あなたの一本は他とは重みが違うの。すっぴんに自信を与える“健康まつ毛”の育て方

まつ毛は、あらゆる「毛」の中でも一本の重みが違いますよね。健康的なまつ毛だと、すっぴんにも自信がもてるかもしれません。ビューラーや洗顔時のダメージでまつ毛は抜けやすくなってしまいます。目元専用のリムーバーを使ったり、定期的なビューラーのケアでダメージは抑えられるかも。そして自分に合うまつ毛美容液も探してみて下さい。

あっまた抜けた

朝メイクをしている時、ビューラーでまつ毛をあげていたら一本抜けてしまった。
昼、目がかゆくてこすったら一本抜けてしまった。
夜メイクを落とそうと洗顔をしていたら一本抜けてしまった。

今日だけでまつ毛が3本も抜けてしまったの?
勘弁してよ、まつ毛は髪の毛や眉毛とは“一本の重み”が違うんだから。

出典: unsplash.com

すっぴんに戻った自分のまつ毛を見ると、マスカラで太く長くしていた昼の自分のまつ毛とは大違い。
そういえば今日だけじゃなくて、ここ最近よくまつ毛が抜ける気がする。

「まつ毛を太く長くフサフサにしたい!」なんて贅沢言わないから。せめて抜けにくい健康的なまつ毛を手に入れたい。

なぜまつ毛は抜けやすいのか

洗顔時の摩擦

特に帰宅後の洗顔時には、下地やアイシャドウ、アイラインやマスカラなどたくさん施された目元のメイクを落とそうと、力が入るかもしれません。
そういった外部からの摩擦がまつ毛を弱める原因に。

もちろん、毛には周期があるので数本抜けるのは自然なこと。しかし最近頻繁に抜けるならば洗顔を見直した方がいいかもしれません。

アイメイクの負担の蓄積

メイクをする時、ビューラーでまつ毛を上にカールさせ、かつマスカラを塗る人がほとんどだと思います。

力が入りすぎると、まつ毛がカクンと折れてしまったりあるいは抜けてしまった経験がある人も多いのでは。

他にもアイラインやアイシャドウなど、まつ毛の根本付近に負担がかかる要素もあるのです。

乱れた生活習慣

まつ毛も「毛」の一種、つまり「体」の一部である以上、乱れた生活習慣の影響も受けます。

特にストレスを感じるタイミングが多かったり、睡眠が足りていなかったり、食事の栄養バランスが崩れているとまつ毛が抜けやすくなっているかもしれません。

まつ毛を健やかにしてくれるアイテム

やっぱりまつ毛美容液

出典: unsplash.com

健康的なまつ毛を手に入れるためにゲットしたいアイテムはやはり“まつ毛美容液”!
まつ毛美容液を塗り続けると、まつ毛を健やかに導いてくれる効果が期待できるのです。

1000円未満で手に入れられるプチプラアイテムから、数千円するちょっぴりリッチなアイテムまでご紹介。

▽ 例えばこんなアイテム

ラッシュケアエッセンス

商品

ラッシュケアエッセンス

¥599

CANMAKE(キャンメイク)のまつ毛美容液。
600円前後で手に入れることができるのは嬉しいですよね。値段が安いにもかかわらず、効果があるとSNSで話題になったこともあるアイテムです。

RWラッシュ セラム

商品

RWラッシュ セラム

¥1,080

L'OREAL PARIS(ロレアル パリ)のまつ毛美容液。
保護成分のあるマデカッソシドや、保湿成分のあるアルギニンが含まれています。筆者も実際にこのアイテムを使用したことがありますが、一週間塗り続けたぐらいからまつ毛が太くなったように感じました。

グロウアイラッシュセラム

楽天市場

商品

グロウアイラッシュセラム

¥4,104

FAITH(フェース)のまつ毛美容液。
凸凹のあるチップのデザインでまつ毛根本から塗りやすいのです。界面活性剤やエタノールが含まれていないのが、まつ毛に優しいポイントですね。

下まつ毛に塗ることも忘れずに

出典: unsplash.com

まつ毛というとついつい「上まつ毛」のみ意識してしまいがちですが、「下まつ毛」のケアも忘れずに。

下まつ毛も健やかになることで、目と口元までの長さが短くなったような印象を与え、顔を可愛らしい雰囲気にしてくれる効果が期待できます。

抜けないように気を付けたいこと

目元のメイクオフ時は優しく

たくさんのメイクを重ねた目元でも、落とすときはリムーバーをクルクル馴染ませて優しく。

目周辺の皮膚は薄くダメージを受けやすいのですが、だからといってきちんとメイクを落とさないと、肌荒れなどの原因になってしまいます。

目元専用のリムーバーを使うのがオススメです。

▽ 例えばこんなアイテム

うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバー

商品

うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバー

¥570

Bifesta(ビフェスタ)のアイメイク専用のリムーバー。
ウォータープルーフのマスカラも優しく落としてくれるアイテム。ビタミンB・E誘導体が配合されており、目元の保湿効果も期待できるとか。

定期的なビューラーのゴム替え

メイクの中で、最もまつ毛に直接的なダメージを与えているのは“ビューラー”といっても過言ではないかも。

ビューラーを使う際は、力を入れすぎたり不自然に急なカーブがつかないようさじ加減に気をつけましょう。
ビューラーの付属のゴムも定期的に替えるのも◎。

時にはビューラーを使わない日があってもいいかもしれません。

早寝早起き&食事バランス

生活習慣を整えるのも、健康なまつ毛の育成に欠かせないポイントです。

充分な睡眠時間の確保のために、普段の生活を見直してみましょう。また普段の食事の栄養バランスは偏っていないか確認してみるのも◎。

一般的には、毛の発育を促進するヨードという成分を多く含むわかめやひじきといった海藻類、そして上質のアミノ酸を多く含む肉や卵が、「毛」の健康のためにいいとされています。

まつ毛よ、ずっとそこにいて

?size=l

健康的なまつ毛は、すっぴんの自分に自信を与えてくれる。

まつ毛さん、ずっとそこにいて。
末永く私とお付き合いをしよう?

関連する記事

こんな記事も人気です♪

まつ毛よ、下がらないで!上向きまつ毛キープの秘訣は〈マスカラ下地〉にありました♡

まつ毛よ、下がらないで!上向きまつ毛キープの秘訣は〈マスカラ下地〉にありました♡

  • nico公式
  • 63826view
「まつ毛、頑張って上げたのにな…」そのお悩み、まつ毛美容液が解決してくれるかも?

「まつ毛、頑張って上げたのにな…」そのお悩み、まつ毛美容液が解決してくれるかも?

  • わかちゃん公式
  • 15282view
視界にまつ毛が入るんです。下がりまつ毛は“アップワードラッシュ”で解決

視界にまつ毛が入るんです。下がりまつ毛は“アップワードラッシュ”で解決

  • lilychild公式
  • 23720view
【自まつ毛育成生活】理想のまつ毛に近づけると評判のまつ毛美容液を比較調査

【自まつ毛育成生活】理想のまつ毛に近づけると評判のまつ毛美容液を比較調査

  • lilychild公式
  • 21646view
“まつ毛”だってシャンプーする時代らしい。今日から始める「自まつ毛育成計画」

“まつ毛”だってシャンプーする時代らしい。今日から始める「自まつ毛育成計画」

  • アカri公式
  • 11798view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

miera公式

お風呂は左腕から洗うタイプ

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。