肌タイプは4つだけじゃない?インナードライ肌向けのバランシングスキンケア方法

脂性肌なのに、突っ張っているような乾燥が気になったことありませんか?ひょっとしたら、「インナードライ肌」なのかも。今回は、水分は足して油分は引く脂性肌向けバランシングケア方法をご紹介します。朝と夜のクレンジングから化粧水、美容液、パック、クリームまで、足し算と引き算を繰り返していて、答えが見つからない時にCheck!

肌タイプって?

肌タイプって?

出典: unsplash.com

肌は大きく、普通肌、乾燥肌、脂性肌、混合肌の4つのタイプに分けられると言われています。
自分の肌タイプを知っておくと、自分に合ったケアをしやすくなるんです。

出典: unsplash.com

でも、この4つの肌タイプに当てはまらない!と感じる方もいるかもしれません。
同じ乾燥肌でも乾燥する部分が異なったり、脂性肌なのに、全体的な乾燥が気になったりすることだってありますよね。
今回は、肌の奥は乾燥が気になるけれど、表面は脂っぽくなりやすい、インナードライ肌向けのバランシングケアをご紹介します。

インナードライ肌のバランシングケア

クレンジングはオイルタイプを

クレンジングはオイルタイプを

出典: lipscosme.com

クレンジングオイルは、脂性肌にぴったりのアイテム。
実はクレンジングオイル、毛穴の皮脂をケアしたい時にとても役立つんです。
毛穴の汚れが気になる時は、クレンジングをオイルタイプに変えてみましょう。

出典: lipscosme.com

W洗顔要らずのクレンジングオイルを選ぶと、肌に与える刺激も減らせますよ。
天然オイル成分が入ったクレンジングオイルが肌に合わない。
そういう時は、自然由来成分98%の植物オイルのクレンジングオイルを選んでみるのも◎

美肌を保つためには、メイクや皮脂などの汚れをしっかり落とすことが大切です。数あるクレンジングの中でも今回はしっかりメイクを落とせる優秀クレンジングオイルを厳選してご紹介。まつエク対応のもの、SNSで話題になったものから愛用者多数の人気者・プチプラまで勢揃い。毛穴の汚れも、メイクもすっきり洗い流して明日の美肌に備えよう♡

朝の洗顔は軽く

朝の洗顔は軽く

出典: unsplash.com

私たちの肌は、肌が乾燥しないように頑張って皮脂をつくっています。
もちろん、体温が上がる夏場は普段よりも多く皮脂が出ることもあります。
この皮脂が気になって、毎朝の洗顔も毛穴の汚れを取ってくれるものにすると、肌は更に乾燥して皮脂をつくり出すことも。
朝毛穴の汚れを取ったのに、お昼になると皮脂が気になる方は朝の洗顔は軽いものにしてみましょう。

出典: lipscosme.com

洗顔料を使わず、水洗顔をすることも一つの方法です。
体温と近い温度のお湯で顔を軽く洗い流すんです。
洗顔料を使わないから、肌の負担が減りますよ。
でも、水洗顔だけでは、脂が気になる。
そういう時はさっぱりした仕上がりの化粧水をコットンにふくませ軽く拭き取るのも◎

極度の乾燥で皮がめくれている・かさかさしている・洗顔料がしみるときは洗顔料を使わないほうが良い場合も。洗顔料を使うのを基本として、肌コンディションに合わせて水洗顔を取り入れるのがおすすめです。

出典:godmake.me

悩みに合った化粧水を

悩みに合った化粧水を

出典: lipscosme.com

化粧水は保湿の第一ステップだからこそ、悩みに合った化粧水を選ぶことが大事。
クレンジングオイルで毛穴の汚れをケアしたなら、しっとりした仕上がりのものを、オイルが合わなくて他のクレンジング方法を選んでいるならさっぱりしたテクスチャーのものが◎

出典: lipscosme.com

化粧水をしっかり肌の奥に入れて、乾燥を防ぐとどんどんバランスの整った肌に変わっていくはず。
化粧水の段階から保湿にこだわったケアをしたい時は、コットンパックにチャレンジしてみて。
化粧水をコットンにたっぷりIN。
顔全体や保湿が必要なところにのせて、5分程度放置すると水々しい肌に。

シルコット

楽天市場

商品

シルコット

¥204

コットンパックをしたい時有効活用できるコットン。
はがして2つに分ければ化粧水の節約にも。
含ませた化粧水の潤いが長く続くから、乾燥で悩んでいる時に使ってみて。

毛穴のケアはパックで

毛穴のケアはパックで

出典: lipscosme.com

乾燥するのに、毛穴に汚れが溜まることだってありますよね。
オイルが合わなかったり、オイル+αのケアがしたい時はパックがオススメです。
気になる部分をスペシャルケアしたい時にも使えますよ。

