行く前にチェックすれば勝ちアイテムゲット?私がパリで出合った戦利品

ファッション天国の街とも言われる、フランス・パリ。そんなパリは実際に訪れてみると、とてもお買い物天国!実際にパリへ訪れた筆者が経験した、パリでの戦利品をご紹介。パリだからこそ安く買えるアイテムや、パリでしか買えない特別なアイテムに出合える場所はこの記事で要チェック。

パリはお買いもの天国、間違いありません。

出典: unsplash.com

ファッションの地であると言われているフランス・パリ。
そんなパリは実際に訪れると本当にお買い物天国。

出典: unsplash.com

パリだからこそ出合える様々な商品。そんな特別感のあるものに出合えるのはパリだからこその魅力。

今回は筆者がパリを訪れた際に「買ってよかった」と思えた商品やスポットをご紹介。

1. 薬局で出合ったフランスの美容アイテム

?size=l

フランスの美容アイテムは日本でも人気の高いものが多い。
そんなフランスの美容アイテム、日本で買うとやっぱりちょっと値段が高いんですよね。

でも現地の薬局へ行ってしまえば、そんな美容アイテムたちも驚くほど安いんです!!

NUXE

?size=l

昔からパリジェンヌたちから保湿やエイジングケアのために愛されている、NUXE(ニュクス)のプロディジュー オイル。
ボディ、フェイス、ヘアなど様々なところに使用することができて嬉しい。
いつものケアにこれをプラスするだけでしっとり感を楽しむことができるアイテムです。

【価格比較】
プロディジューオイル 100ml
日本:約5,500円、パリ: 約21€(約2700円)

?size=l

こちらはゴールドオイルのタイプのもの。
オイルの中にたくさんのラメが入ったこちらのアイテム、パリジェンヌの美脚もこのオイルを塗ってるからこその輝きなのかも♡
筆者はゴールドオイルを購入したのですが、見た目よりラメ感は強すぎず、上品な輝きを楽しむことができます。ボディに使うだけでなく、顔のハイライトとして少し塗ってみるのもおすすめ。

BIODERMA

?size=l

筆者が日本でも常に購入していたBIODERMA(ビオデルマ)のクレンジング水 。
これ一本でメイク落とし、洗顔+うるおいケアを全て同時に叶えてくれる超優秀アイテムなんです。
現地ではとても安く売っているので、筆者はた〜くさん買って帰ってしまいました...。(笑)

【価格比較】
BIODERMA エイチツーオー D 500mL(2本)
日本: 約3500円、フランス:約15.50€(約2000円)

Avene

?size=l

Avene(アベンヌ)のウォーターは洗顔後のプレ化粧水としておすすめ。
化粧水をつける前に顔にスプレーしたり、ボディにもスプレーして潤いをもたらすことができます。
また、コットンにたくさんつけて、パックとして使ってみるのもおすすめです。
現地の破格の値段に思わず手をのばしてしまった商品です。

Avene ウォーター300g
日本: 約2,300円、フランス:約6€(約775円)

? WHERE TO BUY ?

CITY PHARMA

?size=l

パリで美容アイテムを買うならCITY PHARMA(シティファルマ)へ行くのが一番おすすめ。
こちらはパリのドンキ・ホーテとも呼ばれるぐらい日本人にも人気の場所。
たくさんのフランスの美容アイテムを間違いなく日本より安くゲットできるはず!

【店舗情報】
住所:26, rue du Four, 75006 Paris
営業時間:8:30~20:00(土9:00~)
休業日:日祝

2. 古着屋で出合ったおしゃれ服

?size=l

パリといえば古着屋さん巡りもと〜っても楽しい。
他では見たことないようなデザインだったり、ブランドのヴィンテージものをたくさん発掘できます。

筆者はデザインニットやシャツなどをパリで安くゲットできて大満足でした♡

? WHERE TO BUY ?

マレ地区

?size=l

パリでのお買い物はマレ地区へ行くのが一番おすすめ。
人気のお店やヴィンテージショップはこの地区にほとんど集まっています。
歩いていると、全部のお店につい入ってしまいたくなるような場所です。

KILO SHOP

?size=l

日本でも人気の高い古着屋さん、KILOSHOP(キロショップ)。
そんなKILOSHOPは実はパリ発祥なんですよね。
筆者は現地のKILOSHOPへ訪れてみたのですが、驚くほど若者たちが集まっていてびっくり!
大勢のパリジェンヌたちがたくさんお古着をここで買い漁ってしまいました。

商品数もとても多く、量り売りで商品を購入でできるスタイルも日本と同じ。

おしゃれなパリジェンヌをチェックしながら、筆者もたくさん商品を漁っていました。(笑)

【店舗情報】
住所:69-71 rue de la verrerie, 75004 Paris
営業時間:11:00~19:30(土〜20:00 日・月14:00~)
休業日:なし

Merci

Merci(メルシー)は観光客にも人気なセレクトショップ。
こちらはマレ地区にあるので、ぜひ訪れてみてほしい場所の一つです。

お店がとても可愛く、日本ではなかなかゲットできないような可愛いアイテムを見つけることができるんです。一つのショップに服、アクセサリー、雑貨、家具など幅広い商品が置いてあります。

【店舗情報】
住所:111 boulevard Beaumarchais, 75003 Paris
営業時間:10:00~19:00
休業日:日祝

3. 蚤の市で出合った一品もの

フランスへ来たならばぜひ、 蚤の市を訪れてみてはいかがでしょう?
蚤の市では多くのアンティークアイテムが置いてあり、ここでしか出合えないような商品にめぐり合うことがあるかもしれません。

?size=l

特にアクセサリーなどは上品で使えそうなアイテムが多くあり、次から次へと掘り出したくなります。
また、お店の人と値段交渉ができるところも 蚤の市の楽しいポイント。

店員さんに値段交渉してみると思わぬ値段で商品をゲットできることも!
筆者はゴールドアクセサリーやハンドメイドのカバンなどを安い価格でゲットすることができました。

? WHERE TO BUY ?

