チークで印象チェンジ!1000円以下で買えるチークで自分色を手に入れて

チークはあまり塗っているか分からないから、いつも同じものを使ってしまいがち。しかし、色やタイプによって、印象が大きく変わることもあるんだとか。今回は1000円以下で買える、プチプラチーク5つと、ちょこっとのせ方もご紹介しています。チークの選び方に迷っている方、ぜひ御覧ください。

チークどれにする?

チークどれにする?

チークを頬にのせると血色良くみえるのは、なんとなく聞いたことはあるけど、何をどう入れれば良いんだろう?クリームチーク?それともラメ入り?マット?

出典: unsplash.com

チークに色々な種類あるってことは、自分がなりたいイメージに合わせて選ぶといいのかも。
ということで今回はそんなチークについて、塗り方や1000円以下で買えるおすすめ商品をご紹介します。

1:ほんのり薄づき、ツヤ感がほしい

1:ほんのり薄づき、ツヤ感がほしい

出典: lipscosme.com

まずは無印良品の「チークカラー クリスタル・タイプ」。パールの粒子が入っていて、艶っぽい仕上がりになるのが特徴です。590円というコスパの良さも魅力的。

出典: lipscosme.com

薄づきな商品のため、チーク初心者の方も、つけすぎる心配がありません。韓国メイクが好きな人にも重宝されているんだとか。頬骨から斜め上方向につけて、ほんのりつけると血色がよく見えそうです。

2:かわいらしい印象がいいな

2:かわいらしい印象がいいな

出典: lipscosme.com

とにかくパッケージがかわいいこちらの商品は、エチュードハウスから発売されている「ラブリー クッキー ブラッシャー」。ほわほわとした発色が欲しい方におすすめです。

出典: lipscosme.com

頬に丸くいれると、愛されフェイスになれるかも。かわいらしい印象になりたい人はぜひ挑戦してみてくださいね。

3:しっかり色づかせたい

3:しっかり色づかせたい

出典: lipscosme.com

3つ目は、マジョリカ マジョルカの「クリーム・デ・チーク」。肌にフィットするクリームタイプのチークです。自然な血色が欲しい方におすすめ。

出典: lipscosme.com

一度塗でも発色がいいため、塗った後にパウダーをのせたり、ティッシュでオフしてから使うと良さそうです。

4:とにかく自然に

4:とにかく自然に

出典: lipscosme.com

続いてはキャンメイクの「リップ&チーク ジェル」。カラーバリエーションが豊富で、パッケージに小さなミラーがついているから、メイク直しなど、持ち運びに良さそうです。

出典: lipscosme.com

こちらの商品は体温でスッと溶けるため、肌なじみがいいんだとか。自然に発色させたい時に重宝しそうですね。

5:季節感を大切にしたい

5:季節感を大切にしたい

出典: lipscosme.com

最後はキャンメイクの「パウダーチークス」。発色がよく、カラーも豊富な優秀コスメ。季節に合わせた色味のものも多くあるので、秋はぶどう色、夏はオレンジっぽく、など気分に合わせてたくさん揃えるのがおすすめです。

♡:番外編

キラキラアイシャドウ

キラキラアイシャドウ

出典: lipscosme.com

チークが決まったら、目元も負けずに、アイシャドウでキラキラさせて。『Witch's Pouch(ウィッチズポーチ) 』の「セルフィーフィックスピグメント」は大粒のラメで発色もとてもよいため、いつものアイシャドウでは物足りない方におすすめです。

出典: lipscosme.com

ほんの少量でもきちんとキラキラするため、コスパも良い商品なんです。まぶた全体に塗ると、やり過ぎ感が出ちゃう時は、まぶたの中央だけに塗ったり、目頭だけに塗ったりと自分好みのラメ感を調整してみてください♡

深み色リップ

深み色リップ

出典: lipscosme.com

秋色リップも続々と発売されています。ちふれのリップは500円以下で買えるものばかりなのに発色がよく、落ちにくいのも魅力的です。

これに決〜めた

これに決〜めた

出典: unsplash.com

チークの色やのせ方で、印象が変わるんです。

自分の求める理想のチークに出会えますように…。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。