アッシュとの違いを体感して。自然なくすみと透明感が叶う「マットカラー」の秘密

グリーンベースのくすみ系ヘアカラー「マットカラー」は自然に髪の赤みを抑えながら、お洒落な透明感と柔らかさを与えてくれます。ブルーベースのアッシュとは一味違った、そのニュアンスの魅力に迫ります。暗髪系、オリーブ系、ベージュ系、グリーン系のヘアカラーカタログと、マットカラーに合うヘアアレンジをご紹介。

アッシュとは一味違った、透明感

アッシュとは一味違った、透明感

圧倒的支持を集めるアッシュカラーとは、また一味違った魅力を持ち合わせた色。

アッシュカラーでは味わえないようなくすみと透明感、柔らかさ…。あなたも、体験してみたくない?

「マットカラー」に挑戦しない?

「マットカラー」に挑戦しない?

今回ご紹介するのは、アッシュと同じくすみ系、だけどちょっと違ったニュアンスを持ち合わせたお洒落カラー「マットカラー」。

秋冬にぴったりな透明感ヘアカラーとしておすすめしたいマットカラーの秘密と魅力を語ります。

「マットカラー」ってどんな色?

「マットカラー」ってどんな色?

「マットカラー」とは、グリーンがベースのくすみ系ヘアカラーのこと。

日本人特有の髪の赤みなどをナチュラルに打ち消して、髪に柔らかさを与えることができるんだとか。

マット系とは、グリーンを入れたブラウンカラーのことを指しています。
グリーンが入っているため、赤みを抑えたマットな印象に仕上がることが特徴です。
日本人の髪は赤やオレンジの要素が強いといわれています。
この赤みを消していくと、柔らかい髪色に仕上げることができます。

出典:www.primience-style.jp

マットカラーとアッシュカラーの違いは、主にベースとなるカラーと打ち消す色味にあります。

マットカラーはグリーンベースで、赤みを抑えたナチュラルなブラウンっぽい仕上がりに。一方でアッシュカラーはブルーがベースのパープル系で、黄みを打ち消す役割を持ちます。

つまり、グレイッシュなアッシュカラーよりも自然体なカラーを引き出すことができるのです。

マットカラーとアッシュカラーは似ているので間違いやすいですが、実は違います。
アッシュカラーがブルーを入れて髪の黄色味を抑えているのに対して、マットカラーはグリーンを入れて赤味を抑えます。

出典:hair.cm

▷:暗髪で攻めてナチュラル可愛く

▷:暗髪で攻めてナチュラル可愛く

マットカラーの自然なくすみや柔らかさを楽しみたいなら、ダークトーンで取り入れるのがおすすめ。暗髪でも今っぽく、お洒落にきまります。

就活や職場の関係で黒髪にしなきゃいけない、なんて人にもイチオシですよ。

重ためのロングヘアも、マットカラーなら程よく空気を含んだような軽さとくすみ感が絶妙に映える!

ゆるくふわっと巻けば、こなれ感のあるデートスタイルだってお手の物です。

▷:絶妙なオリーブ感が今っぽお洒落

▷:絶妙なオリーブ感が今っぽお洒落

暗めで落ち着いたカラーだけど、優しくほんのり、でも色味はしっかりオリーブに発色にしていて素敵ですよね。

マットカラー特有の発色で、周りと差をつけられそう。

マットカラーは、スタイリッシュなショートヘアとも相性抜群!

髪型や色味のニュアンス次第でフェミニンにもカジュアルにも、モードにだってなれちゃう万能カラーです。

▷:ベージュ系で柔らかニュアンス倍増

▷:ベージュ系で柔らかニュアンス倍増

マットカラーをベージュで入れるとより柔らかく、手で触れたくなるような印象に。アッシュとは違った肌馴染みの良さ、深みのある色味が大人可愛いですよね。

こちらは太さの違うハイライトを交互に入れて、さらに動きをプラスしているんだとか。

フランス映画の登場人物みたいな、明るいくすみベージュもマットカラーで仕上げましょう。

マニッシュな切りっぱなしボブもマイルドにきまります。

▷:グリーン強めなら個性派カラーに

▷:グリーン強めなら個性派カラーに

グリーンの発色が個性的なインナーカラーで、ちょっとぴりモードに攻めてみる?内側と外側のカラーのコントラストがとってもお洒落です。

グレー寄りで、ほんのり大人っぽさも兼ね備えたカラーですね。

毛先にしっかりマットなグリーンを発色させたこちらのスタイルは、ちょっぴり個性派モードな雰囲気。全体はダークグレーに染めていて、色の変化がとっても楽しいカラーです。

派手めなストリートファッション、オルチャンファッションとも相性が良さそうですよ。

▷:マットカラー×アレンジ Guide

▷:マットカラー×アレンジ Guide

ダークブラウンに近い、自然なくすみカラーを纏った髪を後ろでまとめたアレンジ。

顔まわりやうなじのおくれ毛を引き出して、今っぽい仕上がりに。

顔周りだけをきつめにくるくるカールにした、アンニュイ&レトロな巻き髪アレンジもいい感じ。

くすみ感とふんわりとした柔らかさが際立って、とっても可愛いですね。

「マットカラー」なら人と被らない!

「マットカラー」なら人と被らない!

アッシュが人気の今、あえてグリーンベースの「マットカラー」で周りに差をつけて。

アッシュとは一味違ったそのニュアンスは、絶品ですよ。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。