周りと差をつけたいんです。ベージュコーデを格段とお洒落にする方法3選

この記事では1つは持っているベージュアイテムを周りと差がつくようにお洒落にさせる方法3選をご紹介します。大ぶりピアスをつけたり、スニーカーでメンズライクにしてみたり、スカーフを纏ってみたりと簡単にできる方法ばかりです。秋冬特に活躍するベージュコーデをもっとお洒落にしてみてくださいね。

周りと差をつけたいの!

周りと差をつけたいの!

季節問わずに見られる万能カラー“ベージュ”。お洋服を買いに行くとき店頭にもたくさん並んでますよね。ほっこりした雰囲気を出してくれるベージュは特に冬になると身に纏いたくなります。

そんなベージュですが、あまりにも数が多すぎて他の人と被ってしまうなんてことも。せっかく購入したものの同じようなコーディネートになりがち。

そんなベージュアイテムのお悩みを解決してくれる技、教えちゃいます♡

1.お目立ちピアスをつけて

1.お目立ちピアスをつけて

ベージュってシンプルな色だからこそ他のアイテムを引き立てることができる色でもあります。耳元に大きめのアクセサリーをつけることでいつものベージュコーデに華やかさが加わります。

トップスの色味はまとまっていますが、大ぶりピアス効果でコーデのアクセントに。キャスケットを被っててもシンプルなのでごちゃごちゃしません。

べっこう柄が可愛いピアスです。大ぶりピアスは小顔に見せてくれるのもまた嬉しいポイントですよね。

引きで見るとこんな感じ。思わず耳元に目が行ってしまう…!個性的なデザインのピアスを見つけることでより周りと差がつけられますね。

2.お目立ちスニーカーを投入

2.お目立ちスニーカーを投入

スニーカー…?と思ったあなた。
ほっこりとした雰囲気をあたえてくれるベージュは、カジュアルでメンズライクなテイストと組み合わせると足し引きして意外にも合うんです。
大人っぽいベージュコーデにもスニーカーを合わせるとヌケ感がでて一気に垢抜けちゃいます。

ダボっと感のあるアウターにスニーカーとリュックを合わせたカジュアルコーデ。ナイキのロゴがかなりメンズライクです。

青のラインがはいったプーマのハイテクスニーカー。靴下と合わせたら組み合わせは自由自在!ハイテクなので機能性に文句はありません!
足元をモノトーンでまとめず色をいれることで一味違うスタイルになります。

レオパード柄っていうだけで主役になれてしまうスニーカー。統一感がでてお洒落度アップすること間違いなし!

3.お目立ちスカーフを身にまとって

3.お目立ちスカーフを身にまとって

筆者オススメなのが、スカーフを投入すること。スカーフは今、韓国の洋服屋さんにもたくさん置いてあって人気なのだそう。

ベージュのシンプルさで柔らかい感じにスカーフを足すことで、人とのコーディネートに差をつけることができます。スカーフはデザインも色も豊富でなりたいイメージに合わせてつけるのが◎。

コーディネートの1つとして

こちらはwho's who Chico(フーズフーチコ)の店員さん。ワントーンのスカーフでどんな服にでも合わせやすいのが特徴。スカーフが長い時はリボン結びをしても可愛い♡

全身のコーディネートがこちら。スカーフって使いこなすのが難しそうと思われていますが、普段のコーデに少し足してあげるだけでこんなにも垢抜けます。

全身をベージュでまとめてあるコーデ。首元に巻くことで顔周りが華やかになりますね!

ヘアアレンジとして

ヘアアレンジとして

このようにいつものポニーテールにスカーフを足すのも◎。いつものリボンをスカーフでつくるだけで少し大人っぽくもなれます。

イエロースカーフなどのお目立ちスカーフに挑戦できるのもベージュコーデだからこそ。このように使えばロングさんはもちろん、ショートさんでもアレンジできちゃいますね。

これで私もベージュ上級者♡

これで私もベージュ上級者♡

少しのアイテムをプラスするだけでこんなにも違う!大好きなベージュをもっとお洒落に着こなせるようになっちゃいましょう。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。