好きな人=付き合いたい人じゃない?モヤモヤ恋ディレンマを解決する5つの質問

好きなのに、告白されたら返事に迷ったことありませんか?今回は、自分にもわからない自分の感情、恋ディレンマを解決するための質問5つをご用意しました。一人の時間から、彼とのスキンシップ、二人のデート、未来のこと、彼がいなくなった時のことまで、自分に問い掛けた後はきっと納得のいく返事がわかるはずです。

好きなのに付き合いたくない

好きなのに付き合いたくない

出典: unsplash.com

好きな人ができました。
きっと好きなはずなのに、告白されたら複雑な気持ちになったことありませんか?
ひょっとしたら、好きだと思っていた彼と付き合いたくないのかも。
周りからは幸せな悩みだと言われるけれど、自分にもよくわからない感情の糸を解いていくことってすごく大変ですよね。

私にわからない「私の返事」を探す

私にわからない「私の返事」を探す

出典: www.17kg.shop

私は「私」が一番よくわかっているはず。
でも、自分にわからない自分の感情ってありますよね。
彼からの告白後、自分の返事がわからない時は、その感情を理解することが重要だったりもします。
彼について、そして自分について質問を投げてみると、彼への気持がハッキリわかるかもしれません。

Q1:一人の時間にも、彼はいますか?

Q1:一人の時間にも、彼はいますか?

出典: unsplash.com

彼がいない時間、どのように過ごしていますか?
本を読んだり、かわいいカフェに行ってみたり、一日を楽しく過ごす方法は沢山ありますよね。
一人で美味しいご飯を食べる時や買い物をする時、彼の顔を思い浮かべたことはありますか?

出典: unsplash.com

一人で過ごす時間に彼の存在が浸透しているかどうか考えてみましょう。
この前のデートを思い出してにやけたり、彼からの返信をずっと待っている自分を発見したら、それはきっと恋に落ちている証拠。
彼との出来事が一人の時間にも大きく影響しているなら、彼に渡したい答えは「YES」に近いのかも。

Q2:彼と手を繋いでみたい?

Q2:彼と手を繋いでみたい?

出典: www.beepsheepshamp.com

彼の気持ちを確認して自分の感情が一気にわからなくなった時は、彼とのスキンシップを想像してみるのも◎
スキンシップは将来、私の彼になる人としたいからこそ自分の気持ちがすぐにはっきりすることもあります。
友達関係からスタートしているなら、彼が自分にとってどのような存在か気付くきっかけになるかも。

出典: unsplash.com

もし、彼と既に手を繋いだり、腕を組んだりしているなら、今までのスキンシップで思ったこと、そしてより先のことも考えてみましょう。
彼と付き合ったら当たり前になるようなことを考えると、
好きな気持ちで止まりたい関係なのか、今以上に特別な関係を築きたいのかがはっきりすることもあります。
デートの度に手を繋ぎたい、彼に触れたいと思っているなら、これからの関係にも可能性が見えるはず。

Q3:私にとって二人の時間とは?

Q3:私にとって二人の時間とは?

出典: unsplash.com

二人で過ごす時間は、自分の気持ちをはっきりさせたい時、何よりも私の答えのヒントとなるもの。
彼と会ったら何を話そうっと悩んでいることが多いなら彼の趣味をチェックしてみましょう。

出典: unsplash.com

一緒にいて楽しい人の基準はそれぞれだけれど、会話が長く続く相手は、一緒にいたい存在であることが多いですよね。
だからこそ、彼との会話で二人の共通点があるかを知っておくことも大事です。
会話が止まらなくて、どんな話でも共感し合える仲であれば、デートも楽しいと感じられるはず。

二人の時間を楽しくする要素には、会話だけでなく、彼のデートスタイルもあります。
好きな場所、好きな食べ物、好きな雰囲気など、自分の「好き」と彼の「好き」が詰まったデートは何よりも楽しい思い出になるはず。
今までのデートを振り返って、お互い尊重し合える仲だと判断できるなら、素敵な縁を見つけたのかも。

Q4:二人の未来は想像できますか?

Q4:二人の未来は想像できますか?

出典: unsplash.com

彼への返事を迷い続けてしまう時は、彼が二人の未来について語った瞬間を振り返ってみるのも一つの選択肢。
同棲や結婚などの遠い未来から、来週のデートプランなどの近い未来まで、二人の未来を語ったことがあるなら思い出してみましょう。
来週も再来週も彼が自分の側にいるという安心感、信頼、期待…。
自分が持っていた感情を再び味わってみるんです。

出典: unsplash.com

もし彼と話し合ったことがなければ想像してみるのも◎
彼がいる私の未来はどのように変化するか描いていくうちに、彼という登場人物の役割が明らかになるかも。

Q5:彼がいない私でも、大丈夫?

Q5:彼がいない私でも、大丈夫?

出典: latte.la

恋愛はきっと、「お互いを世界一特別な存在にしてくれるもの」
だからこそ、私でなければ、彼でなければいけないと思うことが答えを出すために大きなきっかけになることもあります。
「彼でなければいけないの?」と自分に質問することが、自分の本音を確認するための一歩になるかもしれません。

彼でなければいけないか。という質問になかなか答えを出せない時は、
「彼がいない私」を思い浮かべてみるとためになるかも。
彼からの「おはよう」も「おやすみ」もない一日を考えてみましょう。
寂しい、悲しい、何とも思わないなど、様々な感情が心を襲ってくる頃には、彼に言いたい言葉が手に入っているはず。

YES or NO

YES or NO

出典: unsplash.com

付き合いを始めるってすごく難しいこと。
だから、始める前に悩むことだってありますよね。
今のモヤモヤするディレンマを解消したい時に、今回ご紹介した質問を自分に問い掛けてみて下さい。
彼が自分の彼でも、それでなくてもきっと大丈夫。
本当に赤い糸で結ばれている縁なら、世界を一周してでも私のところに戻ってくるはず。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

恋愛の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。