「NOブラック!」始める前に知っておきたい。初めてのアルバイト先を選ぶポイント

これからアルバイトを始める方に、履歴書の書き方やアルバイト先を選ぶ上でのポイントまで、知っておいてほしいことをまとめています。年齢や時間、曜日によって時給が違うところがあるのには注意。ノルマの有無やテスト休みがとれるかなど、事前に確認したいこともあります。特に注意してほしい「労働基準法」についてもわかりやすくご紹介。

#アルバイトデビューです

出典: unsplash.com

「高校生になったら始めたい!」
「受験も終わって自由登校になったから始めたい!」
アルバイトをこれから始める方は多くいると思います。
お金も稼げるし、新しい友だちも出来るかもしれないという、ワクワクする気持ちが素敵です。

せっかく始めるなら、すぐにやめてしまうことがないように良い所を選びたいですよね。
ぜひ、以下のポイントを参考にしてみて。

※アルバイトを始める前に、ご両親・ご家族とアルバイトについての相談を詳しくしておきましょう。

#始める前に気をつけたい3つのこと

色々な求人を見て探すのは、
楽しいけれど少し大変です。
そこで、選ぶ上でのポイントをご紹介します。
他の店員さんの雰囲気など、掲載だけではよくわからないこともありますがいくつか絞れると、アルバイト探しも楽になります。

①時給をよく見て!

出典: unsplash.com

「時給が高い!」
と思って応募しようとしたあなた、ちょっと待って!
それって、働ける時間帯の時給ですか?
「高校生」の時給ですか?

よく見ると、高校生と一般、午前・午後で、大きく時給が違うことってよくあるんです。
きちんと確認して選ぶのが吉ですよ〜!

休日に入りたい方には、「休日時給UP」があるところがオススメ。
接客業や飲食業は、休日はお客さんも多く忙しいことが多いですが、その分お給料も多く稼ぐことができるのです。

②「最低週○日」に注意!

出典: unsplash.com

・週○日、○時間〜
と記載してくれている求人が多いので、最低どのくらいシフトに入ることを条件としているのかは、きちんと確認しましょう。
今は暇でもこの先できつくなってしまうと大変です。
週1日〜のところもあるので、探す際には無理のないスケジュールを組めるところにしましょう。

③交通費支給かcheck!

出典: unsplash.com

アルバイト先まで公共交通機関を利用する人は、交通費が支給されるかをチェックしておきましょう。
たくさんシフトを入れれば入れるほど、交通費もかさみます。
※定期券を使っている方は、定期券内は支給されないこともありますので注意。

#バイト先決定!

出典: unsplash.com

アルバイトを始めるならほぼ避けて通れない面接。
明るくハキハキと答えましょう。
見栄を張って、誇張したりウソを付くのはNG。

また、質問を受け付けてくれるところが多いのですが、
聞けずに後からわからないと困るので、
わからないことを先にリストアップしておくといいですよ◎

出典: unsplash.com

求人の掲載をよく見たから質問が思い浮かばないという方でも、以下のことを聞いておくのをオススメします。

・ノルマ/ペナルティはあるのか(販売の仕事など)
・テストのときにはシフトを削ってもらえる/休めるか
・土日の混み具合(接客など)
・希望時間/22:00にあがれるのか
(夜ならラストまでお願いしたいというところもあります。また、高校生の方は〜22:00しか働けないのです。)

最後の22:00の質問は、実際に22:00にタイムカードを切ってから、残業しなければならないという友人がいたのですが、それは労働基準法違反なのです。

[深夜業の禁止-労働基準法第61条-]
○ 原則として午後10時から翌日午前5時までの深夜時間帯には使用できません。

出典:www.furuya-syarou.com

出典: unsplash.com

面接を受けるときには、履歴書を必要とする所が多いんです。
最初からペンで書くと、失敗しやすいので書くことを確認して、不安な方は下書きをしてから清書してみましょう。
また、複雑な書き方も一緒にチェックしてみてね。

履歴書の書き方

#始めた後に気をつけたい2つのこと

アルバイト先が決まったら、もう一度よく見直してみてほしい2つのこと。
それらが守られていたとしても、
生活の中心がアルバイトになってはいない?
学生の子は、あくまでもアルバイトが学業の邪魔にならないことを心がけよう。

①労基は守られている?

