ラテ?オレ?マキアート?カフェのドリンク名、きちんと理解できていますか?

カフェが好きでよく行くあなた、好きなドリンクは何ですか?それ何って聞かれて説明できますか?意外とラテ、オレの違いがわからない人が多いんです。今回はそんな疑問を解決するため、ラテ、オレ、マキアート、カプチーノ、アメリカーノ、フラットホワイトの6つの言葉を説明します。これでもう悩まない!

何飲もうかな~♡

何飲もうかな~♡

「楽しみだね!何飲もう~。」
ずっと楽しみにしていたかわいいカフェに来たあなた。
ドリンクは決まっていなかったのでメニューを開きました。

「ラテ?マキアート?な、なにがなんだかわからない…。」
そういう経験をしたことある人、いるのでは?
今回はみなさんの疑問に答えていきます!

カフェ用語6選♡

カフェラテ

カフェラテ

カフェラテとは…カフェとはコーヒーという意味です。
ラテはイタリア語でミルクという意味。
『スターバックスコーヒー』での名称はスターバックスラテ。

カフェオレ

カフェオレ

カフェオレとは…カフェは同じくコーヒーという意味です。
オレはフランス語でミルクという意味。
スタバではカフェミストといいます。

ちょっと待って!

ちょっと待って!

出典: unsplash.com

意味一緒じゃない!?
何が違うの?

実はコーヒーに違いがあったんです。
イタリアでいうコーヒーはエスプレッソのこと。
エスプレッソとは酸味が少なく苦みが強い豆を高い圧力で短時間で抽出したものです。
一方フランスでいうコーヒーはドリップしたコーヒーのこと。
つまり、「カフェラテ=エスプレッソ+ミルク」
「カフェオレ=ドリップコーヒー+ミルク」ということです。
同じ大きさであれば、エスプレッソ自体の量が少ないのでミルクの量はラテのほうが多くなります。

カフェマキアート

カフェマキアート

マキアート、と聞くとスタバのキャラメルマキアートを思い浮かべる人がいると思いますが、実は全然違うものなのです!
カフェマキアートとは、「染みのついた」というイタリア語が語源となっています。
「エスプレッソに少量の温めたミルクを注いだもの」です。
エスプレッソにミルクの染みがついたように見えるものです。
本来、甘くなく、デミタスカップという小さいカップで出てくるので、頼んでびっくりしたことがある人もいるのではないでしょうか。

実は、スタバで知られているキャラメルマキアアートは、白いミルクフォームにキャラメルソースの染みを付けている、ということなんです!
知らない人も多かったんではないでしょうか。
これで失敗することはありませんね。
なお、スタバにはちゃんとエスプレッソマキアートというメニューがあります。

カプチーノ

カプチーノ

カプチーノも実は、エスプレッソ+ミルクのもの。
では、カフェラテとの違いは?

カプチーノはラテに比べて、ふわふわのミルク、つまりフォームミルクの割合が多いものです。
空気感のあるフォームミルクを楽しみたい人にはカプチーノがおすすめです。
しっかりしたミルクの甘味を楽しみたい人はラテをおすすめします。

アメリカーノ

アメリカーノ

出典: unsplash.com

アメリカーノとは、エスプレッソをお湯、もしくは、水で薄めたもので、エスプレッソの味を楽しむことができます。
コーヒーよりさっぱりしているのでとても飲みやすいです。
特に夏はアイスをごくごくしたくなる!

一方アメリカンコーヒーというものを聞いたことある人もいるはず。
アメリカンコーヒーとは、「浅煎りの豆をドリップしたコーヒー」を言います。
つまり、苦みの少ないコーヒーのことを言います。
お店によっては、ドリップコーヒーをお湯で薄めているところもあるようです。
この2つの違いが分かればもう上級者です♡

フラットホワイト

フラットホワイト

出典: unsplash.com

じわじわとラテ好きさんにブームが来ているフラットホワイト。
ラテと同じく「エスプレッソ+ミルク」の飲み物です。
違いは、ミルクです。
ミルクの量がラテに比べて少ないです。
そしてもっと細かく泡立てたミルクを使っています。
ラテよりエスプレッソを感じることができます。
身近なところでは、タリーズコーヒーでいただくことができます。

まるでクリームのようなきめ細かなスチームミルク(温めたミルク)楽しむことができます。
くっきり見えるラテアートが美しい。
ニュージーランド発なんだそう。

これでカフェのプロに♡

これでカフェのプロに♡

これでもう悩まない、失敗しない!
ぜひ楽しいカフェ活をしてくださいね♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。