これが、旅行の醍醐味でしょう?物価の高いNYでもお得に旅する、4つの節約術

楽しみなNY旅行だけど、物価が高くて結構お金がかかりそうで心配。そんなあなたに、お得にNYを楽しめる4つの節約術をご紹介します。使うところは使うけど、節約するところは節約する、それが旅行の醍醐味ってものでしょう?地下鉄・グルメ・博物館、美術館・飛行機、旅行時期についてまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

結構お金かかるよね…

結構お金かかるよね…

出典: unsplash.com

ウキウキで楽しみなNY旅行。
現地で使えるように貯金はしているけど
正直物価高いって噂があって…不安!

欲しいものは買いたいし、お買い物したいし。
でも、どこで節約すればいいの?

旅行にも、メリハリは必要ですよね。
そこでNY旅行で節約できる4つのポイントを
ご紹介いたします。

使いたいところと抑えたいところを自分で探って
メリハリのあるお得なNY旅行にしませんか?

1. 交通費を抑える

|Metro Card

|Metro Card

観光時に意外とかかってしまうのが交通費。
NY中には地下鉄が張り巡らされているので
基本的には地下鉄で移動するのがおすすめです。

そこで便利なのがこの「Metro Card」です。
滞在日時が5〜7日あるのであれば
7日間、地下鉄と普通バスが乗り放題になる
定額カードがおすすめです。

出典: www.pexels.com

駅にある券売機で購入することができますが
大きな駅では日本語対応しているところもあります。

改札での使い方はSuicaのようなタッチ式ではなく
カードをスライドさせて入場します。
スライドさせてモニターのようなところに
「GO」という表示がされたら回転扉を押して通ります。

日本とは違いカードが認識したか分かりにくい状態に
なっているので最初は苦戦するかもしれませんが
慣れたらお手の物。

1回のみ使える切符やチャージ式のカードもあるので
利用日数に合わせて購入してみてください。

マンハッタン→ブルックリンの行き来には
地下鉄が欠かせない存在になるので
乗りこなせたらNYマスターですね♡

MTA公式サイト

2. タダを利用しちゃうのよ

|博物館&美術館は無料日を狙って

|博物館&美術館は無料日を狙って

NYは美術館や博物館などで魅力ある作品が
たくさん見られるおしゃれな街です。
せっかくなら博物館・美術館巡りがしたいですよね。

そんな願いが叶うのがNY!
実は無料で入れてしまう日や時間があるんです。
そんな時間を狙って行けば節約できちゃいますね。

ニューヨーク近代美術館

出典: shutterstock

例えば『ニューヨーク近代美術館』なら
通常なら25ドルで入場できますが金曜の
16:00〜20:00の間は無料で見学できますし、
『アメリカ自然史博物館』や『ブルックリン美術館』
では任意の寄付で見学ができます。

ブルックリン美術館

節約のために、行きたいけど今回は…
なんて諦めている方は行きたい博物館や美術館を
調べてみると無料かの情報が見られますよ。

筆者は知らずに無料でない日に行きました。
節約できるポイントはたくさんあるので
無料日や無料の時間帯も参考に
有意義な時間を楽しんでください。

アメリカ自然史博物館

3. グルメこそ、メリハリが大事

|Xi’an Famous Foods

|Xi’an Famous Foods

NYで本場の中華を味わえるおすすめのお店
『Xi’an Famous Foods
(シーアン フェイマス フード)』。
スパイシーなソースがもちもちの麺に絡んで
美味しい手作り麺が人気のお店です。

平日のランチ時間には行列もできるほどの
人気店なんだそうです。
すこし時間をずらして行ってみるといいかも。

Xi'anFamousFoods

|Joe’s Pizza

|Joe’s Pizza

NYに来たら何回でもピザが食べたい。
ピザもお店によっては高いところもありますが
ここ『Joe’s Pizza(ジョーズ ピザ)』は
リーズナブルで美味しいピザが食べられるんです!

大きさはかなり大きく、人気のチーズピザは
2.75ドル前後とありがたいお値段設定。

観光客はもちろん、地元住民にも人気のお店なので
ぜひチェックしてみてください。

Joe’s Pizza

|Eileen's Special Cheesecake

|Eileen's Special Cheesecake

NYに訪れたら、甘いスイーツを楽しまずには
帰れない!なんて方におすすめのお店は
『Eileen's Special Cheesecake
(アリーンズ スペシャル チーズケーキ)』です。

ホームメイド感たっぷりで甘さ控えめだから
ぺろっと食べられちゃうチーズケーキが
なんと約20種類以上もあるチーズケーキのお店。
値段も一つ5ドル前後と優しいので
色々な味も楽しめそう♡

Cheesecake

4. 飛行機や旅行時期を工夫して

|あえて乗り継ぎ便を利用する

|あえて乗り継ぎ便を利用する

東京からNYまで大体13時間程度かかる飛行機。
普通なら直行便でひとっ飛びで行きたいところですが
節約のことを考えると乗り継ぎ便のほうが◎

メリットとしては、とにかく安い。
こんな値段で行けるの?と結構びっくりする値段で
販売されていることが多いです。
ですがツアーでの予約だと時間が都合悪かったり
遊べる日数が少なかったりするので
航空券とホテルだけの予約がおすすめです。

航空券+ホテル

|安い時期を狙って

|安い時期を狙って

GWや大学生の長い夏休み、
クリスマスやお正月などはハイシーズンで
かなり航空券やホテルが高い時期なので
なるべく避けましょう。

おすすめのシーズンは
5月のGW明け〜夏休み前の7月前半。
NYも比較的過ごしやすい気候なので
街歩きが一番楽しめるシーズンになっています。

もう1つは10月末〜クリスマス前。
年越し直後の1・2月は閑散期で安い時期ではあるけど
かなり寒く、NYは大雪になることもあるので
観光には少し苦戦するかもしれません。

イベントなどがあまりない時期ですが
寒いのが得意な方にはいい時期かもしれませんね。

お得に旅するのが、旅行の醍醐味でしょう?

お得に旅するのが、旅行の醍醐味でしょう?

使うところは使うけど、節約するところは節約する。
そういうメリハリが旅行には大切だと思うの。

物価が高くても、それでも行って楽しみたい
NYでお得に旅しませんか?

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。