出典: unsplash.com

先ほど、少し紹介した労働基準法ですが、
特にチェックして欲しい3つのものを追加でご紹介。
初めてアルバイトをする方には特に知っておいてほしいのです。

[労働時間-労働基準法第32条-]
○ 原則として1週間の労働時間は40時間、1日の労働時間は8時間を超えてはなりません。

 

[休憩時間-労働基準法第34条-]
○ 労働時間が6時間を超えるときは、途中に45分以上の休憩時間を与えなければなりません。

 

[休日-労働基準法第35条-]
○ 原則として休日は毎週1日与えなければなりません。

出典:www.furuya-syarou.com

出典: unsplash.com

実は筆者はこれを知らず、約1年間、休憩時間が取れないブラックなアルバイト先で働いていたのです。
ブラックなアルバイト先から自分の身を守るためにも、少し知っておいてね。

詳しく知りたい方は、下のリンクのサイトでも確認してみて。

労働基準法を確認する

②稼ぎすぎてはいない?

出典: unsplash.com

「稼いだら稼いだ分だけお得?」

実はそんなことはありません。
ちょっと難しいお話なんだけれど、「扶養控除(ふようこうじょ)」というものがあるのです。
簡単に言うと、1年間に103万円以上稼いでしまうと、所得税という税金を支払わなければならないということ。

所得税は年収103万円超にかかる
アルバイトやパートも税金の上ではサラリーマンと同じ扱いで、給与所得者として所得税と住民税の対象になります。所得税には所得控除という制度があり、誰でも受けられる「基礎控除」が38万円、給与所得者が受けられる「給与所得控除」が65万円あるので、合計103万円までは税金がかかりません。
複数のアルバイトをしている場合は全ての給料を合算した金額で考えてください。

出典:townwork.net

出典: unsplash.com

「所得税を払っても別にイイ!」
という方にも、あと1つだけ。
103万円以上稼ぐと、ご両親の負担する税が高くなってしまうのです。
家族手当等が減ることもあり、結果としては収入が減ってしまうこともあるみたい。
もし、それでも稼ぎたいという方は、きちんとご両親にもご相談してみるといいかもしれません。

#アルバイトデビュー完了

出典: unsplash.com

今回は、アルバイトデビューに向けたポイントをまとめました。
難しいお話もあったけれど、どれも大事なことだから…。
ぜひ、自分の目で確かめて、自分に合った職場を見つけてね。
素敵なお仕事との出会いがありますように♡

関連する記事

こんな記事も人気です♪

アルバイト探し中。大学生におすすめのアルバイト5選とMy Jobの見つけ方

アルバイト探し中。大学生におすすめのアルバイト5選とMy Jobの見つけ方

  • ぴんくぐれーぷ公式
  • 19511view
働くって素敵なレディへの第一歩?初めてのアルバイトで注意したい3つの事

働くって素敵なレディへの第一歩?初めてのアルバイトで注意したい3つの事

  • おすし公式
  • 12688view
これは次に進むためのサヨナラ。好印象を残してアルバイトを退職するには

これは次に進むためのサヨナラ。好印象を残してアルバイトを退職するには

  • sasamichan公式
  • 6160view
アルバイト後に人に会う約束…。行く前に確認したい身だしなみチェックリスト

アルバイト後に人に会う約束…。行く前に確認したい身だしなみチェックリスト

  • アカri公式
  • 6020view
【経験談】始める前に知りたかった…!4種類のアルバイトのメリット&デメリット

【経験談】始める前に知りたかった…!4種類のアルバイトのメリット&デメリット

  • あやや公式
  • 9024view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

ふき公式

さんどのめしがすき!

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。