アートが分からなくても、好きに出会える。東京で行われている『デザフェス』って何?

東京都で開催される『デザインフェスタ』の魅力を、7年間通い続けた筆者がご紹介します。通称‘デザフェス’と呼ばれるこのイベントは、デザインや芸術、アートのことに詳しくなくても楽しむことが出来ます!ステキなイラストレーターさんやハンドメイドアクセサリー作家さんと出会えるはず。

芸術?アート?ワカラナイデス

出典: unsplash.com

世の中は‘芸術の秋’だと盛り上がっていたけれど、良さが分からない。
そんな風に思ってしまうMERY読者さんも少なくないのではないでしょうか?

そんなあなたでも楽しめる、アートなイベントの情報を教えちゃいます。

分からなくても、好きに出会える

出典: jp.stylenanda.com

何が良いかというと、‘アートや芸術が分からなくても、自分の好きなものに出会える’ということ。
芸術に詳しくないから何となく足を運びづらいな、と感じてしまうこともないはずです。

デザインフェスタ

?size=l

東京都で行われている『デザインフェスタ』。通称‘デザフェス’と呼ばれています。
色々な世界観、テイスト、デザインに触れることが出来る、充実したイベントです。

?size=l

アートや芸術に精通していなくても大丈夫。
自分の好きなデザインや世界観の出展ブースを見たり、ものを買ったりして楽しむことが出来るので、退屈せず楽しむことが出来るはずです!

What is デザフェス?

出典: unsplash.com

デザフェスとは、イラスト、ハンドメイドアクセサリー、ダンス、映像、漫画、服等の、デザインに関する様々なアイテムが展示・販売されているイベントです。

筆者は7年も通い続けています!

出典: unsplash.com

筆者は何と2012年から7年間、毎回参加しています!
毎回このデザフェスを楽しみにしていて、当日は童心に返ったかのように心をキラキラと輝かせてしまいます。

いつも一緒に行く人はあまりアートや芸術に興味のないタイプなのですが、最後にはかなり満足してくれています!

行く前に知っておきたいこと

次はいつ?どこで開催されるの?

出典: unsplash.com

毎年5月と11月に開催され、8月には『真夏のデザインフェスタ』が開催されます。

vol.48の場所は『東京ビッグサイト』の西ホール全館(※毎回東京ビッグサイト内で行われますが西ホール全館という訳ではないので、場所はその都度チェックしておきましょう)。
広い場所で行われる大規模なイベントなので、飽きることなく楽しめるはず♡

持ち物は?

出典: www.17kg.shop

チケットが必要なので事前にコンビニエンスストア等で前売り券を購入するか(単日:800円/両日:1500円)、当日に現地で購入しましょう(単日:1000円/両日:1800円)。

また、グッズを購入したいという方は、出展者さんへの配慮として小銭を多めに持っていくと良いでしょう。

筆者のオススメ見どころは?

?size=l

筆者のオススメの見どころは、ライブペイントです。
大きな壁面に出展者さんが絵を描いているところを生で見物することが出来ます!
これは美術館などでもなかなか味わえない良さではないでしょうか?

筆者がデザフェスで出会った‘好き’をご紹介

momomosparkleさん

?size=l

ここからは筆者が実際に過去のデザフェスで出会った素敵な出展者さんをご紹介。
沢山の素敵な方に出会うことが出来ましたが、厳選した3名の方をご紹介させて頂きます!

まずは、2018年8月の真夏のデザフェスで出会った、『momomosparkle』さん。
女の子らしいキュートでポップな色使いとタッチが、とても可愛らしいですよね。

?size=l

momomosparkleさんの作り出すものに惚れ惚れしてしまった筆者は、8月に開催されたデザフェスで、写真左上のきんちゃくを購入しました。
11月10日、11日に行われたデザフェスでもポストカードを購入し、もうすっかりmomomosparkleさんの虜になっています(笑)
こんな風に、一目惚れしたデザインのグッズをすぐに購入することが出来るのも、デザフェスの醍醐味ですね。

Instagram

ふせでぃさん

?size=l

続いてご紹介するのは『ふせでぃ』さん。
2018年5月のデザフェスで出会いました。

一緒に行った方がふせでぃさんの描くイラストの大ファンで、ご本人に出会えたことに興奮&緊張していたのをよく覚えています。
Instagramなどで見つけた素敵な作家さんに出会うことが出来るかもしれないので、出展情報は見逃さずチェックしておきたいですね♡

?size=l

筆者はふせでぃさんのグッズの中から、シールを購入しました。2018年の手帳の表紙に貼って、いつも使っています♡
また、11月10日、11日のデザフェスでは、思い切ってパーカーを購入。
「どこで買えるの?」と周りに沢山聞かれましたが、ご本人からグッズを購入できる機会なんて滅多にないですよね。

Instagram

y::mさん

?size=l

最後にご紹介するのは、ハンドメイドアクセサリー作家の『y::m(わーむ)』さん。
筆者は2018年8月のデザフェスで、写真のイヤリングを購入しました。

「可愛いイヤーアクセサリーって、大体ピアスだよなあ…」と嘆くイヤリングユーザーさんも、デザフェスに行けば自分のお気に入りが見つかるかもしれません!

?size=l

こちらはy::mさんの新作『踊子』です。
大人っぽい色使いと、透明感のあるパーツで、色っぽい印象に見せられそう。
大きめのサイズなので、目を引くこと間違いなしですね。

購入はこちら

色んな‘好き’が、ここに集結

色々な‘好き’が詰まった素敵なイベント。
気になった方は早速、東京ビッグサイトへ行ってみましょう~!

関連する記事

こんな記事も人気です♪

7/19~東京にやってくる!「デザインあ展」でアートを体験してみませんか

7/19~東京にやってくる!「デザインあ展」でアートを体験してみませんか

  • はりー公式
  • 13252view
お台場で‘梅干しのきもち’になれる...?『デザインあ展』で日常のアートを発見です

お台場で‘梅干しのきもち’になれる...?『デザインあ展』で日常のアートを発見です

  • ちかねえ公式
  • 10794view
「2本までアートし放題」が難しいのです。これだ!に出合えるネイルデザイン♡

「2本までアートし放題」が難しいのです。これだ!に出合えるネイルデザイン♡

  • lilychild公式
  • 18244view
今年初めては、緻密なデザインに。新年に試したい、アート感を秘めたネイル11選

今年初めては、緻密なデザインに。新年に試したい、アート感を秘めたネイル11選

  • いむちゃん公式
  • 10190view
お店はまるで現代アート美術館!韓国のADER errorの店舗デザインをチェック

お店はまるで現代アート美術館!韓国のADER errorの店舗デザインをチェック

  • kahochi公式
  • 6868view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

ゆきんちゃん。公式

「可愛い」は一通りじゃない、そう思える記事を届けてる(つもり)

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。