睡眠時間が多いと痩せるってほんと?意外と知らない睡眠とダイエットの関係

睡眠もダイエット成功の鍵を握るって知っていますか?実は‘睡眠ダイエット’という方法があるほどダイエットと睡眠には大切な関係が。今回は、睡眠がダイエットにもたらす効果やルール、快適な睡眠をもたらす安眠方法もご紹介。質のいい睡眠を心がけてダイエット成功を目指しましょう~!

Q:よ~く寝ると痩せるって本当?

出典: unsplash.com

睡眠時間をたくさん取ると痩せるって聞いたことがある。
でも、ただ寝てるだけで痩せるなんてそんないい話があるんだろうか。
ダイエットに睡眠って大切なの?

A:本当です

出典: unsplash.com

実は、ダイエットにおいて睡眠はと~っても大切なポイント。
睡眠時間が短いほど肥満になる確率が高くなるという研究データも。
正しく眠れば痩せ効果が期待できる睡眠の力。
ダイエッター必見、睡眠とダイエットの関係をご紹介します。

平均睡眠時間7時間を基準とし、それと比較して

6時間…23%
5時間…50%
4時間…73%

も、肥満になる確率が高くなる、という結果が出ました。

出典:josei-bigaku.jp

?? たくさん寝るとなんで痩せるのか ??

睡眠中はカロリーを消費するから

出典: unsplash.com

実は、ただ眠るだけでもカロリーが消費されるんだとか。
逆に寝不足の人は、寝る時に消費されるカロリーが消費されずそのまま蓄積。
よく寝る人に比べて肥満率が上がるという結果に。

睡眠中には、脂肪分解作用のある成長ホルモンが分泌され、しっかり眠ると、1日あたり300kcalの脂肪を消費してくれます。逆に寝不足だと、その量は90kcal程度にダウン。

出典:fytte.jp

寝不足は高カロリーなものを食べたくなるから

出典: unsplash.com

また、寝不足だと甘いものや、炭水化物など高カロリーのものを欲する傾向が。
睡眠時間が短いと、食欲を調整するホルモンのバランスを崩し太りやすい体型になってしまいます。
寝る時間が少ないと食欲を抑えるホルモンの分泌も減るそうです。

寝不足の状態だと

・お菓子など甘いもの
・炭水化物(パン、パスタなど)
・塩辛いもの(ポテトチップスなど)

を食べたくなる傾向があるのだそうです。

出典:josei-bigaku.jp

深夜に間食しなくなるから

夜遅くまで起きていると小腹が空いたり、甘いものが食べたくなることありますよね。
そういった深夜の食事をしないようにするためにも早く寝てしまうのがおすすめ。
食べる時間を睡眠に回せば、罪悪感も無くなります。

:痩せるための睡眠ルール:

夕食に脂質・糖質は控える

まず、ルールとして夕食で脂質や糖質を多く摂取するのは控えましょう。
この2種類は、ダイエットに向いてないだけでなく質の良い睡眠の妨げになります。
カロリーバランスを考え、少量なら大丈夫ですが過剰に摂取するのは控えましょう。

夕食は寝る3時間前までに終わらせる

眠りにつくのは夕食の3時間後くらいを目安に。
きちんと食休みをして、胃腸を落ち着かせてから眠るようにしましょう。
これを意識すれば、自然に夕食の時間と寝る時間が早くなるかも。

胃腸には、「腹時計」と呼ばれる体内時計があります。お腹がふくれると眠くなりますが、そのまま眠ると睡眠の質が悪くなります。グッスリ眠るためにはある程度、胃腸の動きが落ち着くことが必要です。

出典:fuminners.jp

遅くとも夜中の3時には眠っている状態に

出典: unsplash.com

本当は22時~2時の間に寝るのが理想的。
ですが、忙しい人にはなかなか難しいですよね。
人間が一番深い眠りに入る深夜3時を眠っている状態にもっていければ痩せ効果が期待できます。
眠りにつくまでが長いという人は早めにベッドに入って3時には眠っているようにしましょう。