毛穴の汚れをしっかり吸着してくれるものを選ぶと、すぐに化粧のりが良くなることも。
プライマーやファンデーションなど毛穴に入りやすそうだと感じられる化粧品を使う時は、夜のスペシャルケアとして使うと◎
水分と油分のバランスに心掛けて、使用回数をしっかり守ってみましょう。

パワーマスク SP

商品

パワーマスク SP

¥1,250

ミントが入っているこちらのマスクは、使用後に肌がスッキリするんだそう。
スクラブ効果もあるから、普段の角質ケアにも使えますよ。
蜂蜜が入っているから、すぐに乾燥しないのも魅力的。
バランシングケアにぴったりかも。

美容液で保湿をプラス

美容液で保湿をプラス

出典: lipscosme.com

美容液は、毎日のスキンケアで抜きがちなアイテム。
でも、乾燥と皮脂による悩みを解決するためのバランシングケアには美容液がすごく大事なんです。

美容液は、美容成分を肌の角質層まで届けるという役割があると考えられています。つまり、「乾燥による小じわを目立たなくしたい」「肌の乾燥を防ぎたい」「日焼けによるシミを防ぎたい」など、明確な目的がある場合は美容液の使用がおすすめです。

出典:hadalove.jp

出典: lipscosme.com

パックを使って、毛穴の汚れや皮脂をケアした後、私たちの肌は皮脂を作り出そうとします。
なぜなら、皮脂があった場所に皮脂がなくなっているからです。
その時、美容液を使うと肌に「もう保湿されているから、皮脂を作って保湿しなくても大丈夫だよ」とサインを送ることができます。
パックをしていない日でもしっかり保湿ができるから、保湿に必要な皮脂の排出が減ることも。

水分を逃さないクリーム

水分を逃さないクリーム

水分と油分のバランスを考える時、自分は「インナードライ肌」だから油分は仕込まなくても大丈夫と思っていませんか?
実は、油分も私たちの肌に必要な要素なんです。
水分に集中したケアもバランスの整った肌へのワンステップですが、肌の奥に仕込んだ水分を逃さないためには、乾燥から守ってくれるクリームが必要になることも。

出典: lipscosme.com

水分をたっぷり含んでいる脂性肌にオススメなのは、さらさらに仕上がるクリーム。
さっぱり仕上がるタイプのクリームは、メイクの前にも使えますよ。
クリームや乳液で肌荒れを経験したことがあるから、できれば避けたい。
そういう時は、まずサンプルを使ってみて。
テクスチャーや仕上がりを比べてみるときっと自分にぴったりなクリームに出合えるはず。

バランスが整ったクリア肌へ

バランスが整ったクリア肌へ

肌の悩みは様々だから、自分に合った足し算と引き算がすごく大事。
水分と油分のバランスは、一日で叶うものではない。
でも、毎日かわいくなりたいという気持ちを込めてケアすれば、きっと理想のクリア肌に近づけるはず。
だから、時には足して、時には引きながら、肌の変化を見守ってみましょう♡

関連する記事

こんな記事も人気です♪

肌タイプ別に選ぶのがベストでしょ?ぴったりのスキンケアアイテムを教えます

肌タイプ別に選ぶのがベストでしょ?ぴったりのスキンケアアイテムを教えます

  • vanillank公式
  • 56457view
大切なのは、私に合っているかどうか。正しいスキンケアは肌診断から始めよう

大切なのは、私に合っているかどうか。正しいスキンケアは肌診断から始めよう

  • honoka公式
  • 23970view
【毎日スキンケア】無印良品のスキンケア用品で、“ぷるん”っとうるおい肌をお届け

【毎日スキンケア】無印良品のスキンケア用品で、“ぷるん”っとうるおい肌をお届け

  • りりぃ公式
  • 29351view
「肌荒れはもはや日常」なんて諦めないで。スキンケアを見直して、荒れない肌作りを

「肌荒れはもはや日常」なんて諦めないで。スキンケアを見直して、荒れない肌作りを

  • MERY公式公式
  • 46923view
この季節、なかなか解決できないお肌のトラブル…お悩み別のスキンケア方法!

この季節、なかなか解決できないお肌のトラブル…お悩み別のスキンケア方法!

  • 稀璃公式
  • 15732view
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

JENA公式

The first snowy day of 1996☾

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。