パリの3大蚤の市

?size=l

パリには3大蚤の市というものがあり、それぞれヴァンヴの蚤の市、クリニャンクールの蚤の市、モントルイの蚤の市と呼ばれています。

ヴァンヴの蚤の市は観光客が多く、パリの南に位置しています。
クリニャンクールの蚤の市はパリ最大級の規模を誇る場所で、パリの北に位置しています。
モントルイの蚤の市は現地の人が多く、パリの東に位置しています。

気になる蚤の市へ行ってみるのもいいですが、それぞれパリ市内にものの全く違う場所にあるのでホテルなどからアクセスしやすい場所へ行くのもいいかもしれません。

【店舗情報】
・ヴァンヴの蚤の市
住所:34 Avenue Marc Sangnier, 75014 Paris
営業時間:7:00~19:00頃
休業日:月~金

・クリニャンクール蚤の市
住所:138,Avenue Michelet, 93400 Saint-Ouen
営業時間:10:00~13:00/14:00~17:30
休業日:火~金

・モントルイの蚤の市
住所:Avenue du la porte de Montrevil 75020 Paris
営業時間:7:00~19:30
休業日:火~金

4. 教会で出合った不思議のメダイ

?size=l

パリのお土産としても人気を誇る「不思議のメダイ」。
こちらのメダルを身につけたら奇跡が起きたという口コミが世間で広がり、「不思議のメダイ」や「奇跡のメダイユ」との名で親しまれています。

?size=l

ネックレスやイヤリングとして身につけてみるのがおすすめ。
デザインも素敵なので、アクセサリーとして十分使いたくなるようなアイテムです。
コーデのアクセントになるので、筆者もいつも身に付けるようにしています。

? WHERE TO BUY ?

奇跡のメダイユ教会

?size=l

そんなメダイユは「奇跡のメダイユ教会」と呼ばれる場所のメダル販売のエリアで購入することができます。素材と大きさによって値段が異な理ますが、大体1個あたり約0.4~4ユーロで購入することができます。

数個入ったパッケージでの販売も行っているので、友達や家族へのお土産にもぴったりのアイテムです。

【店舗情報】
メダル販売
住所:140 rue du Bac, 75340 Paris Cedex 03
営業時間:9:00〜13:00/14:30〜18:45(火9:00〜18:45 日・祝 9:15〜13:00/14:30〜18:45)
休業日:なし

5. 夢の国で出合ったカチューシャ

?size=l

パリのディズニーランドはお城がピンク色ということもあり、訪れてみたい人も多いのでは?
そんなパリのディズニーランドだからこそ、ゲットしたいものといえばカチューシャ!

パリディズニー限定25周年記念のミニーちゃんのカチューシャをゲットすることができたらラッキー。
しかもデザインがと〜っても可愛いんだから嬉しい。

? WHERE TO BUY ?

園内の入り口付近

?size=l

パリのディズニーランドでは入り口付近でしかお土産やグッズが売っていないので、入場したらすぐに購入しに行くのがおすすめ。
ミニーちゃんのカチューシャをつけてお城の前でたくさん写真を撮りましょう♡

【店舗情報】
住所:Disneyland Paris, Marne-la-vallee, 77700, Paris
営業時間: 10:00〜20:00(土〜22:00)*変わることもあるので、事前に公式サイトを確認するのをおすすめします。
休業日:なし

満足な買い物=幸せ者

出典: unsplash.com

パリでは思わぬところでいい商品に出合えたり、フランスだからこそ買いたい商品がたくさん。
でもそんな商品に出合うためには下調べが欠かせません。

ぜひパリへ訪れた際は筆者が行ってみたおすすめスポットで自分の戦利品をゲットしてみてはいかが?

関連する記事

こんな記事も人気です♪

パリ旅行なら。ブランドコスメが最安?「CITYPHARMA」に行くべき♡

パリ旅行なら。ブランドコスメが最安?「CITYPHARMA」に行くべき♡

  • みね公式
  • 7847view
パリのストリートスナップから学ぶ、洗練されたモードなコーディネート術

パリのストリートスナップから学ぶ、洗練されたモードなコーディネート術

  • MIharu公式
  • 16373view
【海外プチプラ】日本では手に入らない!海外ファッション&コスメのおすすめ通販

【海外プチプラ】日本では手に入らない!海外ファッション&コスメのおすすめ通販

  • cowgirl公式
  • 52285view
【保存版】これを眺めて、パリを実感。エッフェル塔が綺麗に見えるおすすめスポット

【保存版】これを眺めて、パリを実感。エッフェル塔が綺麗に見えるおすすめスポット

  • cowgirl公式
  • 4336view
今年の年越しは派手にいこうじゃない!海外のカウントダウンイベント8選

今年の年越しは派手にいこうじゃない!海外のカウントダウンイベント8選

  • cotone公式
  • 7657view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

cowgirl公式

スーパー自由人

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。