あなたに「ありがとう」の気持ちを込めて。お洒落でセンスの良い手土産集めました

今回は、友人のお家にお邪魔するときに持っていくお洒落でセンスの良い手土産についてまとめています。ありきたりなものが嫌だという女の子に特におすすめ。キャラメル、マカロン、バターサンド、チョコレート、スナック菓子をご紹介しています。みんなの心がときめくような手土産をあなたに。

_喜ぶ顔がみたくて

_喜ぶ顔がみたくて

友人のお家に行く機会が出来ました。
手土産は何がいいかなあ、なんて。

せっかくだし、みんなに喜んでもらえるような物のほうがいいよね。
こんなの貰ったら嬉しすぎて…。そう思ってもらえるような、お洒落な手土産をご紹介します♡

NUMBER SUGAR

NUMBER SUGAR

まずご紹介するのがこちら。
手作りキャラメル専門店の「NUMBER SUGAR(ナンバ―シュガー)」というお店。

自然な美味しさを感じてほしいという思いから、無添加で作っているとのこと。

包装紙に書かれている数字は、キャラメルの味を表しているんです。
塩キャラメルやチョコレートなどの味が用意されているみたい。

1個108円~販売されているのですが、
手土産には箱や袋に入っているものがおすすめ。

特に、バラの絵柄が印字されているものが人気みたいですよ♡

Ladurée

Ladurée

続いてご紹介するのがこちら。
パリの老舗パティスリー「Ladurée(ラデュレ)」というお店。

こちらのお店に足を運んだことがある方は多いのではないでしょうか。
食べるのがもったいないほどの、可愛い見た目に思わず心が奪われますよね。

でも価格が可愛くなくて気軽には買いに行けないなんてこと、ありませんか?
ぜひ、「手土産」という機会にいかがでしょう。

マカロンの詰め合わせBOXや焼き菓子のギフトセットなど、手土産に最適なものが
多数用意されています。もちろん、ケーキも素敵♡

紅茶と一緒に、優雅なひと時を…。

beillevaire

beillevaire

続いてはこちら。
パリをはじめフランス各地で大人気のフロマジェリーを展開する人気店「beillevaire(ベイユヴェール)」というお店。

2018年の8月、ついに麻布十番に上陸したのです…!

特に注目されているのが「サンド・オ・ブール」という発酵バターサンド。

コクの深い発酵バターを使用しているので、旨みの詰まり具合がハンパないんだとか。
こちらのバターサンドは1個540円なので、お手頃でいいですよね。

味は、「ラムレーズン」、「ピスタチオ&クランベリー」、「プラリネナッツ」、
「カフェ」、そして「ミモレット」の5種類が用意されています♡

パレスホテル東京

パレスホテル東京

続いてはこちら。
パレスホテル東京の「ペストリーショップ Sweets & Deli」で販売されている千代ちょこ。

江戸千代紙や着物の模様などの、和柄のデザインがとっても新鮮なチョコレートです。

柄によって、カカオの濃度やチョコレートの風味が異なるんだとか。
シャンパンやワインなどにも合うそうなので、色んな方が楽しめるチョコレートですね。

箱を開ける瞬間から、食べ終えるまでず~っと楽しめそうです。

Chocolatier Erica

Chocolatier Erica

続いてはこちら。
白金台のプラチナ通りに店を構えるチョコレート専門店「Chocolatier Erica(ショコラティエ・エリカ)」というお店。

優良なカカオ豆を使用し、素材の味を活かして作るチョコレートが絶品なんだとか。

リンゴ酒やオレンジ酒などを使用したトリュフチョコレートなどといった、男性にも喜ばれそうなものが多数ありますが、中でも特に人気なのが、「マ・ボンヌ」というチョコレート。
ミルクチョコレートの中にマシュマロとクルミが入ったエリカの代名詞ともいえるチョコレートです。

マシュマロのもっちり感、くるみのほろ苦さ。ミルクチョコレートの程よい甘さにもう夢中…♡

店内には、イートインスペースもあるので購入後にゆっくりチョコレートを楽しむのもまた素敵。

手土産だけでなく、特別な日のプレゼントにもぴったり。

AND THE FRIET

AND THE FRIET

最後にご紹介するのがこちら。
フレンチフライ専門店「AND THE FRIET(アンド ザ フリット)」というお店。

人気のある芋やフレーバーのおいしさをそのまま閉じ込た、新感覚のプレミアムスナックが2017年春に
誕生したのです…!

スナック菓子のフレンチフライなら冷める心配がないのでいいですよね。
持ち運びもしやすいですし。なにより、パッケージがとってもお洒落♡

黒トリュフソルトやガーリックなど5つの味が用意されています。
単品~ギフトBOXまで幅広い展開がされているのも嬉しいところ。

_たのしみ、わくわく

_たのしみ、わくわく

あなたのお家に招待してくれて“ありがとう”の気持ちを込めて。

一緒に楽しいひと時を過ごせたらいいなあ♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。