ハイ、これ重要。失敗しない冬アウター選びは「1シーズン2コートの法則」が鍵♡

コートは冬のファッションアイテムの中でもとても大切なポイント。そのシーズンのおしゃれ度を左右するといっても過言ではないから慎重に選びたいですよね。コート選びで失敗しないために筆者が提案するのは「1シーズン2コートの法則」です。トレンド感もおしゃれ感も譲らないアウター選びのポイントをレクチャーします。

Are You Ready?

Are You Ready?

気づけば11月。
ふわぁ~と吐息が白くなる、そんな季節がもうすぐやってくる。

寒い冬を乗り越えるためには温かいお洋服が必要。
そして冬のおしゃれを左右するといっても過言ではないのがコート、ですよね。

だからコートは慎重に選びたい。
でも慎重に選びすぎて、買い遅れたり売り切れてしまうのは嫌。
そんなあなたに提案するのが「1シーズン2コートの法則」。

ちょっと詳しく見ていきましょうっ。

「1シーズン2コートの法則」とは

「1シーズン2コートの法則」とは

筆者が見出した「1シーズン2コートの法則」とは、名前の通り毎冬、2着のコートをGETするのが良い、という法則です。

時期で言うと11月~12月上旬に1着、年末~1月にもう1着くらいが目安になります。

では、なぜこの法則が成り立つのでしょう?

証明

証明

(1)
“コート前線”によると、約18度を下回る時期になると、コートの売り上げが伸びるそうです。
この時期は新作コートが出そろい、かつ多くの人がコートを求める時期。
そしてそれに当たるのが大体11月頃になります。

この時期にトレンドのデザインや形のアイテムを買えば、流行に乗って本格的に冷え込みが厳しくなる12月に備えることができそうです。

首都圏の店舗では東京の1日の平均気温が約18℃になるとトレンチコートの売り上げが伸び始めることが分かりました。これは最低気温が約15℃になる時期に当たります。

また同様に、ウールやダウンコートの売り上げが伸び始めるのは1日の平均気温が約13℃の時期で、これは最低気温が一桁になる時期に当たります。

出典:lab.lbw.jp

(2)
年末年始になると、各地のショッピングモールでセールが行われます。
年始ならお年玉をGETして景気が良い人も多いはず。
また気持ち的にも、11月に買ったコートにマンネリを感じ、冬休み明けに向けて新しい1着が欲しくなってくる頃ですよね。

このセールの時期にワンランク上でかつトレンドではないものを上手に買えば、一生もののコートが手に入りそうです。

ブランドや百貨店、デパートによっても違いますが、だいたい12月10日前後からが10〜30%OFFのプレセール、12月26日からが20〜50%OFFの年末セール、元旦からが30〜70%OFFの年始セール、1月中旬からが50〜90%OFFのクリアランスセールというスケジュールです。

出典:otonasalone.jp

Q.E.D.

Q.E.D.

(1)、(2)から導くと、

トレンドものを11月ごろに購入し、おしゃれ度UP。
年末年始のセール時期にトレンドではないが長く着られそうなコートを購入し、コーデの幅を増やす。

以上より「1シーズン2コートの法則」が成り立つことがわかる。      q.e.d.

今年のトレンドコートをCheck

オーバーサイズでぎゅっと包まれて

オーバーサイズでぎゅっと包まれて

今年のトレンドコートの1つ目のキーワードは「オーバーサイズ」。
ふわっと羽織って大きく包まれているシルエットがとってもかわいいのです。

オーバーサイズのコートを買うときのPOINTは「試着」です。
むやみに一番大きいサイズを選ぶと、“着られている感”が出て不格好に。
必ず試着をし、サイズ感ぴったりの一枚をChoiceしましょう♡

シャギーチェスターコート

ZOZOTOWN

商品

シャギーチェスターコート

¥17,280

Ungrid(アングリッド)