睡眠時間は7時間を目安に

出典: unsplash.com

一番最初の研究データにもあったように、7時間を基準として研究したところ、短くなるほど肥満率が高くなっています。
痩せやすい体づくりには7時間の睡眠時間を目指しましょう。

:すぴ~っとすぐ眠れる安眠効果:

寝る前は画面を見ない

出典: unsplash.com

寝る前にブルーライトの光を浴びるとなかなか眠りにつけず、快適な睡眠を妨害します。
ベッドの上でスマホやパソコンを使うのはやめるようにしましょう。
代わりに本や漫画を読むようにするのがおすすめです。

部屋は暗くする

出典: unsplash.com

質のいい睡眠をもたらすには、暗がりの環境が大切です。
真っ暗すぎると逆に眠れないという人は薄らと明るい間接照明などをつけるのがおすすめ。
部屋を薄暗くすれば、眠りにつくのも早くなりますよ。

萌えニャンコ呼吸ランプ

商品

萌えニャンコ呼吸ランプ

¥1,980

暖色で温かみのある明るさで、間接照明としてもぴったりなランプ。可愛い猫型のモチーフと柔らかいシリコン素材が、癒し効果も。

入浴は寝る1時間前

出典: unsplash.com

ぐっすり眠るには、シャワーだけで終わらせず湯船にしっかり浸かって体を温めることが大切です。
体が温まると眠気も生じ、眠りにつきやすくなるんだそう。
お風呂上がりの体がぽかぽかなタイミングで寝るようにしましょう。

小さい音量で穏やかな曲を流す

出典: unsplash.com

小さいボリュームでゆったりとした音楽を聞くと、リラックス効果もあり自然に眠りにつくことができます。
また、自然の音を聞くのもいいんだとか。
心地良い気分にさせてくれる音楽を聞くのも安眠効果に。

快眠グッズ ホワイトノイズマシン

商品

快眠グッズ ホワイトノイズマシン

¥2,488

9種類の睡眠誘導音が入った睡眠誘導マシン。リラックスさせてくれる自然の音は、不眠対策だけでなく集中したい時や赤ちゃんの睡眠にもおすすめ。

温かい飲み物を飲む

出典: unsplash.com

寝る前に温かい飲み物を飲むのもぐっすりと眠れる効果が。
ですが、カフェインを含む飲み物や多量摂取は控えましょう。
ノンカフェインのハーブティーやカモミールティーなどがおすすめですよ。

眠るのだって、ダイエット。

?size=l

睡眠にだって、重要なダイエット効果がある様子。

正しい睡眠で、生活習慣からダイエットを意識しよう♡

関連する記事

こんな記事も人気です♪

人生の1/3は誰だって眠り姫。睡眠の質を高めて、毎日をもっと充実させる方法

人生の1/3は誰だって眠り姫。睡眠の質を高めて、毎日をもっと充実させる方法

  • もこ公式
  • 15640view
なんだか最近おブスなのは睡眠不足が原因かも?やめられない夜更かしをやめる方法

なんだか最近おブスなのは睡眠不足が原因かも?やめられない夜更かしをやめる方法

  • まりん公式
  • 27692view
寝ることで得られる美容メリットに注目。睡眠こそが美人に近づくための近道だった♡

寝ることで得られる美容メリットに注目。睡眠こそが美人に近づくための近道だった♡

  • hanari公式
  • 30800view
美容のためにも睡眠、大事でしょう?真夏の快眠方法があるんです♡

美容のためにも睡眠、大事でしょう?真夏の快眠方法があるんです♡

  • raruri34公式
  • 10198view
上質な睡眠を叶えてくれる魔法。Twitterで話題になった『アリス式睡眠法』とは?

上質な睡眠を叶えてくれる魔法。Twitterで話題になった『アリス式睡眠法』とは?

  • cotone公式
  • 27576view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

かなへ公式

韓国 と グルメ と ダイエット。

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。