“ふたりぐらし”を始める前に直したい。歯ブラシの広がりを防ぐコツ&彼との同棲準備

彼と“ふたりぐらし”(同棲)をスタートさせることが決まった私。準備万端でルンルン気分だったけど、あることに気付きました。それは、私の歯ブラシの毛先が広がってしまうということ。大した問題ではないけど、地味に困るこの問題を解決すべく、歯磨きのコツ~応急処置まで教えます。彼との同棲準備で必要な項目も一緒にまとめてみました。

来月からついに“ふたりぐらし”

付き合って2年半になる彼と、来月からついに“ふたりぐらし”(同棲)を始めることになりました。

休日に一緒に物件を探して、リサイクルショップに家具を買いに行って。
それぞれ実家から必要なものを段ボールに詰めて、もうほとんど準備は万端。
ああ、早くふたりぐらしの幸せがやってこないかな~。

ん?待てよ???

そんなことを呑気に考えながら、お家でシャコシャコ歯ブラシをしていたら、あることに気付いてしまった。

「ん?待てよ???一緒に暮らすってことは、私のこの癖も、バレるってことか…!?」

歯ブラシの毛先、広がりがち

私は幼い頃から、歯ブラシの毛先が広がりがちな傾向がある。
でも家では家族しか見ないから、そんなに問題視してなかったんです。

大した問題じゃないと思うかもしれないけど、彼女の歯ブラシの毛先が毎回広がっているなんて、想像したら結構ヤバくない…?
あと1カ月で、なんとか直さなくちゃ!!!!

▷毛先を細かく動かす

歯磨きをするときに、勢い良く歯ブラシを往復させてしまうことはありませんか?

実は、毛先が広がらないようにするためには歯ブラシの毛先を細かく動かすことが大切。
そうすることで1本1本が丁寧に磨かれ、健康な歯を作ることにもつながります。

▷優しく丁寧に磨く

朝急いでいるときや、夜早く寝たいときなど、短い時間ですませようと強い力で磨いてしまうことも。

毛先の広がりの原因は、そこにもあるようです。
ブラッシングの圧が強いと、歯の表面や歯肉にダメージを与えるだけでなく、磨き残しができやすいんだとか。

優しい力で丁寧に磨くことで毛先の広がりが防げますよ。

▷歯ブラシの選び方

歯ブラシの毛先が広がりやすい方は、そもそもの選び方が間違っている可能性も。

ヘッドの大きさは小さい方が、歯ブラシを動かしやすく奥まで届きやすいそうです。

なんでもいいや~と思わず、自分に合った1本を探してみてくださいね。

ヘッドの大きさが小さい方が、歯ブラシを動かしやすく奥まで届きやすいと言えます。また、ヘッドが大きめの歯ブラシは、短時間で効率良く汚れを落とせるメリットがあります。

出典:straumannpartners.jp

▷どれぐらいの頻度で替える?

紹介した項目に注意しながら歯ブラシを使い続けたとして、どれくらいの頻度で替えれば良いのでしょうか?

答えは1カ月に1本が基本だそう。
毛先が広がっていなくても、虫歯予防のためにはそのくらいのペースで交換するのが良いですよ。

また毛が開いたり、コシがなくなったものは清掃能力が落ちるだけではなく、歯や歯茎を傷つける恐れがあります。使用するブラシの毛の硬さや歯磨きの方法によりどのくらいで毛が開いてくるかも変わってきます。 ブラシの背中側から見て毛がはみ出ているようであれば交換、はみ出ていなくても1ヶ月経ったら交換するようにしましょう!

