50年前のファッションが今秋カムバック。ツイッギーに学ぶ'60年代カラーコーデ

1960年代に流行ったカラーコーディネートが、今秋カムバックしてきそうな予感。ツイッギーをファッションアイコンに、サイケデリックなカラーコーディネートに必要なアイテム(ミニスカート、タートルネック、バレエシューズ)をご紹介しています。あなたも秋が深まる今日この頃、時代を超えたファッションを楽しんでみませんか?

’60年代のファッション事情って

’60年代のファッション事情って

出典: unsplash.com

1960年代、ロンドンのファッション事情をお話しましょう。
今から50年前のロンドン市内は、色で溢れていました。カラフルな洋服で彩られていた街の中は華やかで、活気に満ちていました。女の子たちは好きな服を、好きなように着て、思い思いのファッションを楽しんでいました。

この頃のファッションアイコンは、ツイッギーというロンドンガール。スウィンギング・ロンドンにおける顔であり、その華奢な体型と彼女の着こなすファッションアイテムは、全世界の女の子の憧れの存在でした。

50年前のファッションをお手本に

50年前のファッションをお手本に

出典: unsplash.com

そんなツイッギー、ロンドンガールをお手本に、ミニスカート、タートルネック、バレエシューズという当時の3種の神器を勉強しましょう。
今回はこの3種の神器を紹介しつつ、それを使ったカラーコーディネートも提案していきます。(ツイッギーみたいなね!)

50年前のファッション、今でも色褪せないその魅力に迫ります。

〈1〉ドキドキするミニスカート

〈1〉ドキドキするミニスカート

まずはミニスカートから。
膝が見えるくらいのミニスカートは、いつの時代も私たちをドキドキさせてくれるアイテム。無難なベーシックカラーもいいけれど、今日はツイッギーみたいなカラフルなミニスカートをはいてみましょう。

コーディネートのスパイスに、気分晴れやかにしたいときに、カラフルなスカートを。あなたは何色をゲットする?

こんなスカートはいかが?

ボックスシルエットスカショーパン

ZOZOTOWN

商品

ボックスシルエットスカショーパン

¥10,260

ビビッドピンクのミニスカート。このスカートを主役に、思いのままにコーディネートを組んでみて。ニーハイブーツなんて合わせたらきっとかわいい♡

ジャガードチェックミニスカート

ZOZOTOWN

商品

ジャガードチェックミニスカート

¥12,960

ジャガードチェックのミニスカートは、カラフルながらも派手になりすぎない印象。どんな洋服にも合ってくれそうなミニスカートなら、この機会に1枚買ってみてもいいかも。

サイケデリックなカラーコーデを

サイケデリックなカラーコーデを

サイケデリックというのは幻覚剤によって生じる幻覚や陶酔状態を想起させるような状態のことを指し、そんな原色を使ったファッションが1960年代に流行したのです。

ここではカラーミニスカートを使ったサイケデリックなコーディネートを。ミニスカートを主役に、全体をファンキーな印象でまとめればまるで時代は1960年代後半。

〈2〉守りたいタートルネック

〈2〉守りたいタートルネック

そして、タートルネックも1960年代にツイッギーが愛したアイテム。
首元をすっぽりと覆うタートルネックは、守りたくなるようなルックスに。これも黒やグレーなど暗めな色を選びがちですが、今日からはカラーを取り入れて。

こんなタートルネックはいかが?

ドレープ タートルネック ニット

ZOZOTOWN

商品

ドレープ タートルネック ニット

¥25,300

前後で丈の長さが違うタートルネックのニットは、ルーズ感が出てかわいいんです。パキッとしたピンクは、街なかでも目を惹く存在に。

フィットニットタートルトップス/リブニット

ZOZOTOWN

商品

フィットニットタートルトップス/リブニット

¥2,740

体にフィットする形のタートルネックこそ、ツイッギーが愛したタートルネック。パキッとしたオレンジは、街を明るくしてくれそうな元気色。

サイケデリックなカラーコーデを

サイケデリックなカラーコーデを

タートルネックでもサイケデリックなコーディネートを。
色のハッキリとしたオレンジのタートルネックに、カウボーイみたいなブラウンのパンツを合わせて。
カラーもボディコンも、自分がかわいいと思うことを思うがままに表現するという当時の自由な風潮を学んで。

〈3〉ぺたんこのバレエシューズ

〈3〉ぺたんこのバレエシューズ

そしてバレエシューズ。様々な種類のバレエシューズがありますが、1960年代のファッションではぺたんこのバレエシューズが流行していました。

カラーコーディネートをするとき、シューズを引き締め色にしがちだけど、やっぱりここもカラーを。
ゴールドやシルバーのバレエシューズなら、全身のコーディネートを邪魔することなくサイケデリックな’60年代スタイルに導いてくれますよ。

こんなバレエシューズはいかが?

スクエアバレエ フラットシューズ

ZOZOTOWN

商品

スクエアバレエ フラットシューズ

¥9,790

気品あるゴールドのフラットシューズは、どんなコーディネートにも。ベーシックな形が使いやすいので、奇抜なサイケデリックコーデにも相性バツグンです。

ボロネーゼバレエシューズ

ZOZOTOWN

商品

ボロネーゼバレエシューズ

¥5,292

淡いブルーを足元に取り入れるのもおすすめ。あえて、色を統一しないカラフルコーデなんて一生に一度はやってみたくない?

サイケデリックなカラーコーデを

サイケデリックなカラーコーデを

シルバーのバレエシューズを使ったサイケデリックなカラーコーディネートはこんなイメージ。
ほら、全身に色を使ってもお互いが喧嘩しないで引き立つでしょ。秋冬に着たくなるチェックを使って、’60年代ファッションを真似しましょう。

“かわいい”は色褪せないから

“かわいい”は色褪せないから

いつの時代の“かわいい”も、こうして受け継がれていくのです。50年前のロンドンでの“かわいい”は、今カムバックしてきています。

50年前のファッションをお手本に、サイケデリックなカラーコーディネートをお試しあれ。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。