なカラーバリエーション、おしゃれさんのコーディネートまでドドンとご紹介しています。+αとして、お手入れの仕方をまとめた記事も添えました。ぜひ見てみてくださいね。

クラシカルに、胸がときめいた

出典: latte.la

確かに、ビビビッと動いたんです。

最近はもっぱら古着やお下がりのアクセサリーを身につけるようになった私。

そんな私が、「とある」バッグに一目惚れしました。

?size=l

レトロなコーデにぴったりと合う、シンプルなのに品のあるシルエット。
その名前も「サッチェルバッグ」。

この記事では、あまり知られていないその魅力に
グググっと迫っていきたいと思います。

watch!:サッチェルバッグのある暮らし

定番:ローファーと合わせて

?size=l

定番の組み合わせと言っても過言ではない、
「サッチェルバッグ」と「ローファー」のタッグ。

素材の質感と重厚感がマッチしているからかな。
コーデに取り入れれば、統一感がマシマシになること間違いなしです。

▽こんな組み合わせdeキュン!

ベーシックコインローファー

ZOZOTOWN

商品

ベーシックコインローファー

¥6,372

byあしながおじさん

ベーシックな『byあしながおじさん』のローファーです。
飽きのこないデザインと汎用性の高さもピカイチ。

サッチェルバッグ / 16インチ

ZOZOTOWN

商品

サッチェルバッグ / 16インチ

¥33,480

Zatchels(ザッチェルズ)

ベーシックなサッチェルバッグといえば、『Zatchels』のアイテムを連想する人も少なくないはず。
ショルダーとしてもリュックとしても使える優秀なバッグです。

個性派:黒意外のカラーで遊ぶ

?size=l

定番のブラック意外のカラーで、個性を出していくのもいいかも。
あたたかみのあるブラウンは、使用感が増すごとに味が出てきそうなデザインです。

?size=l

強めのピンクのサッチェルバッグ、日本ではなかなか見かけないですよね。

鮮やかで気分まで明るくなれそうなカラー。
コーデのワンポイントとしても重宝しそう。

?size=l

ミルキーなベージュは、まどろむような優しいカラー。
ガーリーなテイストが好きな人や、きれいめなテイストが好きな人にはぴったりかもしれません。

watch!:こんなお洋服と合わせて

?size=l

サッチェルバッグの魅力に触れたら、次はコーディネートを覗いてみましょう。

高級感のある重厚な作りとは裏腹に、
甘めからピリ辛モード系まで
実はサッチェルバッグはとても汎用性に富んでいるんです!

小さめのサッチェルバッグなら、トレンドのミニバッグ旋風の中でも勝ち抜けそう。

ちょっぴり個性的なコーディネートでも、ぴったり馴染んでくれるんです。

まるでスクールルックのような、きちんと感のあるコーディネート。

画像のように暗めのカラーで統一感を出して。
サッチェルバッグにスカーフを結んで高級感をUPさせても格好いいですね!

?size=l

AWにぴったりの、メルヘンな雰囲気漂うコーデ。
童話の中から出てきそうな柔らかなテイストにドキドキします。

サッチェルバッグは、古着MIXやおじっぽコーデとも合いそうです。

ガーリーでレトロな柄ワンピとも、サッチェルバッグは自然にマッチします。

女の子らしい甘めのコーデを、キリリと重厚なテイストで引き締めてくれますね。

(+α)お手入れの方法を確認して

?size=l

今までご紹介してきたサッチェルバッグの魅力。
フェイクレザーや合皮のものもありますが、先ほどご紹介した『Zatchels』のサッチェルバッグのように、本革を使ったものもあります。
お値段は張りますが、その分長く、深みを増して楽しむことができますよ。

正しいお手入れの方法がまとめられた記事です。参考にしてみて。

革素材のバッグや財布など、革製品を持っている人はたくさんいるかと思いますが、正しくお手入れできている人は少ないのではないでしょうか?正しいメンテナンスを行うと、これらの製品を長く使えるだけではなく、自然な光沢が出たり、味のある素材になったりと良いことずくめ。ぜひ正しいお手入れ方法を学んで、革を育ててみてください。

サッチェルバッグのある暮らし、いかがです?

?size=l

クラシカルで高級感のある「サッチェルバッグ」。
きちんとしたシーンにも、デイリーユースにも使えそう。

この機会に、GETしてみようかな。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

クラシカルな装いで街を闊歩しよう。おすすめローファーで仕上げる秋冬スタイル3つ

クラシカルな装いで街を闊歩しよう。おすすめローファーで仕上げる秋冬スタイル3つ

  • namiin公式
  • 23594view
RANDEBOOの限定ショップがOPEN。“秋冬クラシカル”で上品な世界にのめり込んで

RANDEBOOの限定ショップがOPEN。“秋冬クラシカル”で上品な世界にのめり込んで

  • namiin公式
  • 4944view
シティでトラッドの代名詞。憧れのロンドンガールに近づくブリティッシュスタイル

シティでトラッドの代名詞。憧れのロンドンガールに近づくブリティッシュスタイル

  • ぐっちん公式
  • 15041view
永遠のカジュアル女子へ。大人っぽシティガールを叶えるバックパック&トート10選

永遠のカジュアル女子へ。大人っぽシティガールを叶えるバックパック&トート10選

  • ぐっちん公式
  • 7811view
本日、ちょっぴり背伸びをした装いで。舞台鑑賞日に纏いたいクラシカルアイテム

本日、ちょっぴり背伸びをした装いで。舞台鑑賞日に纏いたいクラシカルアイテム

  • namiin公式
  • 4410view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

公式

ポッ

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。