出典:musee-white.com

▷それでも広がってしまったら

?size=l

それでも歯ブラシの毛先が広がってしまったら、応急処置で対応しましょう。

①歯ブラシを沸騰したお湯の中に入れる
②円を描くようにグルグルと回す
(途中、容器の端で毛先を整える)
③1~2分ほど繰り返し最後に毛先を整える

こうすることで開いていた歯ブラシの毛先がまっすぐになるんだとか。

ブラシ部分がナイロンでできていることを利用した、裏技のようなものですね。

ですがこれはあくまで応急処置なので、何度もこの方法を取るのはオススメできません。
新しい歯ブラシを買い忘れてしまったときなどにやってみてくださいね。

なぜ、熱湯に浸しただけで毛先が真っ直ぐになるのだろうか。それはブラシ部分がナイロンでできているから。ナイロンには元の形状に戻ろうとする形状記憶の性質があり、熱に触れると形が変化する。それをもとの形に整えてあげることで、毛先が真っ直ぐになるのだ。

出典:www.chintai.net

番外編:同棲の準備は完璧?

?size=l

歯ブラシの毛先が広がってしまう、という癖は直せそうですか?
自分の癖が相手に不快な気持ちを与えないように気をつけるのは、同棲生活で大事なことですよね。

その他にも、同棲スタートまでにチェックしておきたいことをまとめてみましたよ。

同棲期間を設定する

?size=l

ふたりぐらしを始めるにあたって、「同棲期間」を決めるのが良いそう。

たとえば、同棲期間は1年間!と決めて、それまでにパートナーとの結婚がイメージできるように生活します。
そうすることで、惰性でふたりの関係を続けていくことを防げるんだとか。

家事の分担を決める

同棲生活にとって、ふたりで家事の分担を決めておくことは欠かせません。

彼女の方が多く家事負担をすることになり、それが原因で喧嘩になったり、最悪の場合別れることになってしまったりなど…。
どちらかに過度な負担がかからないように、事前に分担を決めておくことが重要ですね。

お財布の管理をする

?size=l

ふたりでわざわざ外に出かけなくても、同じ部屋でくつろげるので、同棲生活には貯金がしやすくなるというメリットもあります。

ですがそれを良いことに、お互いが別のことにお金を使ってしまうと逆効果なので要注意。

また家賃や水道代、光熱費などの出費については同棲スタート前によく話し合っておくのが大切です。

絶対に譲れないものを決める

いくら仲の良いカップルだとしても、今まで育ってきた環境や、生活してきたベースは異なりますよね。
その中でお互いに対して、どうしても許せない部分が出てくることもあるかも。

そうなったとき揉め事にならないために、「ここだけは絶対に譲れない!」というものを1~2個決めておくと◎
最初に決めておけば、それだけは守ってね!という指針になりますよ。

ふたりぐらし、準備万端です。

?size=l

歯ブラシの毛先が広がる問題も無事に解決して、これで同棲の準備は万端。

これから色々あると思うけど、ふたりで乗り越えていく自信はあるよ。
さあ、ふたりぐらしのスタートだね。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

ワタシは母親かっ!同棲≠ラブラブ?〝フタ〟de 毎日に‘キュン♡,を取り戻す3scene

ワタシは母親かっ!同棲≠ラブラブ?〝フタ〟de 毎日に‘キュン♡,を取り戻す3scene

  • KaYa聖域森林公式
  • 22851view
一緒に暮らすという、2人の幸せのカタチ?〝同棲生活〟で大切にしたい7つのこと

一緒に暮らすという、2人の幸せのカタチ?〝同棲生活〟で大切にしたい7つのこと

  • yume公式
  • 33022view
寝癖も寝顔もぜ~んぶ独り占め♡同棲中でもずっとラブラブでいられる暮らしの秘訣

寝癖も寝顔もぜ~んぶ独り占め♡同棲中でもずっとラブラブでいられる暮らしの秘訣

  • ___rk.公式
  • 16255view
同棲カップル&夫婦さん向け「シェアコスメ」で彼との距離がぐーんと縮まる

同棲カップル&夫婦さん向け「シェアコスメ」で彼との距離がぐーんと縮まる

  • みね公式
  • 17544view
おはようもおやすみも一緒がいい。彼との同棲を考えた時に必要な5つの準備

おはようもおやすみも一緒がいい。彼との同棲を考えた時に必要な5つの準備

  • みね公式
  • 16377view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

sayamaru公式

普通が一番むずかしい?

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。