カジュアルなニットやデニムアイテムと合わせてもお上品に仕立ててくれる大人なグレー。
シャギー素材なのでモードな印象になりすぎず、女性らしさを感じますね♡

ダウンでスポーティに決める

ダウンでスポーティに決める

2つ目のキーワードは「ダウン」。

スポーティな印象のダウンをタイトスカートなどのレディライクなアイテムと合わせて着るスポーツMixスタイルがトレンドみたい。
ダウンのもこもこは着ぶくれして見えやすいので、できるだけカラーはダークトーンを、ボトムスも細めのシルエットがよさそうです。

カラーWラップダウンブルゾン

ZOZOTOWN

商品

カラーWラップダウンブルゾン

¥17,064

EMODA(エモダ)

ベーシックで着回しがしやすそうなブラックのコート。
襟元を大きく開けて着ることができるのでタートルネックをのぞかせると◎
デニム、スカート、ワンピース…無限のコーディネートの可能性を感じます。

ボア系はロング丈を選ぶべし

ボア系はロング丈を選ぶべし

3つ目のキーワードは「長めのボア」です。

昨年、大人気だったボアブルゾンは今年もやっぱり人気。
2018-2019年ではロング丈のボアコートが人気のようです。
まるっふわっとしたその後ろ姿は何とも愛らしい♡

ボアフリース ノーカラーロングコート

ZOZOTOWN

商品

ボアフリース ノーカラーロングコート

¥8,964

FREAK'S STORE(フリークスストア)

白のボアブルゾンは着ぶくれが心配な人も多いはず。
でもロング丈のコートなら縦が強調されるので比較的すっきり見えますよ。
ノーカラーのボアコートはカジュアルすぎず、ブーツやVネックなど上品なコーデにも相性◎

年末年始セールのねらい目はコレ

ベーシックに少しの冒険心

ベーシックに少しの冒険心

白系のダッフルコートって実は挑戦的なアイテムですよね。
クリーンなホワイトは冬に映えてとっても素敵。
ベーシックな形を選べばトレンドに左右されず、ずっと着られそうです。
汚さないように大切に扱うよう注意ですね。

柄 and 色コートを着こなしたい

柄 and 色コートを着こなしたい

柄×色のおしゃれ度MAXなコートは1着は欲しいアイテム。
毎日は着られないかもしれないけれど、ワードロープに自慢のおしゃれコートがあれば、周りと差がつけられそうです。
なんせ、冬は年末年始、バレンタインデーetc…イベントが多い分、お出かけすることも多いですもんね♡

たっぷりファーでセレブリティー感を

たっぷりファーでセレブリティー感を

ちょっと強そうなお洋服を着て、表参道を颯爽と歩く…そんな女性が憧れる女性になれそうなファーコート。
海外セレブのようなリッチなコートはセール時期にいいものを上手にGETするのがいいかも♡

今年のコートは、コレとアレ

今年のコートは、コレとアレ

「1シーズン2コートの法則」。
それはおしゃれに冬を越すために大切なコトバ。

タイミングを見計らってお気に入りのコートをGETしましょう!

関連する記事

こんな記事も人気です♪

コートを着たら殺風景を阻止せよ。羽織っても映えるトップスでシンプルコートを格上げ

コートを着たら殺風景を阻止せよ。羽織っても映えるトップスでシンプルコートを格上げ

  • hanari公式
  • 26901view
そろそろ今季の相棒を選びましょう?一緒に冬を越したいトレンドコート図鑑

そろそろ今季の相棒を選びましょう?一緒に冬を越したいトレンドコート図鑑

  • harpoon公式
  • 11849view
ほどけたり、結び目がひっくり返ったり。“コートベルト”のお悩み解決し隊出動〜!

ほどけたり、結び目がひっくり返ったり。“コートベルト”のお悩み解決し隊出動〜!

  • aiai公式
  • 9050view
冬の第一印象はコートが決める。理想の女性像から選ぶタイプ別コートカタログ

冬の第一印象はコートが決める。理想の女性像から選ぶタイプ別コートカタログ

  • pinoko公式
  • 10844view
毎年同じアウターなんてつまらない。この春GETしたい、いつもと違うロングコート

毎年同じアウターなんてつまらない。この春GETしたい、いつもと違うロングコート

  • mifumin公式
  • 15663view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

ぴんくぐれーぷ公式

All for you🌷

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。