ウワサのグリッターコスメ、どう使う?派手すぎないbutお目立ちキラキラメイク

じわじわ注目を集めているグリッターコスメ。大粒のラメが宝石のように輝くリップやアイシャドウは見ているだけでもテンションが上がる可愛さです。でもいざ自分が使うとなると派手すぎないか心配になったりして。今回は派手すぎないけど、程よく目立ついいとこ取りなキラキラメイクをご紹介します。おすすめのグリッターコスメにも注目です。

夢が詰まった輝きなんですもの

夢が詰まった輝きなんですもの

出典: unsplash.com

メタリック・グリッターがじわじわ人気な今。

派手すぎるメイクは避けたいけれど、トレンドはとりいれた〜い!というのが乙女心ですよね。

グリッターはどう使う?

グリッターはどう使う?

メイクのアクセントとして使うなど、グリッターコスメは色んな楽しみ方ができるのです。
今回はリップとアイメイクに分けて噂のグリッターコスメとメイクの方法をご紹介します。

神秘的な輝きをリップに

神秘的な輝きをリップに

まずはリップ部門から。

様々なカラーの上から重ね付けすることでニュアンスチェンジできるカラーグロスが注目されていますよね。
ラメの色にもこだわってみると、リップグロスはもっと遊べるんです。

あのリップの最後の冬と、最高の輝きと

あのリップの最後の冬と、最高の輝きと

『FLOWFUSHI(フローフシ)』のヒットコスメの一つである、「LIP 38℃」。
新色が出るたびに話題になってきました。

2018年末でブランドの展開を終了することを発表したことで話題になりましたよね。
11月1日に新色が発売されることでさらに注目を集めています。

▽ウワサの新作がコレです

なんとこちらのコスメが、『FLOWFUSHI』として発売する最後の製品なんだそう。
その名も「LIP38°C+UnFrame ホログラフィック」。

UnFrameという言葉には、自分でかってに作り上げてしまったフレームにとらわれず、自分らしく生きていくという意味が込められているそう。

自分のお気に入りリップと重ね付けすることで、たった一つのリップカラーに。

ファイナルコレクションは2種類発売されおり、透明感がある「Light(ライト)」とモード感際立つ「Shadow(シャドウ)」があります。

きらめくホログラフィックが神秘的。
ピュアさも、セクシーさも引き出せるマルチな輝きです。

▽下のリンクから『FLOWFUSHI』からのメッセージをぜひ読んでみて。

きれいの正解は、ひとつじゃない。

ラメグロスを塗るときのコツ

ラメグロスを塗るときのコツ

塗り過ぎは避けたいところ。
唇の中央部分にだけサッと塗れば、程よいツヤ感と立体感がゲットできるはず。

ちょっとずつ足していくのがポイントです。

進化するラメシャドウに追いついて~!

進化するラメシャドウに追いついて~!

キラッキラのラメシャドウはぐんぐん〜っと人気が上昇中。

流行ってるけど、どうやって使ったらいいの!?とお困りな乙女もいると思います。
オススメのラメシャドウと合わせてメイク方法をご紹介していきますね。

M.A.Cがやはりハズせない

M.A.Cがやはりハズせない

カラーバリエーションが豊富な『M.A.C(マック)』のアイシャドウ。
今回注目したいのは「エクストラ ディメンション アイシャドウ」です。

光を鮮やかに反射し、立体的な輝く目元に。

出典: lipscosme.com

シアーな輝きから、メタリックな輝きまで、様々なイメージを叶えてくれるラインナップ。
クリームタイプのアイシャドウのような滑らかさだそうです。

アイホールの中央にのせて立体感のある目元に仕上げていきましょう。

カラーを見てみる

♡:限定品が超プリティ

ホリデーコレクションとして10月26日に発売された、限定のメタリックパッケージのアイシャドウ「シャイニー プリティ シャドウ」。
グリッターのきらめきがぎゅ〜っと詰め込まれています。

どんな輝き方?

差し色ならぬ、“差しラメ”

差し色ならぬ、“差しラメ”

鮮やかなカラーのラメをメイクのアクセントとして使ってみて。
アイラインのように細く入れると瞬きするたびにキラッと光る目元になれるはず。

♡:VAVI MELLOをレコメンド

韓国コスメブランド『VAVI MELLO(バビメロ)』から発売さている「ブリンブリンアイジャム」は、宝石のような輝き。
ひと塗りでグリッターメイクが完成するジェリータイプのアイシャドウで、塗れたようなうるうるまぶたになれるでしょう。

発色も良いので、アイメイクのアクセントとして使ってみるのもおすすめです。

チラチラっと光るのがグッときます

チラチラっと光るのがグッときます

さり気なくて、猛烈にきゅんとするテクニックを最後にご紹介します。

グリッターシャドウを下まぶたに細〜くのせていくのです。
するとチラチラ光るおしゃれな目元の完成。

ブラシなどを使って慎重にのせていきましょう。

♡:大粒ラメをちょんちょんって

『ETUDE HOUSE(エチュードハウス)』の「ミラーホリック リキッドアイズ」をレコメンド。
大粒のグリッターで、主役級の輝きを演出してくれます。

カラバリも豊富だよ

一等星レベルでキラッとさせて

一等星レベルでキラッとさせて

たまには強気なラメも悪くないよね。
この際とことんラメ感にこだわって、誰よりも輝いちゃいましょう。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。