着ぶくれしたゆきだるま?“服重い系女子”をリフレッシュ!もたつく冬服のQ&A

今日はこの服を着たい!とせっかく決めたのに、重ね着を繰り返したらどんどん着ぶくれした服重い系女子になっていませんか?サコッシュやショルダーバッグを使った軽くするコーデ術や、ニアトーンで重く見えないコーデ術を使って解決しちゃいましょう。また、首回りがもたつくことで悩んでいる人は、思い切ってボブにするのも手です。

気づくとベッドの上に服の山…

気づくとベッドの上に服の山…

冬はたくさん重ね着をしたい季節。

でも、今日はこれ!って決めたはずなのに、
全身コーディネートを終えて、鏡の前に立ってみると、
「 なんか、重たいなあ… 」
って感じたことはありませんか?

出典: unsplash.com

あれも違う、このニットも違う、重い…!
服が重い女になりたくないし、心が重い女にもなりたくない。

これらの方法で一気にスッキリしちゃいましょ♡

Q.コートが重いのです

A1.ショルダーバッグに重さよ、飛んでけ!

A1.ショルダーバッグに重さよ、飛んでけ!

服の一番外側にあって、面積の広いコートなどといったアウター類でもたつく、と悩んでいる人にはショルダーバッグをおすすめします。

ショルダーバッグを斜め掛けをしてバッグに目がいくことで、服の重さがバッグに乗り移って、服が軽く見えて全体のバランスが良くなるんです!

【Mountain Hardwear】アフターシックスサコッシュ

ZOZOTOWN

商品

【Mountain Hardwear】アフターシックスサコッシュ

¥4,212

今年の流行りのサコッシュ。軽く見えるけど、スポーティーなコーデにひとつ加えるだけで一気に今年っぽく、こなれ感が出ます。彼とおそろいや色違いで購入してみるのもいいかもしれません!

ラウンドショルダーバッグ

ZOZOTOWN

商品

ラウンドショルダーバッグ

¥4,860

ミリタリージャケットなど、グリーン系のアウターや、チェック柄のジャケット、紺色のコートに合わせたら映えそうなレッドのショルダーバッグはいかが?

A2.ニアトーンでリフレッシュしちゃお!

A2.ニアトーンでリフレッシュしちゃお!

冬は黒などのダークトーンで重たくみえがち。

“冬だからこそ”ベージュ、白、クリームなどの
淡くて優しげのあるカラーを使ったコーデをしてみましょう。

かつ、ワントーンコーデではなく、白なら白に似たような色を使った
「ニアトーンコーデ」でこなれ感が出ます。


□同系色で合わせたい小物catalog

ファーティペット

ZOZOTOWN

商品

ファーティペット

¥4,212

これからの季節に欲しい、スヌードやマフラー。同系色が揃っているカラーバリエーションなので、どれにするか迷っちゃう。上品感漂うティペットなので、フェミニンかつエレガントなスパイスをこれで加えて。

スリムラインのバックカチューシャ[クロス×マット]

ZOZOTOWN

商品

スリムラインのバックカチューシャ[クロス×マット]

¥1,944

今まで見たことのないような、斬新なカチューシャ。シンプルにストレートやちょっと波ウェーブで癖付けしたローポニーテールにぴったり!スタイリッシュで洗練された雰囲気が欲しい人に買ってほしいカチューシャです。

カシュネ cache nez / エコファーアームウォーマー

ZOZOTOWN

商品

カシュネ cache nez / エコファーアームウォーマー

¥3,240

服はそんなにもこもこしたものは着ていないのに、手袋がもこもこしていたら、可愛らしくないですか?こんなもこもこの手袋をして、あったかいレモネードを猫舌だからってふうふうされたら小動物みたいでたまらないですよね。指先は開いているタイプなので、スマホの操作も簡単だし、もこもこと肌見せのギャップが◎。

Q.タートルネックが重いのです

A.これを機にボブにしちゃえ!

A.これを機にボブにしちゃえ!

タートルネックなど、襟にボリュームがある洋服が多めの今季。

着ぶくれしやすく、雪だるまなんて言われちゃう前に、ヘアスタイルを変えて、髪をバツッと切ったようなボブなんていかが?

アップヘアにしなくても、ボブなら髪の毛の軽さで、重いニットや首のつまったニットも着こなすことができます。

今年流行りのざっくりとしたニットやカーディガンにも、ピタッとしたリブニットにも、ボブにしたらそのお悩みが解消されそう。

ロングなどのヘアスタイルで髪では隠れてしまった大振りのピアスも、ボブにすれば軽い髪の間から垣間見えるのです!
大好きな大振りピアスをボブで楽しみたくありませんか?

ゆきだるまにはならないよっ!

ゆきだるまにはならないよっ!

服が重い女はこれで卒業。
ゆきだるまは作りたいけど、自分がゆきだるまにはなりません!

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。