ミニスカはいつだって女の子の味方。大人こそ取り入れたい、2018‘STYLE

ミニスカート、通称ミニスカはいつの時代も女の子らしくしてくれるアイテムです。そんなミニスカートの着こなしをまとめてみました。ミニスカートと聞くと、ガーリーで若い印象を覚えますが、モードやカジュアルにもはきこなせるんです。年齢に関係なくミニスカートを身に着ける2018年冬にしてみませんか?

きゃぴきゃぴしていたあの頃も好きだった

きゃぴきゃぴしていたあの頃も好きだった

今から何年前だろうか、制服を着ていたあの頃は、
スカートを短くしては青春を楽しんでいた。
そう、女の子とミニ丈は青春なのだ。

でも、ミニ丈は年齢の限界がある気がする。
年齢を重ねて、何かを隠すように長めの丈を選ぶ。

そんなのおかしい。
だってミニ丈は、女の子の味方だったじゃないか。

80年代ルックをモードテイストに大変身♡

80年代ルックをモードテイストに大変身♡

出典: unsplash.com

大人になったからこそ、はきこなしたいミニ丈アイテムをご紹介。
いつもよりも「ミニ」を意識して、さあ街へ繰り出そう。

▶ミニスカは、モ―ドにはきこなす

コーディネートをチェック

コーディネートをチェック

トレーナーに柄のミニスカートを合わせたスタイル。
ガーリーっぽいアイテムをベーシックなアイテムと合わせて、
トートバッグと組み合わせることで、シティガールのような装いに。

:こんなアイテムはどうかな?

ビニールボンディング台形スカート

商品

ビニールボンディング台形スカート

¥9,936

Lily Brown
ビニールの透明感を取り入れたミニスカート。チェック柄のアイテムは毎年人気ですが、クリア×チェックは珍しいアイテム。コーデのpointになるアイテムです。

コーディネートをチェック

コーディネートをチェック

レオパード柄のトップスと合わせたミニ丈スカート。
ガーリーなアイテムと合わせることで可愛らしい雰囲気にもなれますが、このようにクールなアイテムと合わせてかっこよく決めると年齢にも動じない服装に。

:こんなアイテムはどうかな?

ヌバックライクミニスカート

ZOZOTOWN

商品

ヌバックライクミニスカート

¥5,940

JEANASIS
台形スカートはシンプルなカラーだからこそ、取り入れやすいもの。ミニサイズのブラックは柄ものアイテムとの相性も抜群です。

コーディネートをチェック

コーディネートをチェック

レザーアイテムにヒールとジャケットを合わせた80年代風のコーデ。
今っぽい雰囲気を出しながらも大人っぽくはきこなしています。
レザーアイテムだからこその大人びたコーデは必見ですね。

:こんなアイテムはどうかな?

カラーミニスカート

商品

カラーミニスカート

¥9,180

SNIDEL
エコスエードタイプのミニスカートは、クールな雰囲気と80年代っぽいテイストに仕上げてくれるアイテム。ミニ=可愛い印象をモードよりに仕上げてくれます。

▷ミニスカは、カジュアルに可愛さを取り入れて

コーディネートをチェック

コーディネートをチェック

モコモコなアウターを羽織ったコーディネート。隠れるくらいのミニ丈サイズのスカートが絶妙に可愛らしい印象に。シンプルなアイテム同士でもサイズや素材でコーデを楽しんでいます。

デニムミニスカート

ZOZOTOWN

商品

デニムミニスカート

¥14,300

allureville
デニムスカートはカジュアルコーデには欠かせないですよね。デニムミニは少しミニ丈すぎるかな?と思うくらいが可愛らしいサイズ。カジュアルなロングTシャツなどと合わせてみて。

:こんなアイテムはどうかな?

コーディネートをチェック

コーディネートをチェック

マウンテンパーカーとリュックを合わせてカジュアルライクなコーディネートに。紅葉の時期にもピッタリなコーデはカジュアルの中に可愛らしい雰囲気を秘めて。

:こんなアイテムはどうかな?

PATCH POCKET MINI SKIRT

ZOZOTOWN

商品

PATCH POCKET MINI SKIRT

¥8,778

MOUSSY
スポーティな雰囲気にしてくれるミニスカート。フロント部分についたポケットが特徴的です。これからの季節は、ロングブーツと合わせても可愛らしい。

::こんなコーディネート、試してみる?

ホールガーメントタートルスクエアニット

ZOZOTOWN

商品

ホールガーメントタートルスクエアニット

¥8,800

UNITED TOKYO
スクエアニットはスカートにもデニムにも似合うアイテム。カラーバリエーションも豊富なアイテムはいくつも欲しくなってしまうアイテム。

ベルト付ボックススカート

商品

ベルト付ボックススカート

¥10,584

Lily Brown
こちらのボックススカートはコーデュロイ素材で、秋冬らしい印象に。付属のベルトで調整できることもうれしいpointです。

主流を変えて行こうじゃないか

主流を変えて行こうじゃないか

出典: latte.la

大人になってミニ丈をはくのは、「若すぎる」。
そんなファッションを楽しんでない言葉なんて、サヨナラだ。

ミニ丈は、大人こそモードにはかなきゃ!

関連する記事

こんな記事も人気です♪

ミニ丈ブームが再来!?シネマの中のTwiggyの“ミニスカート”真似して...♡

ミニ丈ブームが再来!?シネマの中のTwiggyの“ミニスカート”真似して...♡

  • cowgirl公式
  • 13065view
大学だってミニ丈で行くの♡ガーリー女子のための「大人ミニスカートコーデ」特集

大学だってミニ丈で行くの♡ガーリー女子のための「大人ミニスカートコーデ」特集

  • まっつーちゃん公式
  • 19062view
冬でもミニ丈がやめられない♡ぽかぽか&きゅんを叶えるニーハイブーツコーデ

冬でもミニ丈がやめられない♡ぽかぽか&きゅんを叶えるニーハイブーツコーデ

  • こゆき公式
  • 2822view
ミニ丈偏愛はやめられない♡ミニスカートコーデを'お姉さんぽく'仕上げるアイデア

ミニ丈偏愛はやめられない♡ミニスカートコーデを'お姉さんぽく'仕上げるアイデア

  • づちゃん公式
  • 6788view
ミニスカートの年齢制限、誰が決めたの?ミニ丈で叶えるA/W甘めコーディネート

ミニスカートの年齢制限、誰が決めたの?ミニ丈で叶えるA/W甘めコーディネート

  • わかちゃん公式
  • 23494view
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

いむちゃん公式

たくさんのありがとう。

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。