【ピンクVSブラウン】どっちを選ぶ?王道トレンド顔を作る2色のコスメセレクト

今回はピンクコスメVSブラウンコスメでおすすめのアイテム(リップ・アイシャドウ ・チーク)をピックアップしてみました。王道トレンドカラーな2色ですが、普段買わない方にもぜひ使ってみて欲しいおすすめアイテムをチョイスしてみたのでぜひチェックしてみてくださいね♡

ハズレなしな2色なのです

ハズレなしな2色なのです

出典: unsplash.com

王道のトレンドメイクに欠かせない2つのカラー、ピンクとブラウン。

色の濃さや明るさ、質感によって様々な雰囲気のメイクを楽しむことができるこの2色。

全然違うカラーなのに2つの相性も抜群ですよね。

あなたは普段のメイクでどちらの色を使うことが多いですか?

どちらかの色しかほとんど使わない!という方のために、今回はピンクとブラウンのコスメ対決をしてみました。

ピンクもしくはブラウンはあまり使わないという方にもおすすめしたいコスメたちをチョイスしてみたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

どっちも惹かれる!という方は欲張りさんになってみるのもOKです。

【ピンクVSブラウン】コスメ対決!

battle 1 : リップ

pink LIP

pink LIP

出典: lipscosme.com

「L'OREAL PARiS(ロレアル パリ)/ シャインオン 917 ラッキーメロン」。

自然にぬれたようなツヤ感と、しっとりした潤いのあるリップです。

2160円とプチプラなのに高級感のあるパッケージも素敵。

出典: lipscosme.com

こちらの左がラッキーメロンのカラーです。

少し青みがかったピンクとシアーな質感が女子リップの定番ですよね。

シアーなので塗り重ねて濃いめにするのも良し、薄く塗って程よい血色感を出すのも良しです◎

brown LIP

brown LIP

出典: lipscosme.com

「RIMMEL(リンメル)/ マシュマロルック リップスティック 030」。

ご存知の方も多いと思いますが、こちらは今年爆売れした最強のブラウンリップなんです。

クリーミーでマシュマロのようなセミマットの唇に仕上げてくれますよ。

塗ってみるとこんな感じの色味になります。(一番下)

温かみのある赤みがかったブラウンのカラーが秋冬トレンドの最前線。

筆者も購入したくて何軒かお店を探して回ったのですが、どこも売り切れでした…。

それくらい人気なので、見つけた方は即購入がマストかも?

battle 2 : アイシャドウ

pink EYE

pink EYE

「CANMAKE(キャンメイク)/ パーフェクトスタイリストアイズ 14 アンティークルビー」

ベース・メイン1・メイン2・ライン・トッピングの5つのカラーで構成された大人気のアイシャドウパレットです。

組み合わせや塗り方を変えて、何通りものアイメイクができちゃいそう。

出典: lipscosme.com

アンティークルビーのカラーは明るめカラーと暗めカラーがコンプリートされているので、これを持っておけばピンクメイクは間違いなしといっても過言ではなさそう。

可愛らしいメイクから、大人っぽいメイクまでトライしてみて。

brown EYE

brown EYE

出典: lipscosme.com

「excel(エクセル)/ スキニーリッチシャドウ SR03 ロイヤルブラウン」

エクセルのスキニーリッチアイズはブラウンシャドウのバリエーションが豊富で非常に人気が高いですよね。

ベース・ニュアンス・シャドウ・ラインの4色で構成されています。

ギラギラしない繊細で上品なパールが肌に馴染んで、大人っぽい目元を演出します。

出典: lipscosme.com

ロイヤルブラウンのカラーはほんのりピンクっぽいブラウンでまとめられていて、垢抜け感のあるメイクに仕上がります。

ブラウンのアイライナーやマスカラに合わせるのがおすすめです。

battle 3 : チーク

pink CHEEK

pink CHEEK

「NARS(ナーズ)/ ブラッシュ 4013N」

ナーズの看板アイテムとも言えるブラッシュですが、1度使ったら手放せなくなっちゃうほど魅力的なんです。

ブラシでサッとのせるだけで、輝きのある健康的でつややかなお顔になれちゃいます。

ゴールドシマーが入ったピーチカラーのチークで、程よくツヤ感のあるヘルシーな桃色ほっぺに仕上げてくれます。

年中使えるカラーになっているので迷ったらこれ!という万能アイテムになりそうな予感。

brown CHEEK

brown CHEEK

「M•A•C(マック)/ エクストラ ディメンション ブラッシュ ハード トゥ ゲット」

クリームのなめらかさとリキッドの肌馴染みの良さ、またパウダリーな仕上がりの3つを兼ね備えたテクスチャーのハイブリットチーク。

見ただけで分かるツヤ感で肌にのせると、素肌感もあるナチュラルな仕上がりにしてくれます。

ハード トゥ ゲットは温かみのあるバーガンディーブラウンで、秋冬にはもってこいのヘルシーカラー。

チークとしてだけでなく、アイシャドウとしても活用できちゃうので1つ持っておきたいアイテムです。

さあ、どっちを選ぶ?

さあ、どっちを選ぶ?

出典: lipscosme.com

あなたはピンクとブラウンどっちを選ぶ?

どっちも魅力満点だから欲張っちゃうのもありかも♡

関連する記事

こんな記事も人気です♪

お上品コーラルVSお色気ベージュピンク。 あなたはどっちのリップで勝負を仕掛ける?

お上品コーラルVSお色気ベージュピンク。 あなたはどっちのリップで勝負を仕掛ける?

  • yurimo公式
  • 64713view
卒業なんて言わないで?大人になってもたくさん愛したくなる“ピンク”の魅力

卒業なんて言わないで?大人になってもたくさん愛したくなる“ピンク”の魅力

  • momohana公式
  • 23758view
大人でもピンクメイクを楽しみたいから。媚びないピンクの仕込み方って?

大人でもピンクメイクを楽しみたいから。媚びないピンクの仕込み方って?

  • aiai公式
  • 44894view
ピンクVSブルー、どっちを選ぶ?春に着たい“チュールスカートカタログ”♡

ピンクVSブルー、どっちを選ぶ?春に着たい“チュールスカートカタログ”♡

  • ねこ太郎公式
  • 27849view
ピンク=ガーリーって誰が決めた?媚びない私のための絶妙ピンクリップ

ピンク=ガーリーって誰が決めた?媚びない私のための絶妙ピンクリップ

  • rinkyam公式
  • 5176view
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

ERINA公式

인생이 사춘기

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。