移動手段までお洒落なシティガールたち。スポーツバイクに乗る女子が急増中

最近ではスポーツミックスなファッションがトレンドとして流行していますが、スポーツバイクに乗って移動手段までお洒落に過ごしているシティガールが増えてきているみたいなんです。運動不足解消や交通費の節約にもなる自転車。購入する際におすすめのライダーズカフェやブローチャーズなどのスポーツバイクショップを紹介します。

移動手段までお洒落なシティガールたち

出典: unsplash.com

最近はスポーティーなアイテムをファッションに取り入れてスポーツミックスなお洒落を楽しむ方も多いですよね。

シティガールたちは、かっこいい自転車でファッションだけでなく移動手段までお洒落に過ごしているみたい。

最近はスポーツタイプの自転車に乗る女子が増えてきているみたいなんです。

シティガールっぽくお洒落に自転車を乗りこなしたい!
自転車に乗るといいこともたくさんあるんですよ。

自転車に乗るメリットは大きい

運動不足解消

出典: unsplash.com

筆者も自転車通勤をしていたことがあるのですが、通勤で自転車に乗る以外は全く運動をしないのに体が引き締まるのを感じていました。

普段使わない筋肉を使えるだけでなく、使う部分をきちんと意識して乗ることでより効率よく体を鍛えられますよ。

交通費の節約

出典: unsplash.com

通勤やお出かけなど、移動手段を自転車にしてからは交通費をかなり浮かせることができました。
その分を好きなことに使えるのは嬉しいですよね。

他に筆者がとてもメリットに感じていたのが、ラッシュ時の満員電車に乗る必要がなくなったこと。

窮屈な思いをしなくて済むのでとても快適でした。

お洒落なスポーツバイクはどこで買える?

ライダーズカフェ

?size=l

全国に店舗がある「ライダーズカフェ」では、自転車のフルオーダーができちゃうんです。
細かいパーツまで全て自分で選ぶことができるので、誰とも被らない自分だけの1台にすることができますよ。

?size=l

すべてカスタムになるので選ぶパーツによって値段が変わってくるのですが、39,800円〜が相場のようです。(BMXの場合は29,800円〜)
スポーツバイクとしてはお手頃なお値段で、見た目にこだわった1台をゲットすることができます。

?size=l

ポップな配色にすれば、女の子らしくなりお目立ちもできそう。
サドルやチェーンまでたくさんの種類の中から選ぶことができるので、お友達などと選びに行くのも楽しそうです。

ライダーズカフェ

HOW I ROLL

?size=l

筆者も愛用していたBMXブランドである「HOW I ROLL(ハウアイロール)」。
街乗りとしても快適に走れるので、BMXって何?というガールズたちにもおすすめのブランドです。
ホイールも太めなので安定して走ることができ、初心者さんにもぴったりなんです。

取扱店をチェック
?size=l

筆者はもう少し大きめフレームのクルーザータイプを使っていましたが、こちらのようなストリートモデルのタイプは小ぶりなので女性が乗っても可愛いですよね。
価格は50,000〜70,000円ほどで、頑丈で長く乗れるのでコスパも良いですよ◎

ハウアイロール

BROTURES

もっとスタイリッシュでシティっぽい雰囲気を楽しみたい、速く走れる自転車がいいという方におすすめなのが「BROTURES(ブローチャーズ)」で購入できる「LEADER BIKES(リーダーバイク)」というスポーツバイク。
ピストバイク中心の展開なのですが、店舗でお願いすれば通常通り漕げるようにしてもらうこともできますよ。

?size=l

リーダーバイクは安いものでも100,000円〜と、予算によっては手が届かないことがあるかも。
ブローチャーズの吉祥寺店はアウトレットの取り扱いを行なっているようなので覗いてみて。
運命の出合いがあるかもしれませんよ。

吉祥寺店はアメリカンカジュアルをテーマに設計された店内で、日本で唯一となるピスト専門のアウトレット及び中古買い取り、販売を行う

出典:brotures.com

ブローチャーズ

チョイ乗り派は、シェアサイクルが使える

?size=l

わざわざ自転車を買うほど乗る機会がたくさんあるわけじゃない、だけど短距離だけ自転車に乗りたいときがある。
というチョイ乗り派にはシェアサイクルがおすすめです。
渋谷区や新宿区など東京のいくつかのエリアで実施されている「東京自転車シェアリング」がとっても便利なんです。

?size=l

シェアサイクルはレンタサイクルと違い、都内の各地に設置されたステーションで自転車を借りて、目的地近くの別のステーションに返すことができるんです。
東京自転車シェアリングは30分ごとに150円というお手頃さで、ちょっぴり用事を済ませたいときにたくさん活躍してくれそう。

東京自転車シェアリング

ルールを守って快適な自転車ライフを

出典: unsplash.com

自転車のルールは意外とたくさんあるんです。
車道は必ず左側通行、夜間のライトも忘れてしまいがちなのでしっかりと確認して安全に自転車ライフを楽しんでくださいね。 

1:自転車は、車道が原則、歩道は例外
2:車道は左側を通行(車道の右側通行禁止)
3:歩道は歩行者優先で、自転車は車道寄りを徐行
4:安全ルールを守る
→飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
→夜間はライトを点灯
→信号遵守と交差点での一時停止・安全確認
5:子どもはヘルメットを着用
子どもだけでなく大人の方もヘルメットを着用しましょう!
詳しくは警視庁HPの自転車安全利用五則をご覧ください。

出典:docomo-cycle.jp

自転車安全利用五則

なんか私、シティガールっぽいかも

都内をお洒落なスポーツバイクで移動する私。
なんか、シティガールっぽいじゃん。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

好きな彼と話を合わせたいの。スポーツの基本的なルールと面白さを知りたいっ!

好きな彼と話を合わせたいの。スポーツの基本的なルールと面白さを知りたいっ!

  • たの公式
  • 12436view
彼に近づく第一歩。スポーツのルール&恋愛タイプを知って、男子ウケを狙っちゃお

彼に近づく第一歩。スポーツのルール&恋愛タイプを知って、男子ウケを狙っちゃお

  • __imarin.公式
  • 13834view
ジム・ヨガ・ランニング、そろそろ本気で始めたい。大人の“スポーツブラ”選び

ジム・ヨガ・ランニング、そろそろ本気で始めたい。大人の“スポーツブラ”選び

  • 公式
  • 18637view
“これ”がないと始まらない。NIKEのスポーツサンダルでサマーバケーション♡

“これ”がないと始まらない。NIKEのスポーツサンダルでサマーバケーション♡

  • りりぃ公式
  • 4331view
《MISSION》最先端ファッションで“スポーツブランド”をオシャレに着こなすのだ!

《MISSION》最先端ファッションで“スポーツブランド”をオシャレに着こなすのだ!

  • haruna公式
  • 15917view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。