サクラも恋も実らせたい。元受験生カップルさんに恋の乗り越え方を聞いてみた

受験。それはカップルにとって大きな壁。進路が違うからいつも会える関係じゃなくなる。勉強を優先しないといけないからデートに行けない。予備校が忙しくてLINEが返ってこない。そんな受験生カップルさんに先輩である、元受験生の大学生カップルさんから聞いた恋の仕方のお話をお届け。大切なのは信じること。

受験にさしかかっています

受験にさしかかっています

秋から本格的に受験モード。
デートとかして浮かれていたら、成績が下がってしまう。
それに進路も違うし、これから彼とやっていけるのかな。

そんな悩みでいっぱいになってしまいますよね。

先輩カップルさんはこんな時どう乗り越えていたの?
そんな疑問に先輩カップルのAさんとY君が答えます。

サクラも恋も実らせるちょっとしたお手伝いになれば嬉しいです。

Q1 連絡の頻度が減ってしまった

Q1 連絡の頻度が減ってしまった

出典: shutterstock

彼の予備校が忙しくてLINEの返信頻度や減った。
今まではすぐに返ってきたLINE。
彼はもう、私のこと必要じゃないのかな。

というお悩みです。

Aさん「私もその当時は『Y君はもう私のこと必要としてないんだ』って思ったけど
これで、『私のこと嫌いになったの?』とか言ったら余計溝が深まっちゃうなって思ったよ。」

Y君「そうそう、俺的には別に間隔を開けているつもりじゃなかったし、
単純に予備校の時間割で動いてるだけだからそんなつもりはほんとにないんだよね。」

Aさん「確かにそうしてもらえたら不安にはならないし、そうしてくれたから続いたんだと思う。」

Y君「⾔葉と態度で⽰すって⼀番⼤切なことだからね。返信の頻度が減ってもお互いそれだけは⼤切にしよ
う。」

出典: shutterstock

Aさん「難しいよね。でも寂しいことは確かだし。」

Y君「やっぱり大切に思ってるってことを言葉や態度で伝えることが大切なんじゃないかな。」

Q2 デートに行けない

Q2 デートに行けない

出典: shutterstock

夏休みまでは一応何回かデートに行っていたけど
勉強で週末は潰れちゃうし、デートはできない。
無理に頼んでも迷惑だろうしな…。

というお悩みです。

Aさん「確かにデートに行けないのは辛かったねぇ。」

Y君「こればっかりはどうしようもないよね。」

Aさん「でもこうやって一緒に帰れたり、
予備校の前にちょっと公園で喋ったりできたのは嬉しかったなぁ。」

Y君「ちょっとした時間に合うってやっぱり大切だよね。」

Aさん「卒業しちゃうと制服でデートとかもできないしね。」

Y君「そうそう、今の時間を大切にするって気持ちを忘れないようにしてね。」

Q3 進路が違うから会えなくなる

Q3 進路が違うから会えなくなる

出典: shutterstock

今までは同じ学校だったけど、
進路が違うので離れ離れに。
これから続いていくのか不安です。

というお悩み。

Aさん「私も彼が違う学校先で他に好きな人ができたらどうしようって思ったよ。」

Y君「俺だって思ったさ。でもそれってお互いを信じきれてないからなんだよね。」

Aさん「そういう不信感が溜まって別れたカップルはたくさんいるし、
むしろ相手が浮気してるからって勘違いして浮気して破綻したカップルもいるからね。」

Y君「受験期からもそうだけど、
なんでも話せて、信じれる相手になっておかないと乗り越えられないよね。」

Aさん「会える頻度が減るのは
受験期の方が一緒にいられなかったって考えたら大したことないよ。」

Y君「そうそう、受験が終わったらデートに行けるようになるんだし。大丈夫。」

受験も恋もサクラ咲ケ

受験も恋もサクラ咲ケ

出典: shutterstock

勉強とのバランスとお互いを信じる気持ち、
大切にするという気持ちがあればきっと大丈夫。

あなたにも彼にもサクラ咲ケ。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

恋愛の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。